FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしでSL巡り…豊橋「D5189」
豊橋に博物館と動物園と遊園地が一つになった複合施設があるので一度行ってみることにしました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR東海道本線の二川(ふたかわ)駅南口から南に、途中国道1号線東海道を横切っておよそ600mで見えてくるのが「豊橋総合動植物公園」、愛称を「のんほいパーク」と言います。
駐車場は無料で、入場料は大人600円子ども100円ですが、前日までに期日指定なしの前売り券を購入しておくと2割引きで入場できます。
DSCF5325.jpg

見どころがたくさんあるので、記事のカテゴリーを「家族でお出かけ」にしようかとも迷いましたが、今回はここに展示されている静態蒸気機関車「D5189」を紹介しておきましょう。
DSCF5326.jpg

漆黒のボディに緑のナンバープレートは通称デゴイチと呼ばれる日本で最もたくさん作られ、静態保存されている蒸気機関車です。
DSCF5327.jpg

有料エリアに保存されているため、大事にしてもらっているのが見て取れる嬉しい状態です。
進行方向右側は砂利敷きで足場がないため、ダイナミックにその姿を感じることが出来ます。
DSCF5328.jpg

進行方向左側には運転席が良く見えるように階段がかかっています。
残念ながら運転席に入る事はできませんが、保護柵の網の目が大きいので室内をじっくり覗き込むことが出来ます。
DSCF5330.jpg

屋根つきの展示ですが、最後の塗装メンテナンスからはだいぶ時間が経っているのかつや消しのボディーカラーですが、後姿もしっかりしていて、ほかの所のようにメンテナンスをすれば動態保存にできるような車体なのかもしれません。
DSCF5331.jpg

解説はやや文字が薄れてきていますが、詳細な説明が嬉しいところです。
DSCF5329.jpg

保存状態も良く、管理されている皆さんの愛着が感じられるSLです。
とは言え、このSLを見るだけに大人600円も払うのは惜しいと思われるかもしれませんが、この公園の凄いところはSLの保存状態だけではありません。
(実際、この日の予定はここだけにしておきました♪)

リーズナブルなのに動物園が充実しています。
ライオンがこっちを向いて吠えてくれたので思わずカメラを向けましたが、ライオンだけでなく象やシロクマ、ラッコにペンギンなど、子どもが絵にかきたくなるような動物たちが一通り飼育されています。
DSCF5333.jpg

博物館も入場料だけで楽しめます。
DSCF5336.jpg
屋外の恐竜の像もダイナミックですが、館内の展示も大したものです。

遊園地も併設していてリーズナブルに乗り物を楽しむこともできます。
DSCF5337.jpg

植物園もあり、タワー型のレストランも併設しているので、丸1日遊んでも足りないくらいのボリュームです。
愛知のリーズナブルな総合公園に大満足です。
またSL見学と合わせて遊びに来たいスポットが一つ増えてしまいました♪


□豊橋総合動植物公園(D5189)
 TEL:0532-41-2185
 愛知県豊橋市大岩町大穴1−238
 ※のんほいパーク内(大人600円子ども100円)
 休業日:祝日除く月曜
 営業時間 9:00-16:30
 駐車場あり(無料)


より大きな地図で 銀色テントむしの静態蒸気機関車マップ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/01/13 10:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)


関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/4259-23c0ce67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)