FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしでSL巡り…越谷「LDK56」
国道4号線を草加から栃木方面に走っていると、気になる緑のSLを見かけたことはありませんか?
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

東京外環自動車道の草加(そうか)インターから国道4号線を北に向かって2キロちょっと走った西側に見えてくるのが「ペコペコステーキ」です。
レストラン自体は個室型ステーキショップの老舗で地元に愛されて数十年と言う店ですが、今回は食べ物ネタではなく機関車ネタに特化させてもらいます。
この店の4号線沿いの駐車場に置かれている緑色の蒸気機関車が「LDK56」です。
DSCF6966.jpg

ステーキハウスペコペコのオーナーさんが機関車好きだったらしく、チェーン展開していた数点にこのように機関車が置かれていたようで、閉店してしまった別の店には「LDK57」が置かれていたそうです。
そちらは閉店の折にスクラップ化が危ぶまれましたが、栃木県那須高原の「SLランド蒸氣機関車」でトーマスカラーにお化粧してもらい、立派に展示されています。
こちらはそのお兄さん、1919年に汽車製造で作られた「LDK56」です。
DSCF6967.jpg

私物であり、保管には費用がかかることもあって、お兄さんの「LDK56」は、手入れが行き届かず荒廃が目立ちます。
DSCF6972.jpg

大政奉還により明治を迎えた日本(大日本帝国)は、わずか20年強で世界の競合列国と肩を並べる軍事国家となり、台湾を統治するまでにいたっていました。
その折に台湾には、三井財閥を中心に製糖会社を建設しています。
収穫したサトウキビを工場に輸送する鉄道路線がこの際に敷設されました。
1946年になると国営の「台湾糖業公司」を発足させ、全ての製糖工場と連絡するようにりました。
あわせて旅客運転も行っていましたが、業績不振や輸送手段の発達により徐々に縮小され、1982年嘉義(かぎ)線の嘉義~北港(ほっこう)間の廃止をもって旅客営業を終了ています。
どうやら、そうした鉄道線の売却の際にこちらに持ち込まれたもののようです。

見学には注意が必要ですが、運転席に乗り込むこともできます。
DSCF6969.jpg


こんな道路っ端で釜の内部を覗けるなんて、そうそうできる経験ではありません(笑)
DSCF6973.jpg

製造から約100年近く経過していることと、野ざらしでの展示のため、木製の天井などの部分の劣化により長期の保存も危ぶまれる状態になりつつあります。
DSCF6970.jpg

鉄道好きのオーナーにより、こうして目を楽しませてくれているレストランに心から感謝したいですね。
是非とも保存会などを発足させていただき、手入れをしてこれからも長く展示していただけると嬉しいです。

□ステーキハウスペコペコ(台湾糖業公司LDK56)
 TEL:048-769-3873
 埼玉県越谷市大間野町3-67-1
 駐車場:あり
※以前記載した「LDK56」の位置情報は誤りでした。今回の場所が正解です。


より大きな地図で 銀色テントむしの静態蒸気機関車マップ を表示

 ◇車歴
  製造: 1919年 汽車製造
  使用: 台湾鉄路管理局(台東線)

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/05/19 7:30 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)


関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/4395-0cf5eef6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)