FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしでSL巡り…津山「C1180」
津山の小学校にSLが展示されているらしいと聞き、訪問してみる事にしました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR姫新線の津山駅の北側を併走する53号線出雲街道を西に500mほど進んだところにある小学校が津山市立南小学校です。
この学校の大きな看板とともに「学校の看板」となっている静態蒸気機関車が「C1180」です。
駅前から続く幹線道路だけあって交通量が多く、横断するのは危険ですが、学校側の歩道はしっかり区切られており、子どもたちの安全は確保されています。
DSCF4873.jpg

小学校の入口付近にありながら、全面フェンスで囲われており、屋根付きのためなかなかキレイに保たれています。
DSCF4876.jpg

また、交通量の多い国道に面しているため盗難の危険も少ないようです。
DSCF4880.jpg

どうやら、以前は運転席に乗り込めたように見受けられますが、フェンスにも運転席にも南京錠がかけられており、中を見学することは出来ません。
DSCF4879.jpg

SLの周囲をぐるりと見学することは出来るものの、近づける隙を与えてもらえないのはちょっとズキマル君も不服そうです(笑)
DSCF4875.jpg

解説を読ませていただく限りでは、40年近くもここに展示されているはずなんですが、「それにしてはきれい」と言うのが率直な印象です。
DSCF4874.jpg

このSLがキレイに保たれているのは地域住民と保存会の皆さんの優しさにほかなりません。
最近はSL復活ブームですから、こうした古い機関車もいつか走ってくれるのではないかと言う想像が広がるのも、最近の訪問の楽しみなところでもあります。
地元の子どもたちをずっと見守ってきてくれたであろうSLなだけに、これからも皆さんに大事にしていただければと、心から思います。

□津山市立南小学校(C1180)
 TEL:0868-22-8145
 岡山県津山市昭和町2-73-1
 駐車場:なし

より大きな地図で 銀色テントむしの静態蒸気機関車マップ を表示

 ◇車歴(やまてつさん調べ)
  製造:1935年3月30日 日立製作所笠戸工場 No.627
  新製配備:1935年4月19日 松山
  移動:1942年2月3日 備後十日市
  移動:1948年7月8日 津山
  移動:1973年5月10日 会津若松
  全検切れ:1976年12月1日
  廃車:1975年1月24日 会津若松

情報元:http://yamatetsu.dee.cc/


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/12/22 12:00 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)


関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/4225-f6203317
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)