FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















関東「道の駅」スタンプラリー2012・81箇所目「おがわまち」
前回、公園の開放時間を過ぎて涙をのんだ道の駅に、今年こそ時間内に行ってみます(笑)
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー2012』(開催期間平成24年7月1日~11月30日)に参加しています。

蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

参加5年目の「関東道の駅スタンプラリー2012」ですが、急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。

「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で300名に1,000円相当の道の駅商品券が、200名に道の駅オリジナルケータイストラップが当たります。
また、キャンペーン期間内に144箇所全ての道の駅のスタンプを押して応募すると全員に「完全制覇認定証」とステッカーが、抽選で20名に5,000円分の道の駅商品券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳をコンプリートして応募ハガキを送ると「認定証」とステッカーがもらえます。

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
2008年の初参加ではケータイスタンプラリー(現在休止中)を見つけて残り1ヶ月からのスタートで、その場でわかる「現在順位」にハマりました。
2009年はケータイラリー(現在休止中)での「ランキング」に魅せられて1ヶ月強で全ての道の駅を巡りました。
2010年は新政権の予算切りで開催が危ぶまれましたが、ケータイラリーとランキングを休止し期間を変更して開催されたため、あせらずに「ウォシュレットあるの?」、「標高何m?」、「ビン牛乳売ってる?」を確認しながら楽しみました。
2011年は「試食で味わうお土産レビュー」「子どもと楽しむ公園施設チェック」をポイントに139箇所を巡りました。

お読みいただく方には、道の駅のすばらしさをお伝えすべく、小さな「発見」を交えてお伝えしていきたいと思います♪

2012年の家族会議で決めた決まり事は「家族で楽しむ激安スポット」としてのメリットを確認することになりました。
そこで選ばれた項目は「屋内休憩スポットはどう?」と「情報施設・資料館は楽しいの?」です。
関東道の駅全144箇所(2012年7月現在)を、子ども達に好評だった「公園チェック」と「試食チェック」と合わせてレビューします♪
それでは道の駅で販売している300円のスタンプブックを片手にスタンプラリーを楽しみましょう。
関東「道の駅」スタンプラリー2012スタンプブック(300円)
※1本完結の記事のため、ここまでの文章は毎回記載させてもらっています。


michinoeki.gif関東「道の駅」スタンプラリー2012』の訪問81箇所目は、埼玉県にある道の駅「おがわまち」です。
関越自動車道の東松山インターから254号線嵐山バイパスを西に進み、志賀交差点で小川バイパスを避けて254号線を進むとのんびりとした田園風景の中に大きな建物が見えてきます。
DSCF3568.jpg

「家族で楽しむ激安スポット」お楽しみポイント1つ目は「屋内休憩スポットはどう?」です。
…あれ、そう言えば館内に休憩施設が見当たりませんね。
ひょっとしたらドコかにあるのかもしれませんが、見つけることが出来ませんでした。

「家族で楽しむ激安スポット」お楽しみポイント2つ目の「情報施設・資料館は楽しいの?」はどうでしょう。
ここには「埼玉伝統工芸会館(大人300円子ども150円)」があります。
DSCF3571.jpg
公園にいきたい都合があるので、外から覗けるジャンボ鯉のぼりで見学を終了してしまいました(笑)
DSCF3570.jpg

「家族で楽しむ激安スポット」お楽しみポイント3つ目の「併設または隣接する公園」を見てみましょう。
道の駅にいくつも見られる看板に「仙元山見晴らしの丘公園」について書かれています。
近いのかと思うと、駐車場から表通りに出た上で、駐車場の裏のほうの山に入っていくと言う、ちょっとアクセスの不便さを感じる公園ですが、せっかくなので行ってみましょう。
DSCF3572.jpg
駐車場から直接は向かえない為、一度254号線に出て、南側に入る側道にある標識に従って2キロほど進むと公園の入口の林道にさしかかります。
その林道をさらに2キロほど登ると、ついに「見晴らしの丘公園」に到着します。
この公園、16時半には林道への入口も封鎖されてしまうので、訪問には注意が必要です。
滑り台は大人1回200円、子ども1回100円で、すべるときに使うダンボール紙は1枚100円で売られています。
アスレチック風の遊具は無料なので、そちらを織り交ぜながら遊んでいると時間がたつのを忘れてしまいそうです。
DSCF3574.jpg
公園内にある展望台から見る景色がまたステキです。
DSCF3579.jpg
ちょっと足を伸ばしても来ておく価値がありますね。

「家族で楽しむ激安スポット」お楽しみポイント4つ目は「道の駅限定!?美味しい試食♪」です。
試食と言うか、全体的に物産品に食料品が少なく感じます。
また「日持ち」するものが多く、あまり販売を主体とした道の駅ではないようですね。

駐車場も広いので、快適なんですが、道の駅に長時間滞在するためには「埼玉伝統工芸会館」を見学するべきなんでしょう。
「仙元山見晴らしの丘公園」はちょっと遠いので徒歩で訪問するのはキビしいですが、木々と風が心地よいスポットですので訪問をオススメします。

資料館と公園が主軸の道の駅なので、夕方からの訪問には向きませんが、天気のいい休日にであれば1日過ごせそうな道の駅です。


□道の駅おがわまち
住所:埼玉県比企郡小川町大字小川1220
TEL:0493-72-1220
開設時間 午前9時30分~午後5時
休館日:毎週月曜、祝日の翌日、12月29日~1月3日
標高:83m
ウォシュレット:×
イーモバイル:○
公園:近
試食:×
入浴施設:×


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/09/09 14:30 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)


関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/4084-812f4c9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)