銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















関東「道の駅」スタンプラリー2013・ろまんちっく村(056/147・栃木)
宇都宮市の市制施行100周年記念施設も今や「道の駅」として活躍しています。
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー2013』(開催期間平成25年7月1日~11月30日)に合わせて、道の駅を独自の視点で楽しみます。

蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

開催15年目、参加6年目の「関東道の駅スタンプラリー2013」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
DSCF7495.jpg
道の駅で300円で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみを増やします。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとスタンプ以外にも魅力満載です。
2013年は「ご当地ソフトクリームを食べまくろう!」と「トイレはその後、ウォシュレットになったの?」の二つをキーワードに道の駅のスタンプを押してまわってみたいと思います。

michinoeki.gif関東「道の駅」スタンプラリー2013』の訪問56箇所目は、栃木県に新設された道の駅「うつのみやろまんちっく村」です。
東北自動車道の宇都宮インターを降りてすぐ西に曲がって293号線に出たら南に進むと左手に駐車場への入り口が見えてきます。
DSCF8189.jpg
1996年に農林業の振興、地域の活性化、市民の余暇活動の充実を目的として宇都宮市の市制100周年記念施設としてオープンしましたが、2012年より道の駅としても活躍しています。
1000台分以上の駐車場があり、年間来場者数は100万人を超えるそうですが、敷地が広いため人が多くても不快に感じることはありません。

一つ目のチェック項目の「ご当地ソフトクリームを食べまくろう!」から調査してみましょう。
メインゲートを抜けて、総合受付を過ぎ、左手に噴水が見える階段の先に「ファーストフードDELI」があります。
DSCF8190.jpg

この建物の左端がソフトクリーム売り場になっています。
バニラ、いちご、レモン、いちごレモンミックスが各250円、抹茶、抹茶バニラミックスが各300円、プレミアムバニラが400円です。
DSCF8191.jpg

ふとポスターを見てみると、レモンとはあの「針谷レモン牛乳」のソフトクリームではありませんか!!
DSCF8192.jpg
最近では関東近県でも購入が可能になった通称レモン牛乳は、栃木乳業の「関東・栃木レモン」と針谷乳業の「おいしいレモン」が存在します。
「関東・栃木レモン」は砂糖主体のストレートな甘味でで着色料に天然着色料(紅麹・紅花黄)を使用しています。
「針谷・おいしいレモン」では砂糖は使わず、ぶどう糖果糖液糖を使ったさわやかな甘さで、着色料はクチナシ色素です。
特に「針谷」は栃木県外ではあまり見かけることは無く、ソフトクリームバージョンを見るのも初めてです。

せっかくなので「いちごレモンミックス(250円)」を購入してみました。
DSCF8193.jpg
栃木のいちごとレモン牛乳の味が同時に味わえるソフトクリームにちょっと感動します。
爽やかな甘さのレモン牛乳と、その香りも味も引き立ててくれるいちごソフトのバランスが絶妙です。
近くの休憩場所は屋外しかありませんが、ところどころに屋根付きのスペースがあるので悪天候時でもゆっくりすることができます。

二つ目のポイント「トイレはその後、ウォシュレットになったの?」はどうでしょう?
大きな敷地内で何箇所か回ってみましたがウォシュレットは発見できませんでした。
DSCF8188.jpg

道の駅になる前から人気のファミリースポットで入浴施設もあるためキャンピングカーや車中泊ユーザーにも好まれています。
また、ガラスドームの植物園なら全天候型なので、天候が少し悪くても気になりません。
散策も食事も入浴も体験も出来る1日では遊びきれない施設ですので、ゆっくり時間を持って訪問することをオススメします。


□道の駅うつのみやろまんちっく村
 住所:栃木県宇都宮市新里町丙254
 TEL:028-665-8800
 開設時間 午前9時~午後6時
 休館日:第2火曜日
 標高:183m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル:○
 公園:大
 試食:×(イベント時多数)
 入浴施設:有(10:00-21:00/大人500円子ども200円)


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・94箇所目「ろまんちっく村」

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で150名に3000円分、300名に1,000円相当の特産品引換券が、200名に道の駅オリジナルケータイストラップが当たります。
また、キャンペーン期間内に147箇所全ての道の駅のスタンプを押して応募すると全員に「15周年記念ステッカー」が、抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳をコンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。
今回限定で、15周年記念ダブルチャンスとして期間内の応募者全員の中から300名にシリアルナンバー入りのオリジナルトートバッグが当たります。
例年に比べ、プレゼントの当選本数が格段に増加し、賞品がグレードアップしています。
本年より、茨木県「まくらがの里こが」(茨城県古河市大和田2623・7/7より)、群馬県「八ッ場ふるさと館」(群馬県吾妻郡長野原町大字林1567-4)、埼玉県「みなの」(埼玉県秩父郡皆野町皆野3236-35)、千葉県「和田浦WA・O!」(千葉県南房総市和田町仁我浦243)の4箇所が新たにスタンプラリーに仲間入りしています。
※残念ながら山梨県「富士川ふるさと工芸館」(山梨県南巨摩郡身延町下山1578)は平成25年3月20日をもって無期限休止となりました。

□関東「道の駅」スタンプラリー2013
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社栃の木ニュース
 TEL:028-610-8556
 問合せ:平日 9:00-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/08/24 11:45 天候:晴れ
測定値:0.19μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
関連記事

テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/4517-c45b585a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)