FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしでSL巡り…小金井「C57186」
小金井の大きな公園に蒸気機関車が置いてあるとのことで行ってみることにします。
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やってきたのは西武新宿線花小金井駅の南側に位置する「都立小金井公園」です。
この大きな公園の南西に静態蒸気機関車「C57186」が展示されています。


蒸気機関車の周りには厳重な柵が張り巡らされていて、常時入れるわけではありません。
しかし、この柵にもアクセントとして蒸気機関車の模様が施されています。


何でも、以前部品の盗難やイタズラが相次ぎ、やむなく開放時間を設定したそうです。

残念ながら訪問時間が朝7時だったために門は堅く閉ざされています。
動物園で遠くから動物を眺めるように、遠目にSLを見学することになりました。


小金井公園は桜の名所としても名高いのですが、寒かった冬の影響で、まだ桜の蕾もほとんど見受けられません。
しかし、ソメイヨシノとは違う濃いピンクの花がそこここに咲き始めており、これからの花見シーズンには心安らぐスポットとなりそうです。
桜の中のSLはさぞや美しいことでしょう。


柵の中は意外と広場が大きいので宴会用のスペースにも良いかもしれませんね。


今回の解説はちょっと遠いため読み取れませんでした。


SL広場内に入れるのは冬季を除く土日の朝10時から16時までです。

今度は門が空いている時間にじっくりとSLを見学したいですね♪


※かつては常時柵のゲートが開けられていたが、部品の盗難が後を絶たないことから、現在は公開日が限定されているそうです。

□都立小金井公園(C57186)
 TEL:042-385-5611
 東京都小金井市桜町3(江戸東京たてもの園の南西)
 駐車場:有料(1時間300円以降30分100円)
 公開期間:3月~11月の土日、祝日、都民の日。
 公開時間:10:00-16:00


より大きな地図で 静態蒸気機関車 を表示

 ◇車歴
  製造:1946年9月27日 三菱重工神戸造船所 No.519
  新製配備:1946年11月8日 山形
  移動:1950年9月29日 新津
  移動:1969年9月6日 人吉
  移動:1973年10月6日 宮崎
  移動:1974年7月5日 旭川
  廃車:1975年2月18日 旭川

ワンポイント
C57シリーズ
C55形の増備用改良形として1937年から1946年にかけて201両が製造されました。C55型とは動輪が箱形輪心、使用圧力が増圧されていること、細部ではドームの形状、フロントデッキの傾斜角度などが異なります。製造時期により1~4次型まで分類されますが、戦後製造された4次形は外見が非常に異なりC59形に近い形状をしています


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
 blogram投票ボタン 銀色テントむし660 
   
2012/04/01 07:30
関連記事


コメント
1. 無題
京都は梅小路に水族館ができて、蒸気機関車館もすごい混んでますよ。働いているおじいちゃんたちも倒れるんじゃないかってほど頑張って働いてはります。
[2012/04/05 13:00] URL | 銀色テントむし #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/3793-48443eae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)