FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















親子で自由研究!「ゆかりの森昆虫館」(つくばちびっ子博士)
子ども達の学校の成績は「中の中(笑)」と言ったところですが、協力できる「将来の種」くらいは植える手伝いをしておきたいと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

夏休み限定で行われている「つくばちびっ子博士」と言うイベントがあります。
茨城県の筑波学園都市にある研究施設とつくば市がタイアップして行われる企画で、博物館や植物園などのほかに、普段は見られない研究所内を見学したり研究成果を公開してもらえるのが特徴です。
全国の小中学生を対象に行われているスタンプラリー型のイベントで期間は2012年7月21日から8月31日の夏休み期間に実施しています。
対象の小中学生はパスポートをもらうことができ、それを持っていると会場の入場料が免除される場所もあります。
事前にパスポート配布場所(つくば市役所1階総合案内・大穂窓口センター・豊里窓口センター・谷田部交流センター・桜窓口センター・筑波窓口センター・茎崎窓口センター・ゆかりの森昆虫館・つくば市総合案内所・つくばサイエンスインフォメーションセンター・つくば市市民活動センター・つくば国際会議場・つくば市東京事務所等)でパスポートを受け取ったらスタンプラリーをスタートできます。
※見学会場で配布している場合もあります。
DSCF2376.jpg

このイベントでは、つくば市内の指定37箇所の見学施設の中から、6箇所コース、12箇所コース、18箇所コース(400字程度の感想文提出)のどれかを目指します。
完了したらつくばちびっ子博士事務局(〒305-8555 茨城県つくば市苅間2530-2 つくば市教育委員会教育指導課つくばちびっ子博士事務局)にパスポートを提出して完了です。
コースごとに認定証と記念品がもらえるので子どもたちもやる気を出してくれます。

夏休み初日、朝7時からやてきたのはつくば市の田園地帯にある「ゆかりの森」です。
ここには「昆虫館」があるのですが、9時のオープンまでじかんがあるので、大きな公園を散策してズキマル君と虫の生態を研究しましょう。

ウチからは60キロ程度と旅行感もあり、散策にも適している森の中で、普段は見かけない昆虫に出会います。
「エダナナフシ」はカマキリに似ていますが草食系の昆虫です。
コナラなどの葉を食べるため、子どもの大好きな甲虫類のいるところに生息していて、目を凝らせば見つけることが出来るので、虫捕りの基本になります。
居場所と捕まえ方がわかったら、もちろんキャッチアンドリリースします。
DSCF2382.jpg

ナナフシでちょっと目が慣れてくれば、その後は木の根元や酸っぱいニオイを探すだけです。
コナラやクヌギが立ち並ぶ森なので、子ども達の大好きなアノ昆虫を探しましょう。
気温が低かったため、蝶やトンボ、蚊も少なく散策に適した気温でした。
朝からたくさんの人が訪れたらしく、すでに根元の草は掻き出され、シデムシばかりが目立ちますが、それでもカブトムシやコクワガタを見つけることが出来ました。
DSCF2381.jpg

捕まえた昆虫達をじっくり観察していると、ちょうど9時になりました。
モカは昨年「つくばちびっ子博士」に参加したためパスポートが送られてきましたのでちょっと自慢気です(笑)
入口でズキマル君もパスポートをもらい、スタンプを押してもらいます。
大人は入館料210円がかかりますが、子ども達だけでは心もとない(小坂田公園参照)ので一緒に行きましょう。
DSCF2383.jpg

館内の展示は国内外の昆虫の標本がメインです。
先ほど捕まえた昆虫を探したり、比較したりすることで、ただ見るよりも展示内容に興味を持ってもらうことが出来るようです。
DSCF2384.jpg

2階の天井には大きなカブトムシの模型があるので、それだけでも展示内容に興味を持つ元にはなるんですけどね(笑)
DSCF2385.jpg

今回の見学時間は30分程度でしたが、「昆虫の研究」と言う課題を持って入館すれば、半日は楽しめる展示会場です。
そう言えば、子どものころ図鑑に書かれた虫の絵を写して自由課題で提出したことがありましたが、やはりホンモノを見てサイズを確認しながら書いた方が楽しかったことを思い出しました。
当時はデパートで行われる「世界の昆虫展」などに行列を作ったものですが・・・いい時代になりましたねぇ(笑)
ここには勉強用の机も図鑑も標本も用意されています。

ムシ好きにも、そうでない子にも楽しめるポイントです。

□ゆかりの森昆虫館(11)
 つくば市遠東676
 TEL. 029-847-5061
 約5000点の昆虫標本が展示されています。
 ちびっこ博士の参加者は無料・大人210円
 期間中見学可能 9:00~16:30(閉館17:00)
 休館日:月曜(祝日の場合は翌日休)
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「つくばちびっ子博士」 を表示


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/07/21 10:00 天候:曇り
測定値:0.19μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)


関連記事

テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など - ジャンル:地域情報


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/3944-f768e486
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)