銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしでデカ盛り…574軒目・みなかみ「あしま園」
蒸気機関車の走る街、群馬県みなかみ町にデカ盛りを楽しめる食堂があると聞き、行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR上越線の水上駅から北へ進み、SL広場を横に見ながら鹿野沢T字路を北西に曲がり、利根川を渡った先のT字路から国道291号線奥利根湯けむり街道を南西に進んだ先の谷川温泉入口Y字路にあるのが「あしま園」です。
11時開店のはずなのですが誰もいないため電話をかけてみるとご主人が出てくれて11時半頃に店を開けてくれると言うので駐車場で待たせてもらうことにします。
待つこと10分ほどで軽トラで現れたご主人が店を開けることなく店内に招き入れてくれました。
DSCF8024.jpg

一見するとのどかな温泉街の片隅の喫茶店のようですが、フードメニューが充実しています。
DSCF8025.jpg

店の看板には「ごはん食べたい、コーヒーも飲みたいよ」と書かれていますが、喫茶店…ではないのかドリンクメニューは見当たりません。
DSCF8026.jpg

お店はご主人と奥さまで切り盛りされているらしいのですが、奥さまがご不在のようでご主人が注文を取りに来てくれました。
どうやら、一人では賄いきれないと感じたらしく、いつまでたっても店の入口のカーテンは閉められたまま「準備中」の札から「開店中」に替りません。
しかし、常連さんの何組かはカーテンをめくって店内に入りご主人に挨拶をして席に座ります。
店内に人影を見つけて店に入ってきた県外ナンバーのクルマの若者たちがいましたが、対応しきれないと見えて食事をさせてもらえずに帰っていきます。
※後ほどお店に戻った奥さまに話を伺うと、奥さまがお出かけの際はお待ちいただく時間が長くなって迷惑がかかるため店を開けないことがあるそうです。

この店の「大盛り」のボリュームには定評があり、しかもリーズナブルと来ていますが、無理にお店に入れてもらった上に注文数が少なかったり食べ切れなかったりと言うのもご迷惑なので、何とか完食を目指しつつ3品は注文しておきたいところです。
そんなわけで1品目は軽量クラスの「ラーメン(450円)」を頂きましょう。
DSCF8027.jpg
何とも懐かしいかん水の効いたストレート麺に醤油スープが良く合います。
具はチャーシューとメンマで、ネギは抜いてもらうことが出来ます。
こういうところのオーソドックスなラーメンって、なんでこんなにウマく感じるんでしょう?

2品目はちょっとボリュームのある「ミートソース普通盛り(750円)」です。
DSCF8029.jpg
細麺のパスタは茹でた後にハーブと共に味付けされて炒められ、その上にたっぷりのミートソースがかかっています。
普通盛りなのにたっぷり目の麺は、女性にはやや多いでしょう。
デカ盛りパスタの聖地群馬としては普通なのかもしれませんが、「大盛り」にしなくて良かったと胸をなでおろします。
味付けが良いのでツルツル食べられますが、かなり胃袋に重くのしかかります(笑)

3品目は勇気を出して「オムライス大盛り(800円+100円)」を注文します。
DSCF8028.jpg
大盛りヤバー!!
普通盛りでちょっと安心していたところに3合盛りの物体がやってきました。
ご主人が「ごめんね、卵がやぶれちゃって…」などと優しい声を掛けてくれますが、ボリュームが優しくありません(笑)
しかし、卵がやぶれた理由はふっくらと仕上がった中のチキンライスの賜物です。
確かに量は多いんですが、ケチャップとの混ざり具合も味付けも絶妙で、パクパク食べられます。

8割がた食べ終えたころ、閉まったカーテンをかき分けてトレッキングスタイルの女性とカメラを持った男性2人が入店してくると女性はカウンターに入っていきます。
しばらくすると、その方がアイスコーヒーとリンゴジュースを人数分持ってきてくれました。
DSCF8030.jpg
この飲み物を持ってきてくれた方が奥さまで、常連の方たちにも声を掛けて回ります。
なるほど、看板の「コーヒーも飲みたいよ」とはこう言うサービスだったんですね。
いやいや、サービス良すぎでしょう(笑)

食事を終えレジに向かった際、奥さまに「無理を言って食事をさせてもらいご主人にご迷惑を掛けました。」と告げると、にっこり笑って「アタシが出歩いてるからごめんね、またゆっくり食べに来てね。」と答えてくれました。
タイミングよく食事をさせてもらうこともでき、ご主人と奥さまの優しい人柄にも触れることが出来る素晴らしい時間を過ごすことが出来ました。
デカ盛りとしてだけでなく温かい接客も嬉しく、みなかみ町の景観と共に後世に残していきたい名店だと感じました。


□あしま園
 TEL:0278-72-5874
 群馬県利根郡みなかみ町湯原107
 営業時間 11:00-19:00
 定休日:不定休(日曜営業)
 駐車場あり

あしま園喫茶店 / 水上駅
昼総合点★★★★ 4.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。


デカ盛りブログ(?)「銀色テントむし660」がオススメする名店がぎっしり!!

マガジンハウスさんから「メガ盛り首都圏版全200軒」が発売になりました。

事前アンケートに参加させてもらったのでちょっぴりご紹介しちゃいます。

お店の紹介文にはnorizoのコメントも載っているかも?

デカ盛り巡りのバイブルに1冊いかがですか?
2012年8月28日に発売されています。(完売してたらゴメンナサイ。)


でも、デカ盛りサイズ比較のモカとズキマルの表情が見られるのは…

「銀色テントむし660」だけなのです♪



メガ盛り 首都圏版

メガ盛り 首都圏版
著者:マガジンハウス
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/08/11 11:30 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
関連記事

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/4499-22890468
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)