銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしでデカ盛り…571軒目・古河「阿香坂」
古河にテーブル席があるので家族でも楽しめるらしいデカ盛りラーメンがあると聞き、行ってみる事にします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR東北本線の古河(こが)駅東口のを線路沿いに北へ450mほど進んだところにあるのが「阿香坂(あかさか)」です。
開店前に到着してしまったため、駐車場で待つ事にしますが、どこが店の駐車場なのかわからず、とりあえず高架下の店の前のエリアで待機していると、そこであっていました。
ほどなく11時半となり、ご主人が招き入れてくれます。
ご主人もキャンピングカーを持っているそうで、入店前からハナシに花が咲きます。
DSCF7895.jpg

店内には5席ほどのカウンター、4人がけのテーブルが3つ、小上がりの6人がけが2つあります。
店内にはご主人とアルバイトらしき女の子、おばあちゃんが2人います。
ちょっとアットホームに小上がり席に座り込んでしまったりしますが、そんな愛らしさも家族連れのnorizo一家にはほほえましく思える光景です。
そんな小上がりは開放されていなかったのでテーブル席をお借りしてメニューを眺めます。
DSCF7897.jpg
メニューは至ってシンプルにラーメンとチャーシューメンです。
「大盛」は胃袋に自信がある方でもきつそうなので注意が必要ですが、麺のサイズは50g50円でアップできるので無理せずチャレンジできるのもデカ盛りファンには嬉しいポイントです。

1品目は子どもたち用に「ラーメンミニ(550円)」を注文してみます。
DSCF7902.jpg
注文時にアブラとニンニクの量を聞かれますので好みに合わせて調整できます。
ヘルシーにアブラニンニク少な目でお願いしてみました。
この店最小の「ミニ」ですが、普通の店の普通サイズはあります。
他店との比較は難しいのですがミニの麺の量は150gだそうですが、以前訪問した山梨県北杜市の町場のラーメン店で「普通のラーメン店では120~135gが主流の麺の量に対し、なりたやでは160gが標準」とうたっていましたから、ここのミニ自体が他店の普通盛りに匹敵すると言う事になり、女性や小食の方には、このあたりのサイズで十分なのではないかと思われます。
しかし濃厚醤油スープに極太麺、たっぷりのモヤシに厚切りチャーシューはサイズの大小にかかわらず楽しめます。

2品目は「チャーシューメン普通(850円)」です。
DSCF7904.jpg
モヤシが凄すぎて何だかわからない山盛りになっていますが、2袋分くらいありそうなモヤシの下には分厚く柔らかなチャーシューが7枚およそ200gほど、その下にはうどんのような太麺が250g隠れています。
アブラの量やニンニク、ヤサイの量は増減が可能で3種全部増やしたときだけ50円増しになります。
一瞬、ヤサイマシを考えましたがコワいのでやめたのに…富士山みたいな山になっています(笑)

3品目は1日限定5食の「つけ麺(750円)」です。
DSCF7905.jpg
めん300gが750円、450gが900円での提供です。
ニンニク抜きはできませんが増減は可能です。
また、このメニューのみユズを入れるかどうか聞かれます。
麺は「温盛り」で、ドンブリにはスープなしのチャーシューメンのようなゴロゴロ肉の入ったてんこ盛りがモヤシで覆われています。
スープはやや酸味と甘みがあり、ラーメンとは違う味付けです。
刻みユズは抜いてもらいましたが柑橘系の香りが程よく食欲を誘います。

結局、1品も「大盛り」にすることはできず、それでも完食が危ぶまれるほどのボリュームに大満足です。

帰り際に駐車場を確認すると、店の向かいの高架下に3台と店の左側の駐車場に3台分の合計6台分があることがわかりました。
DSCF7896.jpg

12時近くなると続々とお客さんが訪れ、ほとんどの方が「少なめ」を注文されていました。
普通盛りでもかなり必至ですが、これに「ヤサイマシ」も無料なので、いつかは「ヤサイマシ」や「大盛り」に挑戦してみたいですね。
古河のデカ盛りラーメンの名店に大満足しつつ、次回のチャレンジに向けて胃袋を鍛えることを心に誓いました(笑)


□麺店阿香坂(あかさか)
 TEL:0280-32-6486
 茨城県古河市東2-1-8
 営業時間 11:30-14:00,18:30-24:00
 定休日:火曜日・第3水曜日
 駐車場あり

麺店 阿香坂ラーメン / 古河駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。


デカ盛りブログ(?)「銀色テントむし660」がオススメする名店がぎっしり!!

マガジンハウスさんから「メガ盛り首都圏版全200軒」が発売になりました。

事前アンケートに参加させてもらったのでちょっぴりご紹介しちゃいます。

お店の紹介文にはnorizoのコメントも載っているかも?

デカ盛り巡りのバイブルに1冊いかがですか?
2012年8月28日に発売されています。(完売してたらゴメンナサイ。)


でも、デカ盛りサイズ比較のモカとズキマルの表情が見られるのは…

「銀色テントむし660」だけなのです♪



メガ盛り 首都圏版

メガ盛り 首都圏版
著者:マガジンハウス
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/08/04 11:30 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
関連記事

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/4489-b4b7a71c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)