銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしのデカ盛り外伝…569軒目・本八幡「ちばチャン」
久々に高校の友人たちとの飲み会があり、幹事を仰せつかったので勝手に行ってみたかった店に予約を取りました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

京成電鉄の新本社ビルの建設に沸くJR総武線の本八幡(もとやわた)駅の南口からまっすぐ歩いて徒歩5分弱のビルの2階にあるのが「ちばチャン」です。
最近出来たばかりですが、系列店が幕張や都内にもあるので気になっていたのですが、家族連れで訪問するような場所でもないため、飲み会を行う機会をうかがっての訪問です。
DSCF7840.jpg

予約しなくても当日入店してからの注文が可能な「バカ盛コース(3,000円)」のボリュームがすごいらしいと聞き、メンバーには何も言わずに注文してみました。
盛りのいいツマミと2時間の飲み放題がセットで3,000円はなかなか魅力的ではないでしょうか。
40歳過ぎのおっさんばかりの集まりですが、心だけは高校生に戻り、際限なく食べられるような幻想に抱かれつつ料理の到着を待ちます。

まず運ばれてきたのは「バカ枝豆」です。
Dscf7841.jpg
この店のメニューには普通盛り、バカ盛り、大バカ盛りがある料理があります。
枝豆はそのメニューのひとつですが、6人前と言うことで「バカ盛り」よりは多い気がします。
皮コミで2キロはありそうなお通しに、一同呆然の乾杯となりました(笑)

2品目もあっさり系の「バカもやし肉あんかけ」です。
Dscf7842.jpg
1品目の器の大きさに唖然としたせいか、少なめに見えますがモヤシ3袋以上ありそうなダイナミックな料理です。

涼しい気分を味わえる「バカ大根サラダ」には、そろそろざわつき始めます。
Dscf7843.jpg
うず高く積まれた細切り大根には刻み海苔がかかり、和風ドレッシングがたっぷりとかかって2キロ越えといったところでしょうか?
この料理をどう配分して食べると後がラクかを考えずにそのまま食べてしまったために、後々後悔することになります(笑)

ハイペースでそれまでの料理を食べ進めたところに運ばれてきたのは「バカポテトフライ」です。
Dscf7844.jpg
某ハンバーガー店のポテトを10倍しても足りないような富士山のようなポテトの山に、皆声を失います。
枝豆、モヤシ、大根と言ったあっさり系は気合で食べ進めてしまっただけに、ここに来ての揚げ物は箸が止まる原因になります。

絶句しているところに追い討ちをかけるように運ばれてきたのは「バカから揚げ」です。
Dscf7848.jpg
「船盛かよ…」漏れてくるのはそんな台詞ばかりです。
大きなから揚げはおよそ50個、白ゴマの入った甘辛だれが食欲を誘うはずですが、見た目のインパクトに一同ドン引きです。
から揚げの下には、揚げ焼きそばが敷かれて量増しされているようにも思いましたが、から揚げすら食べきれないのが目に見えています。
それでも、若かりし頃のスピリッツを胸に登頂を開始します。

そこにトドメの「バカ焼きそば」が運ばれてきました。
Dscf7849.jpg
見た目のインパクトこそ薄いものの、キャベツと豚肉がたっぷり入ったドロソース味の焼きそばは、一人で片手では持ち上げるのも手が震えるほどです。
なんとも懐かしい屋台のような焼きそばですが、屋台で購入したらこれだけで2,000円はくだらないでしょう。

生ビールを含んだ飲み放題も楽しみつつ、会話を捨てて「食べ」に特化した飲み会になってしまいながら、テーブルを眺めると、から揚げの船盛以外は何とかケリがつきそうです。

不安に思っていた「デザート」が小さかったことだけが心のよりどころになりました。
Dscf7850.jpg
一口サイズのティラミスが、濃厚なのにあっさりに感じるのは、ここまで食べ続けたから揚げのせいであることは言うまでもありません。

結局、から揚げ10個ほどと下に敷かれた揚げ焼きそばは完食できずに2時間の制限時間を迎えてしまいました。
聞くところによると、残した料理はパックをもらえて持ち帰りも出来るらしいのですが、満腹すぎる酔っ払いにそんなアタマが回るはずもありません。
「これだけ食べられるなんて、まだまだ若いな」とか思っていることこそオッサンの証拠なのでしょう。

しかし、長い時間を共有してきた大事な友人たちとの楽しい思い出を、ここでまた一つつむぐことができました。
ドリンクの提供も早く、ツマミもたっぷり食べられて3,000円はいいですね♪
最近チェーン展開で件数を増やしているとのウワサも聞きますので、ほかの店でも挑戦してみたくなりました。
サラリーマンも仲間連れも楽しく満腹になれる夜のデカ盛り店に、次回訪問日をひそかに再調整してしまいました(笑)

※今回は家族での訪問ではなかったので「外伝」とさせて頂きました。

□大衆酒場 ちばチャン 本八幡店
 TEL:047-711-4531
 千葉県市川市南八幡4-7-13
 営業時間 17:00~翌5:00
 定休日:無休
 駐車場なし

大衆酒場 ちばチャン 本八幡店焼き鳥 / 本八幡駅京成八幡駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。


デカ盛りブログ(?)「銀色テントむし660」がオススメする名店がぎっしり!!

マガジンハウスさんから「メガ盛り首都圏版全200軒」が発売になりました。

事前アンケートに参加させてもらったのでちょっぴりご紹介しちゃいます。

お店の紹介文にはnorizoのコメントも載っているかも?

デカ盛り巡りのバイブルに1冊いかがですか?
2012年8月28日に発売されています。(完売してたらゴメンナサイ。)


でも、デカ盛りサイズ比較のモカとズキマルの表情が見られるのは…

「銀色テントむし660」だけなのです♪



メガ盛り 首都圏版

メガ盛り 首都圏版
著者:マガジンハウス
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/07/31 20:00 天候:晴れ
測定値:未測定v(測定器具:エアカウンターS
関連記事

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/4482-853201bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)