FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしでデカ盛り…491軒目・野田「百香亭」
千葉県野田市と言えばデカ盛りの宝庫ですが、今回は中華のデカ盛り店を目指します。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

以前、つくば市で訪問させて頂いた「百香亭(ひゃっこうてい)」はチェーン展開されていて野田にもあるとのことで、行ってみましょう。
東武野田線の運河(うんが)駅から流山街道を北に進み、スーツ量販店のある交差点の先を右折して野田線の遮断機を過ぎて少し行くと右手に見えてくるのが「百香亭野田店(ひゃっこうてい・のだてん)」です。
踏切の手前にはデカ盛り海鮮丼の「伊澤家」さんと言うデカ盛りもあり、和食にするか中華にするか悩みます(笑)
ランチタイムにやや早い11時半の訪問だったので、待たずに席に着くことが出来ました。
DSCF5400.jpg

ランチタイムは通常に比べてリーズナブルに楽しめるメニューが日替わりで用意されています。
DSCF5403.jpg
今回は日替わりランチを外して、通常メニューを見てみることにします。

1品目は「702四川担担麺(924円)」を頼んでみましょう。
DSCF5410.jpg
メニューのアタマの数字はメニューナンバーです。
店員さんが外国籍の方なので、番号で分かるようにしているのかもしれません。
真っ赤なスープの上に緑の鮮やかなニラが際立ちます。
麺はかん水抜きのレンコン粉入りの太麺で「普通盛り」ながら食べごたえがあります。
210円追加すると大盛りにできますが、男性でも普通盛りで良さそうです。
濃厚なスープはどこかタイ風のカレーを思わせるスパイシーさとコクを併せ持っており、残ったスープにご飯が欲しくなります(笑)

2品目は中華料理店らしく鶏の唐揚げ「702香炸鶏坱(819円)」を注文します。
DSCF5409.jpg
おぉ、これにご飯があればガテン系の男性でも十分満腹になれます(笑)
やっぱり中華店のから揚げは外せないボリュームです。

そして、デカいとウワサのチャーハン類からは「611海鮮蛋包烩飯・大盛り(1,134円+210円)」です。
DSCF5407.jpg
カニ肉とエビたっぷりのチャーハンにフワトロの卵焼き、その上からはトロリとしたあんかけが載っています。
ご飯の量は2合強ですが、うまみが強いのでサクサク食べ進められます。
ちょっとリッチですが、大人二人で取り分けてちょうどいいサイズなので、一人当たりに割り戻すとリーズナブルな一品です。

かなりのボリュームの家族4人が3品で大満足の完食となりました。
もう少しリーズナブルにするなら麺類を大盛りにして唐揚げをやめればコストを下げられたかもしれませんが、美味い唐揚げを食べられたので悔いはありません♪

ところで、店の前には駐車場が1台分しかないのですが、斜め向かいのコインパーキングに止めても2000円以上の食事代なら2時間までの駐車料金が無料になります。
DSCF5401.jpg
また、やや線路よりの路地にあるアパートの駐車場には数台分の駐車場が用意されていますので、クルマでの訪問も安心です。

美味しい中華をお腹一杯食べられる名店です。
つくばと違い「ジャンボ丼」がなかったのは残念ですが、それでも余りある内容に十分満足できました。


□百香亭(ひゃっこうてい)野田店
 TEL:04-7125-0566
 千葉県野田市山崎2638-68 ハーティービル1F
 営業時間 11:00-15:30,17:00-23:00
 定休日:年中無休
 駐車場あり

百香亭 野田店中華料理 / 運河駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0




より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。


デカ盛りブログ(?)「銀色テントむし660」がオススメする名店がぎっしり!!

マガジンハウスさんから「メガ盛り首都圏版全200軒」が発売になりました。

事前アンケートに参加させてもらったのでちょっぴりご紹介しちゃいます。

お店の紹介文にはnorizoのコメントも載っているかも?

デカ盛り巡りのバイブルに1冊いかがですか?
2012年8月28日に発売されています。(完売してたらゴメンナサイ。)


でも、デカ盛りサイズ比較のモカとズキマルの表情が見られるのは…

「銀色テントむし660」だけなのです♪



メガ盛り 首都圏版

メガ盛り 首都圏版
著者:マガジンハウス
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/01/20 11:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)


関連記事

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/4266-fa887d10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)