FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしでSL巡り…笠間「C58275」
茨城県は意外と静態蒸気機関車が少ない気がしますが、笠間市に1台あるとのことで行ってみました。

蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。


やって来たのは笠間駅の北にある「笠間市民体育館」の一角にある「石井児童公園」です。
駐車場は体育館のものを使えるんですが、訪問時には体育館入口2階の窓が割れてベニヤ板で補強されており、入口には鍵がかかっていました。
しかし、公園には問題なく入れます。
DSCF1449.jpg


この石井児童公園に置かれている静態蒸気機関車が「C58275」です。
DSCF1450.jpg


製造総数427台とデゴイチに続いて車体数が多いSLです。
京都の梅小路蒸気機関車館にある1号機は「菊の御紋」をつけて現役、埼玉県で秩父鉄道を走る363号機も同じC58です。
DSCF1451.jpg


東北地方で長く活躍した車両ですが、現役の最後を九州で迎えたため(暑かったから?)運転席の扉が無いそうです。
DSCF1453.jpg


屋根付で保存されていて、金網で柵をされていて中に入れないため、保存状態も良いように感じます。
運転席への階段も設置されていないことから、展示当初から運転席に乗ることは目的になっていなかった車両であると思われます。
塗装状態も悪くないですし、後姿にもなんとなく、「まだまだ頑張って見守る」と言うカンジを受けます。
DSCF1454.jpg


解説を読むと「水戸線を走っていたSLが欲しかったけど貰えなかったから同型を置いたよ」ってなことが書かれています。
うーん、それらしい静態も動態もC58には見つけられないんですが・・・何号機なんでしょう?
DSCF1452.jpg


楽しく観察していると、ズキマル君の姿がありません。
周囲を見回すと、すでにジャングルジムのとりこになっていました。
DSCF1457.jpg

こんな風に旅したことをズキマル君は覚えていてくれるんでしょうか?
いつかまた、ズキマル君の子どもとでも遊びに来られるといいなぁ・・・と思いつつ今回のSLを後にしました。


□笠間市民体育館(C58275)
 茨城県笠間市石井2068-1(笠間市民体育館)
 駐車場:あり


より大きな地図で 銀色テントむしの静態蒸気機関車マップ を表示

 ◇車歴
  製造:1941年3月20日 汽車製造 No.2060
  新製配備:1941年3月30日 宮古
  移動:1949年3月15日 盛岡
  移動:1953年9月11日 新庄
  移動:1974年4月25日 志布志
  全検切れ:1974年12月15日
  さよならSL:1975年1月19日 志布志線
  廃車:1975年3月31日 志布志
 ※情報元:やまてつさん

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2012/05/20 08:30 天候:曇り  
測定値:0.48μSv(測定器具:エアカウンターS) 
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)


関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/3858-064374ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)