FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしの「関東」道の駅アワード2012(資料館編)
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー2012』(開催期間平成24年7月1日~11月30日)に参加してきましたが、訪問しただけで満足してしまうのももったいないので「勝手にランキング」を実施させて頂くことにしましょう。

蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

参加5年目の「関東道の駅スタンプラリー2012」ですが、急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成できました。

「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で毎年7月頃に300円で販売されるスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
関東「道の駅」スタンプラリー2012スタンプブック(300円)
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で300名に1,000円相当の道の駅商品券が、200名に道の駅オリジナルケータイストラップが、144箇所全ての道の駅のスタンプを押して応募すると全員に「完全制覇認定証」とステッカーが、抽選で20名に5,000円分の道の駅商品券が当たります。
※キャンペーン期間は終了していますがスタンプ帳をコンプリートして応募ハガキを送ると「認定証」とステッカーがもらえます。

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。

今回のブログでは、道の駅は「家族で楽しむ激安スポット」と考えて、

『関東道の駅』家族で楽しむ屋内休憩スポット」、
『関東道の駅』家族で楽しむ情報施設・資料館」、
『関東道の駅』家族で楽しむ公園施設」、
『関東道の駅』家族で楽しむ試食コーナー」、
『関東道の駅』家族で楽しむ無料足湯」、
の5つのジャンルの関東道の駅全144箇所(2012年7月現在)から、最優秀賞を勝手に選んでみます。

※1本完結の記事のため、ここまでの文章は毎回記載させてもらっています。
 あくまでも私的な感覚による判断ですので、選ばれなかった道の駅もとても素晴らしいところばかりです。

栄光の第二回は
「2012年『関東道の駅』家族で楽しむ情報施設・資料館大賞」です。

まずは県別の代表を発表しましょう。

茨城県代表は…「たまつくり」です。
DSCF2527.jpg
公園に虹の塔、有料ですが「水の科学館(大人300円子ども150円)」は1日遊べるファミリースポットです。
でも、無料の展示コーナーにも水槽があり、霞ヶ浦の生き物を観察できます。

栃木県代表は…「にのみや」です。
DSCF2470.jpg
無料の「いちごふれあい館」はイチゴに関する展示がたっぷり♪
パソコンを使ったデータベースやビデオを使った紹介内容で、しっかり見ると30分以上楽しめます。

群馬県代表は…「草津運動茶屋公園」です。
DSCF4430.jpg
無料の「ベルツ記念館」は駐車場から渡り廊下を渡った先にあります。
ドイツと日本の架け橋となった医師ベルツ博士とその家族をたたえる偉人の資料館です。

埼玉県代表は…「おかべ」です。
DSCF4213.jpg
館内の「古代史研究ブース」はなくなってしまったようですが、隣接する「中宿歴史公園」に高床式倉庫が展示されているので見学しておきましょう。

千葉県代表は…「水の郷さわら」です。
DSCF2058.jpg
防災教育展示室は利根川の治水の昨今について理解できる無料スポットとなっており、別棟の展示機械まで見学したら1時間以上は楽しめます。

東京都代表は…対象なしです。

神奈川県代表は…対象なしです。

山梨県代表は…「なるさわ」です。
DSCF3064.jpg
入館無料の「鉱石ミュージアム」にはダイナミックに叫ぶティラノサウルスが溶岩に埋まってもがいています。
同館2階には富士山の火山活動について勉強できる透明モデルがあり、ほかにも岩石や地質について勉強できる展示が山盛りです。

長野県代表は…「雷電くるみの里」です。
DSCF4151.jpg
「力士雷電展示館(りきしらいでんてんじかん)」には相撲だけでなく、信州の幕末資料に満ち溢れています。

どれも素晴らしいスポットで甲乙つけがたいところではありますが、
「2012年『関東道の駅』家族で楽しむ情報施設・資料館大賞」は…「雷電くるみの里」とさせていただきます。
DSCF4150.jpg
大賞受賞理由は「地域の歴史と偉人を丁寧に解説する夏休みの自由研究にもオススメのスポット」だからです。

スタンプラリー144か所を楽しく回らせていただけたのも、こうした道の駅を運営なさる皆さんのおかげだと思います。
もちろん、施設の良し悪しだけでなく、日々の清掃や来場者向上のための努力の賜物なのです。
勝手なランキングで第1位を決めさせていただきましたが、どの道の駅も個性的で素晴らしいところばかりでした。

来年はどんな道の駅が入賞するのか…
またお会いしましょう♪

□道の駅雷電くるみの里
住所:長野県東御市滋野乙4524-1
TEL:0268-63-0963
開設時間 午前7時~午後7時
休館日:なし
標高:693m
ウォシュレット:×
イーモバイル:○
公園:小
試食:多
入浴施設:×

より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



関連記事

テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/4207-e96977d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)