FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしでデカ盛り…488軒目・豊橋「瀬川・磯辺店」
豊橋に9店舗を展開する和食チェーン店にデカ盛りがあると聞き行ってみることにしました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

勢川チェーン9店舗の中で食べログにデカ盛り情報があったのは唯一「勢川(せがわ)磯辺店」だけだったので、まずは磯辺店に行ってみることにします。
豊橋鉄道渥美線の芦原(あしはら)駅から県道32号線を西に進むこと2キロ弱で北側に見えてくる和食レストランです。
DSCF5340.jpg

狙いはもちろん「豊橋カレーうどんデカ盛り(1,680円)」です。
注文時間に指定があって14時から17時までは注文できません。
13時50分の入店だったので、何とか注文に間に合います。
DSCF5341.jpg
このメニューの総量は5キロあり、大人2名までが1つを食べることが出来ますが、例えば我が家のように大人2名小学生2名で訪問した際には、このメニューのほかに食事メニューを2品注文しなければならないと言うルールがあります。
店員さんに「5キロってどんなもんですか?」と聞いてみると「およそ6・7人前です。」と答えてくれました。
うどんなので意外とイケそうな気がするんですが、モカとヨメさんから大反対を受けて、結局今回は「大盛り」にさせられてしまいましたorz

席でメニューを選ぶまでの間に運ばれてきたお茶にはセットで揚げ蕎麦が付いてきます。
DSCF5343.jpg
何とも嬉しいサービスですが、あっという間に子どもたちに食べつくされました(笑)

1品目は「胡麻南ばんそば・かやくご飯セット(930+300円)」です。
DSCF5344.jpg
胡麻と辛味の効いた濃厚な一杯ですが・・・
「坦々麺だな。」「坦々麺だね(笑)」
なるほど、坦々麺のスープは蕎麦にもうどんにも合うようです。
セットで注文したかやくご飯は茶碗1杯分。
物足りません(笑)

2品目は「豊橋カレーうどん大盛り・とろろご飯セット(680円+150円+370円)」です。
DSCF5345.jpg
「デカ盛」が普通盛りの6・7人分と言うことは、このセットの5倍くらいが総量と言うことになるのでしょうか。
「豊橋カレーうどん」は地域のB級グルメにあたり、カレーうどんの下にとろろご飯ととろけるチーズが隠れているのが特徴です。
DSCF5342.jpg
カレーうどんを掘ってみると…下からとろろご飯が出てきます。
DSCF5346.jpg
そんな理由でとろろご飯のセットを注文してみたわけですが、とろろご飯は単体でズキマル君に食べられてしまいました(笑)
大変美味しかったそうです。
「豊橋カレーうどん」は、普段余ってしまうカレーのダシを最後まで残さず食べられるエコな逸品です。
必ず入っているウズラの卵が宝探しのようで嬉しくなります。

さすがに大盛り程度であれば軽がる完食です。
DSCF5347.jpg
しかし、大人2名でこれを5杯となると…食べきれる気がしませんね(笑)
とは言え、「大盛りセット」が1,200円に比べ、この5倍の「デカ盛り」が1,680円で食べられるのは魅力的です。

今回の結果を見て、モカさんとヨメさんからも次回の挑戦権を得ることが出来ましたので、次に豊橋に来たときには「デカ盛り」にチャレンジしてみましょう♪


□勢川(せがわ)磯辺店
 TEL:0532-46-4662
 愛知県豊橋市駒形町下田92-2
 営業時間 11:00-20:30
 定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
 駐車場あり

勢川 磯辺店そば(蕎麦) / 植田駅(豊橋鉄道)芦原駅高師駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。


デカ盛りブログ(?)「銀色テントむし660」がオススメする名店がぎっしり!!

マガジンハウスさんから「メガ盛り首都圏版全200軒」が発売になりました。

事前アンケートに参加させてもらったのでちょっぴりご紹介しちゃいます。

お店の紹介文にはnorizoのコメントも載っているかも?

デカ盛り巡りのバイブルに1冊いかがですか?
2012年8月28日に発売されています。(完売してたらゴメンナサイ。)


でも、デカ盛りサイズ比較のモカとズキマルの表情が見られるのは…

「銀色テントむし660」だけなのです♪



メガ盛り 首都圏版

メガ盛り 首都圏版
著者:マガジンハウス
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/01/13 13:45 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)


関連記事

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/4260-797ec58d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)