FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしでSL巡り…諏訪「C12171」
諏訪湖のほとりに1台デゴイチがあるのは知っていましたが、諏訪湖の北のほうにもSLが展示されているらしいので行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR中央本線の下諏訪(しもすわ)駅の南西200mほど、県道185号線役場前交差点のところにある「下諏訪総合文化センター」には併設する「あすなろ公園」があります。
図書館、体育館、文化センターが連立しているため、駐車場もあり非常にアクセスがいいのが特徴です。
DSCF7172.jpg

この公園に展示されている静態蒸気機関車は「C12171」です。
DSCF7175.jpg

C12形は片側3輪の大型車輪を動力の軸とする「C形」で、日本でたくさん作られた「D51形」デゴイチに比べると、正面のボイラーも後方の石炭庫もコンパクトです。
DSCF7176.jpg

塗装の光沢はなくなりつつありますが、屋根つきのため、劣化はそれほどとまでは感じられず、開放パーツについてはいたずら防止のため鎖止めされているところからも、保存してくれている方々の熱意が感じられます。
DSCF7177.jpg

運転席も開放されており、見学することができます。
一部のパーツの欠損と、メーター類へのいたずら書きは悲しいですが、実際に手に触れることができる貴重な体験ができます。
DSCF7178.jpg

後姿も凛々しく、汽車の中では「女性らしい」しなやかな姿に見えます。
DSCF7179.jpg

解説は簡略化されたものですが、長野県内を走っていたことは読み取れるので、小さな子供の印象にも残るかもしれません。
DSCF7173.jpg

諏訪湖のほとりの町で出会える機関車は、図書館や文化会館に囲まれた待ちの人たちの中心地にありました。
これからも地元の方たちとともに、永く展示していてほしい名車の一台です。


□下諏訪総合文化センターあすなろ公園(C12171)
 TEL:0266-28-0018
 長野県諏訪郡下諏訪町西鷹野町4611−40
 駐車場:あり


より大きな地図で 銀色テントむしの静態蒸気機関車マップ を表示

 ◇車歴(やまてつさん調べ)
  製造: 1938年3月 日本車輌 No.573
  配置: 1941年3月31日 上諏訪
  配置: 1949年3月1日 上諏訪
  配置: 1961年3月31日 上諏訪
  廃車: 1973年4月27日 木曽福島

情報元:http://yamatetsu.dee.cc/

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/06/08 13:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)


関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/4414-ad1fa640
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)