FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしでデカ盛り…428軒目・日立「多喜田」
日立のお寿司屋さんのご主人の顔を久々に見たくなりクルマを走らせます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やってきたのはJR常磐線の日立駅から平和通りを西に進み、北側に日立市民会館のある十字路を南に下って西側の路地に入ったところにあるデカ盛りマグロ丼の名店「多喜田(たきた)」です。
最近はほかの店の海鮮丼にウワキをしていましたが、にこやかなご主人の表情が忘れられず、2年ぶりの訪問です。
原発事故の風評被害から日立近隣には観光客が少なく、以前は満席だったお店も静かなものだと言う悲しい噂を耳にして居ても立ってもいられなくなったのです。
平和通沿いの道路内の無料駐車スペースにクルマを停めて、11時半に店に入ると先客が1名すでに食事をしています。
カウンターに数席と小上がり座敷に4人掛けが2つ2人掛けが1つと言うアットホームなお寿司屋さんですが、その密着感がたまりません♪
DSCF3332.jpg

奥の小上がりに通され、メニューを眺めます。
2年前より100円だけ値上がりしていますが、ここのボリュームはそれ以上の価値があります。
DSCF3333.jpg

多喜田と言えば「我が儘丼(わがままどん)」と言う大盛りのどんぶり飯に大きなマグロの赤身とネギトロの載ったドンブリが有名です。
しかし、この店でオススメなのは「我が儘巴丼(わがままともえどん)(1,000円)」です。
DSCF3336.jpg
「巴」になると大ぶりのマグロの赤身4枚とてんこ盛りのネギトロにプラスしてイカ刺しがドンブリに載るのです。
頂上を飾る、卵の黄身とのカラーリングが何とも心地いいです。
ご飯は酢飯ではありませんが少々味付けしてくれてあるので、そのまま食べてもおいしいですし、醤油をたらすと香りが増します。
ドンブリ物は「中盛り」や「大盛り」と言ったチャレンジメニューにして失敗すると罰金を払う制度で食べることもできますが、胃袋に自信のある方にオススメなのは「ご飯ちょっと増やしてください♪」とお願いすることです。
刺身を載せる前のご飯の分量をカウンター越しにご主人が「このくらいかな?」と目で合図しながら盛り付けていきます。
このやり取りがたまらなく好きなんです。
そのご飯の量を見て、モカが「うひゃっ!!」と声を上げます。
そんな1キロほどのボリュームで盛り付けられて、ドンブリと共にあら汁とたくわん、煮物が1品ついてたったの1000円なのです。
もちろん食べられるなら2キロにでも3キロにでもしてもらえます。
ただ、1キロともなるとドンブリの底を掘っても掘ってもご飯です。
DSCF3340.jpg
大人の取り分けはNGですが、子どもとなら分けても大丈夫なので3人がかりで食べ進めます。
マグロの赤身は柔らかく、大きいですが舌の上でとろけるようです。
ネギトロも脂が載っていてウマウマです。
これにイカソーメンの甘みがベストマッチです。
ちょっと飽きてきたら卵の黄身を溶かしてまろやかさをアップさせれば、普通の親子でも何とか食べ切ることが出来ます。

もう一品は意外な「うな丼(1,000円)」にしましょう。
DSCF3341.jpg
ご飯の量は「普通」にしましたが、それでもドンブリに摺り切り一杯入っています。
プリプリの鰻に寿司屋さんらしい厚焼き玉子がトッピングされています。
こちらもあら汁、漬物、煮物がついてのセットメニューになっています。
実はこちらも「ご飯ちょっと増やしてください♪」と言えば、食べられる限界の量まで増やしてもらうことが出来ます。
あまりオススメできることではありませんが、前回はご飯を別皿にタレ付で取り分けて頂いた上で出して頂いたこともありました。
そう言えば三重の新玉亭のうな丼のボリュームダウンに涙をのんだことがありましたが、日立の多喜田では、あのボリュームを今でも再現することが出来るのです。

わずか2品で満腹になり、食事の余韻を楽しんでいると、ご主人がおもむろに子どもたちにアイスをごちそうしてくれました。
予想外のサービスに大喜びで、満腹だったはずの子どもたちはアイスをしっかり食べ切りました(笑)

やはり、原発の風評被害は払拭されておらず、街にも店内にも以前のような活気は戻りませんでしたが、ご主人と奥さんの掛け合いも健在で素敵なひと時を過ごすことが出来ました。

帰りには茨城の観光案内も頂き、茨城復興を願う気持ちを強く感じました。
せっかくなのでこの周辺の線量を測ってみると、全く問題のないレベルだったことは言うまでもありません。
ご主人が元気に店を続けてくれているうちに、バイカーさんたちで一杯だったあのころの賑わいを戻したいと思いつつ、お店に別れを告げました。

次回は「とろいか丼」と「鉄火丼」を食べてみたいですねぇ♪
長く続けて頂けることを心から願いつつ再訪を誓いました。

□多喜田
 TEL:0294-23-4078
 茨城県日立市鹿島町1丁目2-11
 営業時間 11:00-14:00,17:00-24:00
 ※昼夜とも売切終い
 定休日:月曜日
 駐車場なし(北側の平和通に公共無料Pあり)

多喜田寿司 / 日立駅
昼総合点★★★★ 4.0





より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。


デカ盛りブログ(?)「銀色テントむし660」がオススメする名店がぎっしり!!

マガジンハウスさんから「メガ盛り首都圏版全200軒」が発売になりました。

事前アンケートに参加させてもらったのでちょっぴりご紹介しちゃいます。

お店の紹介文にはnorizoのコメントも載っているかも?

デカ盛り巡りのバイブルに1冊いかがですか?
2012年8月28日に発売されています。(完売してたらゴメンナサイ。)


でも、デカ盛りサイズ比較のモカとズキマルの表情が見られるのは…

「銀色テントむし660」だけなのです♪



メガ盛り 首都圏版

メガ盛り 首都圏版
著者:マガジンハウス
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/09/01 12:30 天候:晴れ
測定値:0.14μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)


関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/4061-50e6bcce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)