FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしの「関東」道の駅アワード2012(無料足湯編)
いろいろなスポットを旅してまわってみると、意外と足湯があり、しかも無料と言うスポットに癒されて感動を覚えました。
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー2012』(開催期間平成24年7月1日~11月30日)に参加してきましたが、訪問しただけで満足してしまうのももったいないので「勝手にランキング」を実施させて頂くことにしましょう。

蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

参加5年目の「関東道の駅スタンプラリー2012」ですが、急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成できました。

「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で毎年7月頃に300円で販売されるスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
関東「道の駅」スタンプラリー2012スタンプブック(300円)
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で300名に1,000円相当の道の駅商品券が、200名に道の駅オリジナルケータイストラップが、144箇所全ての道の駅のスタンプを押して応募すると全員に「完全制覇認定証」とステッカーが、抽選で20名に5,000円分の道の駅商品券が当たります。
※キャンペーン期間は終了していますがスタンプ帳をコンプリートして応募ハガキを送ると「認定証」とステッカーがもらえます。

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。

今回のブログでは、道の駅は「家族で楽しむ激安スポット」と考えて、

『関東道の駅』家族で楽しむ屋内休憩スポット」、
『関東道の駅』家族で楽しむ情報施設・資料館」、
『関東道の駅』家族で楽しむ公園施設」、
『関東道の駅』家族で楽しむ試食コーナー」、
『関東道の駅』家族で楽しむ無料足湯」、
の5つのジャンルの関東道の駅全144箇所(2012年7月現在)から、最優秀賞を勝手に選んでみます。

※1本完結の記事のため、ここまでの文章は毎回記載させてもらっています。
 あくまでも私的な感覚による判断ですので、選ばれなかった道の駅もとても素晴らしいところばかりです。

名残惜しい第五回(最終回)は
「2012年『関東道の駅』家族で楽しむ無料足湯大賞」です。

まずは県別の代表を発表しましょう。

茨城県代表は…対象なしです。
一応「いたこ」に有料のモノがありますが、対象外とさせていただきます。

栃木県代表は…「どまんなかたぬま」です。
DSCF3684.jpg
新たに増えていたのが屋根つき東屋風の無料足湯です。
ジャグジー側は42度ほど、フラットなお湯のところは約37度だそうで、地元の愛好者で賑わっています。
無料足湯には珍しい足の洗い場も付いていて、清潔に楽しむことが出来るのも新しい試みです。
湯西川」の足湯も捨てがたかったんですが、新設と言う事でこちらを栃木県代表に選出しました♪

群馬県代表は…「あぐりーむ昭和」です。
DSCF4050.jpg
屋内の大きなフローリング敷きのは足湯は、ほかではちょっと見かけない円形の足湯です。
群馬には無料足湯がたくさんあるので悩んだんですが…形が珍しいのが勝因です。

埼玉県代表は…対象なしです。

千葉県代表は…「三芳村鄙の里」です。
DSCF3934.jpg
関東の道の駅で唯一、テーブルつきの無料足湯があります。
これがなんとも言えずリラックスできます。
朝9時から夕方5時頃まで利用可能で、空いていれば本などを持ち込んでのんびり疲れを癒すことが出来ます。

東京都代表は…対象なしです。

神奈川県代表は…対象なしです。

山梨県代表は…「富士吉田」です。
DSCF3037.jpg
ビール館に足湯があり、朝9時半から無料で入れます。
夏場にはキンキンに冷えた「涼・足水」となっていて、汗ばんだ体をリフレッシュさせてくれます。

長野県代表は…対象なしです。

どれも素晴らしいスポットで甲乙つけがたいところではありますが、
「2012年『『関東道の駅』家族で楽しむ無料足湯大賞」は…
栃木県代表「どまんなかたぬまとさせていただきます。
DSCF3690.jpg
大賞受賞理由は「数ある関東道の駅の無料足湯において、新設であり、唯一入浴前・入浴後用の足洗い場を備えた足湯」だからです。
スタンプラリー144か所を楽しく回らせていただけたのも、こうした道の駅を運営なさる皆さんのおかげだと思います。
もちろん、施設の良し悪しだけでなく、日々の清掃や来場者向上のための努力の賜物なのです。
勝手なランキングで第1位を決めさせていただきましたが、どの道の駅も個性的で素晴らしいところばかりでした。

来年はどんな道の駅が入賞するのか…
またお会いしましょう♪

□道の駅どまんなかたぬま
住所:栃木県佐野市吉水町366-2
TEL:0283-61-0077
開設時間 午前9時~午後7時
休館日:水曜、年始
標高:44m
ウォシュレット:○
イーモバイル:○
公園:小
試食:少
入浴施設:足湯


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



関連記事

テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/4210-2b9edde8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)