FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしで古城巡り…野田「関宿(せきやど)城」
夏から秋にかけてのライフワークの「道の駅巡り」の際、茨城の五霞(ごか)町の江戸川と埼玉の境(さかい)町の利根川の間に挟まる千葉県野田市にいつも見えている城がずっと気になっていました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

千葉県の最西端で最北端、江戸川と利根川の分岐口に立っている城が今回の目的地「関宿城(せきやどじょう)」です。
DSCF5417.jpg

戦国時代には関東の中心部における最重要拠点であったポイントで、関東の制圧を目論む北条氏康(ほうじょううじやす)は「この地を抑えるという事は、一国を獲得する事と同じである」とまで評したそうです。
また戦国時代末期には、北条方と上杉方の間で激しい争奪戦(関宿合戦)が繰り広げられました。
北条氏康・氏政(うじまさ)・氏照(うじてる)父子が、上杉謙信(うえすぎけんしん)・佐竹義重(さたけよししげ)の援助を受けた簗田晴助(やなだはるすけ)の守る関宿城を、3度に渡り攻撃し、最終的には北条氏がこれを制し、北関東進出の拠点としました。

減殺の城郭は模擬天守で館内は博物館になっています。
DSCF5418.jpg

建造物としては「御三階櫓」と呼ばれる天守状の代用櫓が建築され、台風により大破したため1671年に江戸城の富士見櫓を模して再建されたそうです。
DSCF5420.jpg

館内ロビーは無料で、天守まで上がるには大人200円中高生100円の入場料が必要です。
DSCF5421.jpg

天守からは関東の名所が透き通って見えます。
やはり訪問は空気のきれいな冬場がいいようですね。
関東の要所だけあって江戸時代には徳川家康の異父弟の松平康元(まつだいらやすもと)が治めたことも覚えておきたいポイントです。
DSCF5423.jpg
実はこの「千葉県立関宿城博物館」の御三階櫓を模した模擬櫓は1995年に建てられたもので、城跡とは無関係な場所に建てられているそうです。
藩政時代に御三階櫓が築かれた場所は、江戸時代の治水のための河川改修により旧状をとどめていないのです。

こうした一通りの関宿の歴史について学ぶことも出来るのは小学生無料では安すぎるくらいですね♪
DSCF5426.jpg
また、見学後にアンケートに答えると関宿城の写真の入ったしおりがもらえるので、是非とも回答しておきましょう。

美しい城と庭園を携えた見晴らしのいい歴史スポットです。
DSCF5427.jpg

実際の建造物に関しては、埋門と大手門と伝わる門が市内に、関宿城の城門と伝わる薬医門が逆井城に、それぞれ移築され現存しています。
また、市内関宿台町にある元藩主久世家の菩提寺である実相寺の客殿は、明治4年(1871年)に失脚した前老中久世広周が謹慎した本丸新御殿の一部を移築したものと伝わり、市の名所となっているそうなので折を見て見学に行ってみたいと思います。

城の構造も美しく、周りの自然ともマッチしているので春先には画板やカメラを持って訪問したいスポットですね。


□千葉県立関宿城博物館
 TEL:04-7196-1400
 千葉県野田市関宿三軒家143-4
 開館時間 9:00-16:30
 入館料:大人200円中高生100円
 休館日:月曜、年末
 駐車場:無料


より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

ワンポイント
1565年~1574年 - 3度の関宿合戦(北条氏vs城主簗田晴助(上杉方))
1590年 - 小田原征伐後、松平康元が入城、関宿藩興す
1671年 - 天守破損、御三階櫓を江戸城富士見櫓を模して建築
1870年 - 外曲輪焼失
1872年 - 廃城決定
1875年 - 民間払い下げ、破却
1995年 - 千葉県立関宿城博物館として再建
※ウィキペディアより


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/01/20 14:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)


関連記事

テーマ:城巡り - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/4267-cc39af33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)