FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















親子で自由研究!「国立環境研究所」(つくばちびっ子博士)
下調べをしていないのですが、年に数回しか公開しない施設が公開されるというので家族で行ってみることにしました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

夏休み限定で行われている「つくばちびっ子博士」と言うイベントがあります。
茨城県の筑波学園都市にある研究施設とつくば市がタイアップして行われる企画で、博物館や植物園などのほかに、普段は見られない研究所内を見学したり研究成果を公開してもらえるのが特徴です。
全国の小中学生を対象に行われているスタンプラリー型のイベントで期間は2012年7月21日から8月31日の夏休み期間に実施しています。
対象の小中学生はパスポートをもらうことができ、それを持っていると会場の入場料が免除される場所もあります。
事前にパスポート配布場所(つくば市役所1階総合案内・大穂窓口センター・豊里窓口センター・谷田部交流センター・桜窓口センター・筑波窓口センター・茎崎窓口センター・ゆかりの森昆虫館・つくば市総合案内所・つくばサイエンスインフォメーションセンター・つくば市市民活動センター・つくば国際会議場・つくば市東京事務所等)でパスポートを受け取ったらスタンプラリーをスタートできます。
※見学会場で配布している場合もあります。
DSCF2376.jpg

このイベントでは、つくば市内の指定37箇所の見学施設の中から、6箇所コース、12箇所コース、18箇所コース(400字程度の感想文提出)のどれかを目指します。
完了したらつくばちびっ子博士事務局(〒305-8555 茨城県つくば市苅間2530-2 つくば市教育委員会教育指導課つくばちびっ子博士事務局)にパスポートを提出して完了です。
コースごとに認定証と記念品がもらえるので子どもたちもやる気を出してくれます。

夏休み中の公開日がわずか1日しかありませんでしたが、タイミングがあったので訪問してみたのはい茨城県つくば市にある「独立行政法人 国立環境研究所」です。
「夏の大公開」と称して施設や研究内容を一般公開してくれるのですが、朝10時過ぎに訪問すると、まずは敷地内の駐車場探しからスタートしました。
誘導員の配置もしっかりしていて、混乱もなく駐車場に入ったら敷地内に3箇所ある受付のうち、入口から一番近い「受付C」で受付を済ませます。
DSCF2386.jpg

パンフレットをもらったのですが・・・到底すべてを1日で見学できる内容ではありません。
DSCF2420.jpg
まずは受付からスグの「地球温暖化研究棟」に入ります。
パラパラマンガ作りやクイズで地球温暖化について学べる素晴らしい内容です。
しかし、かなり時間がかかることに気づきました。
改めてパンフレットを眺めて、行き先を考えます。

下調べをしなくても子どもが楽しめそうな会場に「研究本館Ⅲ」を見つけました。
ここではダイオキシンの模型を風船で作ってみるというイベントをしていました。
DSCF2390.jpg
もちろん、難しい内容なので子ども達が飽きないように考えられたイベントです。
クイズに答えてダイオキシンについて学んだら、風船はダイオキシンモデルではなく動物や植物に変わりました。
研究員の方もスタッフの皆さんも、頑張ってくださっていることが見て取れます。
それにしても、黄色い服を着た皆さんが、みんな「学年で1番勉強が出来た子」に見えるのは、norizoのひがみ根性でしょうか(笑)

次に行ってみたのは「環境・廃棄物研究棟」です。
ここでは水をきれいにする「バイオゲルビーズ」の作成を行うことが出来ました。
DSCF2394.jpg
液体の中に出来るカラフルなバイオビーズに子ども達も真剣です。
作ったビーズは持ち帰れるため、すごく興味をもったようです。

会場を回ってスタンプラリーに参加すると帰りには参加賞に花の苗をもらうことが出来ました。
DSCF2396.jpg
普段、身近にありながら子ども達に問うことのない内容なだけに改めて親も考え直すことが出来るいいイベントでした。
施設見学にかける時間を2時間程度にしていたために、全体の見学が出来ませんでしたが、親の方がアタマの中がパンパンになりました(笑)
春にもイベントを行うそうなので、子ども達の成長に合わせて施設を選んでイベントに参加するのが良さそうですね。

環境研究のデビューにはちょっとボリューミーな内容でしたが、これからもつくば市に通うきっかけになりそうないい機会にめぐり合えました。


□(独)国立環境研究所(27) ※期日限定
 つくば市小野川16-2
 TEL. 029-850-2309
 研究施設見学、環境講座、クイズ、体験型イベント等
 見学可能日:7月21日(土)9:30~16:00(終了・春夏1回開催)
 入場料:無料
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「つくばちびっ子博士」 を表示


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/07/21 12:30 天候:曇り
測定値:0.52μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)


関連記事

テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など - ジャンル:地域情報


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/3945-760dec2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)