銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















激安ホテルレビュー…長野「チサンイン諏訪インター」
夏の泊まり旅の際には、集中豪雨に見舞われて眠れない可能性があるので、車中泊せず激安ホテルの利用に頼りがちです。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

中央自動車道の諏訪(すわ)インターを降りて20号線諏訪バイパスを諏訪湖に向かって北へ750mほど進むと見えてくるオレンジ色の建物が「チサンイン諏訪インター」です。
公共交通機関だとやや不便なロードサイド型のB&B(ベッドアンドブレックファースト)タイプホテルで、大人1名に対し小学生までの子ども1名が無料と言うのが嬉しいファミリー向け価格設定を持っています。
DSCF7604.jpg

急に決めたこともあり、割引率は低いのですがそれでも1泊4人朝食付きの価格は9,000円、そこから楽天のクーポン利用が可能だったため1,000円引きの8,000円(4,000円/1名・子ども無料)と言う激安です。
価格はリーズナブルですが、ビジネスホテルなりの設備は整っており、エアコン、ウォシュレット、大型浴槽つきユニットバス、冷蔵庫、液晶テレビ、無料インターネット、アメニティなどすべてセットされています。
唯一普通のホテルとの違いと言えば、ベッドがクイーンサイズのベッドの上にシングルベッドが重なった2段ベッドタイプで、室内空間を立体的に活用していると言う点です。
DSCF7586.jpg
しかし、一日旅して「ぐっすり眠りたい」と言う目的が中心であれば、軽自動車で車中泊をするよりも格段に快適な睡眠を提供してもらえます。

新聞、ポット、湯沸かし器、ズボンプレッサー、製氷機などは部屋には用意されていませんが必要に応じてロビー脇かエレベーター脇に準備されているものをセルフサービスで無料で使えるため、意外と便利に使えます。
DSCF7598.jpg

朝食なしのプランを選ぶことも出来ますが、モーニングコーヒーは無料なので、スッキリとした朝の目覚めで旅や仕事、部活の遠征などに出ることが出来ます。
DSCF7601.jpg

朝食は日替わりバイキングでサラダ、和洋中のおかず数品、ご飯・パン、味噌汁に紅茶やオレンジジュースなどのドリンクが付き、素泊まりの場合でもチェックイン時に注文すれば1名500円でセットにすることが出来ます。
DSCF7602.jpg

同じチサンインの系列の中でも、見かけないサービスとしてデザートのヨーグルトのソースが充実していたのが嬉しかったです。
DSCF7603.jpg
ブルーベリー、キウイ、ストロベリーソースがあり、かけ放題なのでついつい食べ過ぎてしまいます(笑)

毎回、清潔な部屋とふかふかのベッド、充実したアメニティでありながら低価格と言うチサンインにはいつものことながらお世話になることが出来て感謝の言葉も見つかりません。
こうして、長いこと旅ブログを書き綴れるのも、低価格で快適な時間を提供してくれるチサンインとの出会いのおかげかもしれません。
そろそろ子ども達が大きくなってきたため、4人で1部屋の宿泊には限界がありますが、2部屋に分かれても十分にリーズナブルに宿泊させてもらえる「銀色テントむし一家」の命綱です。


□チサンイン諏訪インター
 TEL:0266-52-2811
 長野県諏訪市中洲境通2935-2
 駐車場あり(無料)



より大きな地図で 銀色テントむしの激安宿 を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/07/14 9:30 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
関連記事

テーマ:国内の旅館・民宿・ペンション・ホテル情報 - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/4459-8e2c5650
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)