FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしでデカ盛り…446軒目・九十九里「ばんや」
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

「ばんや」と聞くと、鋸南町にある大混雑のレストランを思い浮かべがちですが、今回は九十九里(くじゅうくり)にある「漁師料理の店 ばんや」に行ってみます。
九十九里海岸沿いを走る九十九里有料道路の不動堂インターすぐの海岸入口近くに大きな駐車場とともに見えてくるのが「漁師料理の店 ばんや」です。
近隣には浜焼きで有名なあんな店やこんな店があるので、どこに行くか迷いますが、目指すは「ばんや」です(笑)
昼時と夕食時は大混雑が予想されるので16時頃に訪問しましたが、かなりの数のお客さんで賑わっています。
DSCF3986.jpg

店内は海水浴客が水着のまま入店できる「海の家」の雰囲気そのままです。
それがまた落ち着ける空間を醸成しています。
それではメニューを・・・
オススメ系「漁師のおすすめ」はいきなり1,500円越えでちょっと財布の中身が不安になります(笑)
DSCF3987.jpg

しかしページをめくって普通の「おすすめ」になると普通の価格のものも出てきて安心します。
DSCF3988.jpg

さらに「お食事」のページにすると極めてリーズナブルな価格設定になり胸をなでおろしました(笑)
DSCF3989.jpg

目当ての1品目は「海鮮丼(1,580円)」です。
DSCF3990.jpg
漁師町だけあって具材がゴージャスです♪
ホタテ、マグロ、カニ、ブリ(?)などに加えコレでもかと言うほどイクラが載っています。
ご飯の量は1合ない位ですが、海鮮のボリュームに圧倒されます。

外せない2品目は「ばんや天丼(1,500円)」です。
DSCF3991.jpg
普段見かけることの少ないジャンボ有頭エビがドンブリを覆い尽くしています。
それに穴子、アジとともにサツマイモやカボチャ、ナスなど季節の野菜が山となってドンブリから飛び出しています。
圧巻ですね(笑)
ご飯の量はこちらも1合弱といったところですが、揚げ物のボリュームで満腹間違いナシです。

必死に食べ進め、最後はズキマル君が死力を尽くして完食しました。
DSCF3992.jpg
ご飯好きにはやや物足りないかもしれませんが、普通の家庭なら4人で2品が適量だと思います。

もちろんデカ盛り以外の料理もたくさんありますので、2つの料理のボリュームにビビらずに訪問していただくことをお勧めします。
お酒のおつまみも充実しているので、どなたか運転手を決めてゆっくりと過ごすのが好ましい名店です。


□漁師料理の店 ばんや
 TEL:0475-76-0071
 千葉県山武郡九十九里町不動堂450
 営業時間 10:00-20:30
 定休日:月曜日(祝日は翌火曜)
 駐車場あり

漁師料理の店 ばんや魚介・海鮮料理 / 九十九里町その他)
夜総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。


デカ盛りブログ(?)「銀色テントむし660」がオススメする名店がぎっしり!!

マガジンハウスさんから「メガ盛り首都圏版全200軒」が発売になりました。

事前アンケートに参加させてもらったのでちょっぴりご紹介しちゃいます。

お店の紹介文にはnorizoのコメントも載っているかも?

デカ盛り巡りのバイブルに1冊いかがですか?
2012年8月28日に発売されています。(完売してたらゴメンナサイ。)


でも、デカ盛りサイズ比較のモカとズキマルの表情が見られるのは…

「銀色テントむし660」だけなのです♪



メガ盛り 首都圏版

メガ盛り 首都圏版
著者:マガジンハウス
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/10/14 16:00 天候:雨
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)


関連記事

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/4131-cda4b567
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)