FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしの家族でお出かけ…足利「あしかがフラワーパーク」
宿泊したホテルのロビーで家族で楽しめそうなスポットの無料入場券を見つけたので頂きました。
DSCF5617.jpg

蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

頂いたチケットを持ってやってきたのはJR両毛線の富田(とみた)駅から西に300mほど進んだところにある「あしかがフラワーパーク」です。
屋外庭園型のテーマパークで、2月は1年間で一番咲いている花の数が少ないためか、こうした無料券があるようです。
DSCF5618.jpg
メインは藤の花だそうで、園内の植物の開花状態によって入場料が変わると言う、あまり類を見ないパターンにちょっと驚きます。
満開時期になると入場料1,700円ともなるテーマパークに無料で入れたのはなかなかラッキーです。
駐車場も無料なので、ゆっくりと楽しめます。

園内への入り口は、中央口と西口がありますが、冬場は中央口のみオープンしています。
DSCF5619.jpg

入口ロビー部分は有料エリアではないので、お土産や花などを購入するお客さんなどはここだけでも楽しめるようになっています。
甘い香りが漂っているので気になっていたら、自社工場製の「藤まんじゅう」を作っていました。
試食もあり、ちょっと堪能させてもらいましたが、お土産にも最適です。
DSCF5620.jpg

2月を除いては土日には夜間イルミネーションなどで盛り上がる園内も、今は静かな散策路です。
日差しが暖かな休日の訪問だったので、開花している花は少ないながら、子どもたちとの会話も盛り上がります。
DSCF5621.jpg

芽吹くために力をためている木々のエネルギーを楽しむのが、この時期のフラワーパークのポイントでしょう。
大きな藤木にパワーを分けてもらい、これからの力に代えながら、なんとなくリフレッシュできます。
DSCF5623.jpg

遊具類が少ないため、長時間の訪問とはなりませんでしたが、開花時期に訪れてみたくなる素晴らしいスポットです。
満開の藤の花を、いつかのんびりと見て回りたいですね。


あしかがフラワーパーク
 TEL:0284-91-4939
 栃木県足利市迫間町607
 駐車場あり(無料)
 休園日:2月第1水、木と12月31日
 開園時間 10:00~17:00(夏季延長)
 入園料:大人200~1,700円,子ども100~800円
 ※開花状況により入園料が変動


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/02/11 10:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)


関連記事

テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など - ジャンル:地域情報


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/4290-3452be7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)