FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしでデカ盛り…524軒目・佐原「桶松食堂」
茨城県から利根川を挟んですぐの場所に100年も続く定食屋でデカ盛りが食べらると聞き、行ってみることにします。
ズキマル君とヨメさんは所用により別行動となり、モカさんと二人での行動となります。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

千葉県香取市のJR成田線の佐原(さわら)駅から南東に200mほどのところにある老舗食堂「桶松(おけまつ)」は100年以上も前から味を守り続けているという歴史とともに、ちょっとデカ盛りっぽいとウワサです。
駐車場は入口左手に2台ほどのスペースがあるだけなので、ピークタイムを外した15時前に訪問してみました。
普通なら休憩時間に入っているはずですが、快く受け入れて入れるところにも100年続く理由の一端を感じ取れます。
DSCF6262.jpg

メニューは揚げ物が中心で、100年前にトンカツがあったかどうか悩みますが、カツ丼普及の歴史のはじまりは大正12年(1921年)頃と言われていますから、「味一筋、守り続けて1世紀」のキャッチフレーズは、概ね歴史と共に歩んできたと言えそうです。
DSCF6263.jpg

せっかくなのでそんな「カツ丼並(900円)」を大盛りでお願いしてみます。
DSCF6264.jpg
モカさんが移動中の寝起きで食欲がないため、親子で1つの注文でしたが、嫌な顔ひとつせず用意してくれるお店に感謝です。
メニューごとに違う柄の皿や丼はどれも絵柄が統一され、美しい金色の絵柄が施されています。
「並」と「上」でも絵柄が違うので食べ比べてみるのも楽しそうです。
ご飯のボリュームは1合半程度と言ったところでしょうか…
大盛りの価格は会計までわかりませんが、なかなかのボリュームです。
「並」と言っても、カツもふんわりとした卵に包まれて十分過ぎるほど載っています。
甘さと醤油加減もちょうど良く、何度食べても飽きない味付けです。

上品で「デカ盛り」としては初級者コースですが、一人で食べるには十分すぎるボリュームです。
適度な満腹感を覚えつつ、会計に向かうと「900円です。」と言われました。
慌てて大盛りであった旨を告げると「大盛りはサービスです。」との答えが返ってきました。
何だか、嬉しさが倍増です。
心も体も満足して、爽やかなキモチで店を後にします。

ああ、きっとこれから1世紀も2世紀もこうしてこの店の歴史が積み重ねられていくのでしょう。
何世代も先まで、この味と優しさを引き継ぎ続けてもらいたい名店に、次は家族みんなで来ようと再訪を誓いました。


□桶松(おけまつ)食堂
 TEL:0478-52-3188
 千葉県香取市佐原イ525
 営業時間 11:00-21:00
 定休日:水曜日
 駐車場あり(2台)

桶松食堂かつ丼・かつ重 / 佐原駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。


デカ盛りブログ(?)「銀色テントむし660」がオススメする名店がぎっしり!!

マガジンハウスさんから「メガ盛り首都圏版全200軒」が発売になりました。

事前アンケートに参加させてもらったのでちょっぴりご紹介しちゃいます。

お店の紹介文にはnorizoのコメントも載っているかも?

デカ盛り巡りのバイブルに1冊いかがですか?
2012年8月28日に発売されています。(完売してたらゴメンナサイ。)


でも、デカ盛りサイズ比較のモカとズキマルの表情が見られるのは…

「銀色テントむし660」だけなのです♪



メガ盛り 首都圏版

メガ盛り 首都圏版
著者:マガジンハウス
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/03/31 15:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)


関連記事

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/4343-db413755
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)