FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしでSL巡り…駒ヶ根「D51837」
いかにも信州らしい、爽快な青空と遠くの雪山を一望できるSLを見に行くことにします。
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やってきたのは飯田線の大田切駅から西の細道を進んだところにある「北の原公園」です。
周囲に住宅も高い建物も少ないため、木々の間から見える南アルプス(?)の頂上の雪が際立って美しく見えます。


小さな公園ですが、ここに静態蒸気機関車が置かれています。
それが「D51837」デゴイチです。


少々寂れてはいますが動輪近辺のシルバーと赤のラインは美しく輝いています。


運転席にも乗り込むことが出来ます。
メーター類のパーツが欠損し、座席のクッションはすでに形跡すら見受けられませんが運転席から見下ろす景色は最高です。


後部のナンバープレートもなくなってしまっているのが残念です。

配置されている場所がいいのか、保存会がしっかりしているのかゴミなどがなく、いたずら書きもないのは駒ヶ根の皆さんの暖かいご支援があることを感じます。


解説はプラスチック製ですが紫外線劣化することもなく読み取ることが出来ます。


気がつくと、ズキマル君はSLの場所を早々に立ち去り、公園でひとしきり遊んでいます。

ブランコや滑り台があり、静かに楽しめる公園です。


屋外展示ではありますが、塩害も少なそうなエリアなのでまだまだ現役で置いてもらえそうなSLです。

駒ヶ根散策の折に立ち寄ってみてはいかがでしょう。



□北の原公園(D51837)
 長野県駒ヶ根市赤穂14616番地1
 駐車場あり

より大きな地図で 静態蒸気機関車 を表示


 ◇車歴
  製造:1943年3月10日 鷹取工場 No.45
  新製配置:1943年3月27日 岡山
  移動:1969年5月28日 新見
  移動:1973年4月13日 長門
  廃車:1974年12月3日 長門

※資料元:やまてつさん

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
 blogram投票ボタン 銀色テントむし660 
   
2012/04/15 8:30
関連記事


コメント
2. Re:無題
>妄想機関士伊右衛門さん
今日からパレオが始まってますね。
見に行きますか♪
[2012/04/21 14:52] URL | 銀色テントむし #79D/WHSg [ 編集 ]

1. 無題
駒ヶ根なら、中央西線を走ってた機関車かと思いきや、山陰本線で活躍してた機関車なんですね。

今度は、生きてる蒸気に会いにいきましょう。
[2012/04/21 14:36] URL | 妄想機関士伊右衛門 #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/3813-73568ef3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)