銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしの家族でお出かけ…新金谷「プラザロコ」
東海エリア最大の動態蒸気機関車ポイントは、無料の鉄道博物館でもあります。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

新東名高速道路の島田金谷(しまだかなや)インターから国道473号線を南に進み、金谷扇町交差点から県道230号線を直進し、1つ目の交差点を東に入って矢印に従って道を進んでいくと到着するのが、大井川鉄道の新金谷(しんかなや)駅です。
東海エリアでの運行本数最大の動態蒸気機関車乗り場として人気のスポットですが、今回は「博物館」としてご紹介しましょう。
DSCF7334.jpg

まずは屋外展示として駅舎の南の車庫の存在を欠かすことはできません。
DSCF7303.jpg
特に土日祝日の朝9時から10時頃の訪問の際には、運行前の蒸気機関車たちが煙を上げながら運転を待つ風景に目を奪われます。

見学もできる転車台に、この日はC12162が展示されており、記念撮影を楽しめるようになっていました。
DSCF7304.jpg

ほとんどの方が蒸気機関車への乗車のためにここを訪問するんだと思われますが、乗車前の時間を有意義に使えるようになっています。
DSCF7308.jpg

そんな新金谷駅の駅舎の向かいにある大きな待合所が「プラザロコ」です。
DSCF7312.jpg
「ロコ」は「SL(スチーム・ロコモーティブ)の「ロコ」で、大井川鉄道の「蒸気機関車」に対する思いの表れともいえそうです。

1階建ての館内は大きな広場となっており、フロント右手には大井川鉄道の団体乗車受付があり、左手は弁当売り場とみやげ物売り場になっています。
DSCF7314.jpg

大きな待合所の奥には「ロコミュージアム」が広がります。
DSCF7315.jpg

展示されている機関車の運転席は見学可能なので、この機会にじっくりと見学してみると、鉄道ファンならずとも100年前の技術に感動することでしょう。
DSCF7324.jpg

館内に作られた旧駅舎は、ノスタルジックな雰囲気と、昭和中期を思わせる当時の展示物にタイムスリップした気分を味わうことができます。
DSCF7326.jpg

子どもたちに人気なのは、大きな展示物よりもウィンドウ内にところ狭しと飾られたSLグッズの数々です。
DSCF7329.jpg
NゲージからチョロQタイプのおもちゃまで、世代を越えて、たくさんの子どもたちに愛されるその姿に、親子で見入ってしまいます。

入場無料ながら、蒸気機関車に関する展示内容は充実しているため、大井川鉄道で蒸気機関車に載る計画を立てられるなら、乗車時間の1時間以上前に現地に到着して、のんびりと館内や屋外展示を見学すると、より愛着を深めて列車の旅を楽しめること間違いなしです。

乗車には予約がオススメですが、大きな休みにはご家族で静岡を訪問し、のんびりとSLの旅を楽しんでみてはいかがでしょう。


■プラザロコ(新金谷駅)
 TEL:0547-46-4112
 静岡県島田市金谷東2丁目1112-2
 営業期間9:00~17:00
 休館日:なし
 入場料:無料
 駐車場あり(700円/日)


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/06/22 9:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)


関連記事

テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など - ジャンル:地域情報


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/4427-a4961704
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)