FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















関東「道の駅」スタンプラリー2012・22箇所目「風穴の里」
長野県の道の駅は半分くらいが「関東地方」、もう半分が「中部地方」なので、時々間違えてスタンプ帳を探っている方がいます。
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー2012』(開催期間平成24年7月1日~11月30日)に参加しています。

蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

参加5年目の「関東道の駅スタンプラリー2012」ですが、急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。

「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で300名に1,000円相当の道の駅商品券が、200名に道の駅オリジナルケータイストラップが当たります。
また、キャンペーン期間内に144箇所全ての道の駅のスタンプを押して応募すると全員に「完全制覇認定証」とステッカーが、抽選で20名に5,000円分の道の駅商品券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳をコンプリートして応募ハガキを送ると「認定証」とステッカーがもらえます。

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
2008年の初参加ではケータイスタンプラリー(現在休止中)を見つけて残り1ヶ月からのスタートで、その場でわかる「現在順位」にハマりました。
2009年はケータイラリー(現在休止中)での「ランキング」に魅せられて1ヶ月強で全ての道の駅を巡りました。
2010年は新政権の予算切りで開催が危ぶまれましたが、ケータイラリーとランキングを休止し期間を変更して開催されたため、あせらずに「ウォシュレットあるの?」、「標高何m?」、「ビン牛乳売ってる?」を確認しながら楽しみました。
2011年は「試食で味わうお土産レビュー」「子どもと楽しむ公園施設チェック」をポイントに139箇所を巡りました。

お読みいただく方には、道の駅のすばらしさをお伝えすべく、小さな「発見」を交えてお伝えしていきたいと思います♪

2012年の家族会議で決めた決まり事は「家族で楽しむ激安スポット」としてのメリットを確認することになりました。
そこで選ばれた項目は「屋内休憩スポットはどう?」と「情報施設・資料館は楽しいの?」です。
関東道の駅全144箇所(2012年7月現在)を、子ども達に好評だった「公園チェック」と「試食チェック」と合わせてレビューします♪
それでは道の駅で販売している300円のスタンプブックを片手にスタンプラリーを楽しみましょう。
関東「道の駅」スタンプラリー2012スタンプブック(300円)
※1本完結の記事のため、ここまでの文章は毎回記載させてもらっています。


michinoeki.gif関東「道の駅」スタンプラリー2012』の訪問22箇所目は、長野県にある道の駅「風穴の里(ふうけつのさと)」です。
もう少し西に進めば「岐阜県」と言う「野麦峠」で有名な野麦街道沿い、稲核(いねこき)ダムと水殿(みどの)ダムのほとりにある道の駅です。
真夏ともなると関東圏はかなりの高温に見舞われますが、標高が885m程度あるため、木陰は涼やかな気がします。
DSCF2335.jpg
今年に限って言うと、ミツバチのような虫がものすごい大量発生しています。
この虫は「ハナアブ」で、見た目はミツバチのようですが、羽が2枚しかなく針もありません。
かなりの集団でビビりますが、刺すことも噛むこともないので「風物詩」として楽しんでください。

「家族で楽しむ激安スポット」お楽しみポイント1つ目は「屋内休憩スポットはどう?」です。
売店と食堂の間に木製のテーブルとイスがあります。
お弁当などは持ち込みづらいですが、ちょっとした休憩にはいいスペースです。
DSCF2337.jpg

「家族で楽しむ激安スポット」お楽しみポイント2つ目の「情報施設・資料館は楽しいの?」はどうでしょう。
敷地内を松本方面に歩くと5分ほどの所に「松本市安曇野資料館」があります。
以前来たときはちょうど定休日だったんですが今回は入ることができました。
入場料は無料!
せっかくなら入っておきたいですね。
入り口近くには先ほどお話しした「ハナアブ」ちゃんが大量に飛び回っていますが害はないので走り抜けましょう(笑)
DSCF2344.jpg

入り口では子どもたちに折り紙で作ったコマをプレゼントしてもらいました。
DSCF2345.jpg

展示内容は農作業の古道具や民俗資料です。
30分くらいで十分な内容ですが、古い道具の名前や使い方を話し合うにはちょうどいい資料です。
DSCF2346.jpg

「家族で楽しむ激安スポット」お楽しみポイント3つ目の「併設または隣接する公園」を見てみましょう。
先ほどの「松本市安曇野資料館」に行くのには、美しい「太鼓橋(たいこばし)」を渡ります。
橋のたもとの高台に上がると東屋(あずまや)があり、山とダムと橋の風景に魅了されます。
DSCF2339.jpg
※写真は道の駅側から松本方面に向かって撮影しています。

太鼓橋から少し下ると道の駅の名称のもととなる「風穴(ふうけつ)」を見ることができます。
風穴とは自然の冷気を利用したムカシの冷蔵貯蔵室です。
こちらの入り口にも「ハナアブ」ちゃんが群れをなしていますが、ダッシュで風穴に逃げ込みましょう。
DSCF2341.jpg

外気温は30度近くなっていますが、ひんやりと涼しい室内は前室が約8度、貯蔵庫内は6度と言う涼しさです。
見学用の室内には格子戸が設けられ、中には味噌や酒などが保存されている状態を見学用に展示しています。
DSCF2343.jpg

それでは道の駅に戻って「家族で楽しむ激安スポット」お楽しみポイント4つ目は「道の駅限定!?美味しい試食♪」を楽しみましょう。
風穴の里の売店はお菓子類の試食も多くて楽しいのですが、オススメは「稲核菜(いねこきな)漬」でしょう。
見た感じは野沢菜よりも高菜に近い感じで、ご飯にもお茶請けにも合いそうです。
DSCF2338.jpg

森のマイナスイオンに癒されながらのんびりと家族で楽しめる道の駅です。
イーモバイルが使えないので車中泊に使ったことはないのですが、涼しいですし無料無線LANの「フリースポット」設置箇所なので意外と楽しい夜が過ごせるかもしれません。
次回は夜を過ごしてみてもいいかなぁ・・・と思う道の駅でもあります。


□道の駅風穴の里
住所:長野県松本市安曇3528番地1
TEL:0263-94-2200
開設時間 午前9時~午後5時
休館日:11~4月中旬の木曜
標高:885m
ウォシュレット:×
イーモバイル:×
公園:大
試食:少
入浴施設:×


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/07/16 10:30 天候:晴れ
測定値:0.28μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)


関連記事

テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行


コメント
Re: タイトルなし
長野の夜は涼しいので大丈夫だと思います。
網戸は必須なのでそのあたりだけご注意ください。
ぶたのさんぽは結構混んでいますので、そのあたりはご容赦ください。
駐車場はありませんが、買い物ついでに大通りのアップ●に停めさせてもらってます。

> 前回の話の続きですが、来週末に長野に旅行に行く予定でプランを今考えています。
>
> そこで調度この 風穴の里 も車中泊ポイントの候補にあがっていました。
> 理由は白骨温泉から近いからです。
> まだはっきりと決まっていませんが、安曇野の友人に会いに行き、その後に北に行くか南に行くかと言う感じです。
> 友人と豚のさんぽにも行こうかと計画中です。
> 友人もこのお店が気に入っているようで、店員さんのサービスもいいそうです。
>
> 話は戻りますが、虫と気温が少し気になりますね。
> 参考にさせて頂きます。
[2012/07/21 20:23] URL | ekcamp #- [ 編集 ]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2012/07/21 09:12] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/3938-92f016af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)