FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















関東「道の駅」スタンプラリー2012・105箇所目「とよとみ」
NHKの大河ドラマは「平清盛(たいらのきよもり)」ですが、敵方の名弓手三与一の一人「浅利与一」の墓のある街にも道の駅があります。
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー2012』(開催期間平成24年7月1日~11月30日)に参加しています。

蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

参加5年目の「関東道の駅スタンプラリー2012」ですが、急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。

「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で300名に1,000円相当の道の駅商品券が、200名に道の駅オリジナルケータイストラップが当たります。
また、キャンペーン期間内に144箇所全ての道の駅のスタンプを押して応募すると全員に「完全制覇認定証」とステッカーが、抽選で20名に5,000円分の道の駅商品券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳をコンプリートして応募ハガキを送ると「認定証」とステッカーがもらえます。

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
2008年の初参加ではケータイスタンプラリー(現在休止中)を見つけて残り1ヶ月からのスタートで、その場でわかる「現在順位」にハマりました。
2009年はケータイラリー(現在休止中)での「ランキング」に魅せられて1ヶ月強で全ての道の駅を巡りました。
2010年は新政権の予算切りで開催が危ぶまれましたが、ケータイラリーとランキングを休止し期間を変更して開催されたため、あせらずに「ウォシュレットあるの?」、「標高何m?」、「ビン牛乳売ってる?」を確認しながら楽しみました。
2011年は「試食で味わうお土産レビュー」「子どもと楽しむ公園施設チェック」をポイントに139箇所を巡りました。

お読みいただく方には、道の駅のすばらしさをお伝えすべく、小さな「発見」を交えてお伝えしていきたいと思います♪

2012年の家族会議で決めた決まり事は「家族で楽しむ激安スポット」としてのメリットを確認することになりました。
そこで選ばれた項目は「屋内休憩スポットはどう?」と「情報施設・資料館は楽しいの?」です。
関東道の駅全144箇所(2012年7月現在)を、子ども達に好評だった「公園チェック」と「試食チェック」と合わせてレビューします♪
それでは道の駅で販売している300円のスタンプブックを片手にスタンプラリーを楽しみましょう。
関東「道の駅」スタンプラリー2012スタンプブック(300円)
※1本完結の記事のため、ここまでの文章は毎回記載させてもらっています。


michinoeki.gif関東「道の駅」スタンプラリー2012』の訪問105箇所目は、山梨県にある道の駅「とよとみ」です。
中央自動車道の甲府南インターと中部横断自動車道の増穂(ますほ)インターを結ぶ140号線笛吹ラインの中間地点、中央市にあります。
DSCF3915.jpg

「家族で楽しむ激安スポット」お楽しみポイント1つ目は「屋内休憩スポットはどう?」です。
観光案内所は飲食禁止ですが座り心地のいいソファーが用意されています。
DSCF3916.jpg

「家族で楽しむ激安スポット」お楽しみポイント2つ目の「情報施設・資料館は楽しいの?」はどうでしょう。
こういった場所には珍しく、体験できる機織機があります。
使用方法も書いてありますが、さすがにそのまま使ってみるのはコワいので見るだけにしました。
ひょっとしたらかかりの方に声をかければ指導してもらえるのかもしれません。
DSCF3917.jpg

「家族で楽しむ激安スポット」お楽しみポイント3つ目の「併設または隣接する公園」を見てみましょう。
公園はありませんが、大きめの講演会場があり、インターネットブースが充実しています。
DSCF3918.jpg

「家族で楽しむ激安スポット」お楽しみポイント4つ目は「道の駅限定!?美味しい試食♪」です。
甲州らしくぶどうの試食がありました。
採れたてと言うこともありウマー!!
ついついもう1粒と手が伸びます(笑)
DSCF3919.jpg

住所表記の地名の通り、ここは壇ノ浦の合戦で名を馳せた三与一の一人、「浅利与一(阿佐利与一)」ゆかりの地です。
源氏三与一は「那須与一(なすのよいち:栃木)」、「浅利与一(あさりよいち:山梨)」、「佐奈田与一(さなだよいち:神奈川)」ですが、合戦場は西方なのに活躍していたのは東方の人間であったのだとちょっと勉強になる一瞬でした。
関東の道の駅にはその名の通り「那須与一の郷」と言うところがあり、そちらは大々的に名前を出しています。
せっかくなので「とよとみ」でも「浅利与一の郷」ってサブタイトルを付けてくれたら、戦国の武田、幕末の新撰組(甲陽鎮撫隊)と並んで中世の源平ファンにも楽しめるスポットになりそうですね。

歴史に関する情報は少ない道の駅ですが、近隣は歴史深い観光スポットの集まる素晴らしいエリアなので休憩ポイントに使えます。
温泉も食べ物も素晴らしい山梨に訪問した際には立ち寄っておきたい休憩地点です。


□道の駅とよとみ
住所:山梨県中央市浅利1010-1
TEL:055-269-3421
開設時間 午前9時~午後6時
休館日:月曜、12月30日~1月3日
標高:253m
ウォシュレット:×
イーモバイル:○
公園:×
試食:少
入浴施設:×


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/09/07 09:00 天候:曇り
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)


関連記事

テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/4122-8ee97dba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)