銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















関東「道の駅」スタンプラリー2013・大滝温泉(079/147・埼玉)
たまにはズキマル君と二人旅、男同士温泉で親交を深めておきたいと思います(笑)
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー2013』(開催期間平成25年7月1日~11月30日)に合わせて、道の駅を独自の視点で楽しみます。

蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

開催15年目、参加6年目の「関東道の駅スタンプラリー2013」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
DSCF7495.jpg
道の駅で300円で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみを増やします。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとスタンプ以外にも魅力満載です。
2013年は「ご当地ソフトクリームを食べまくろう!」と「トイレはその後、ウォシュレットになったの?」の二つをキーワードに道の駅のスタンプを押してまわってみたいと思います。

michinoeki.gif関東「道の駅」スタンプラリー2013』の訪問79箇所目は、埼玉県にある道の駅「大滝温泉(おおたきおんせん)」です。
埼玉県の秩父と山梨県の甲府を結ぶ140号線彩甲斐街道の秩父湖の東側、旧大滝村に位置し、川辺と道路の間の高低差を利用して建設された道の駅です。
DSCF8500.jpg
朝10時から夜8時まで入れる温泉や、歴史民俗資料館、公民館などが併設されており、山間部ですが近隣住民の集まるスポットでもあるようです。

一つ目のチェック項目の「ご当地ソフトクリームを食べまくろう!」から調査してみましょう。
物産館の中のレストランにソフトクリームが売られています。
DSCF8501.jpg
バニラのみで価格は300円。
何となく、「北海道」ではないので今回は人形のモノマネだけで終了にしてしまいました(笑)

二つ目のポイント「トイレはその後、ウォシュレットになったの?」はどうでしょう?
屋根付きの駐車場に併設した便利なトイレですが、残念ながらウォシュレットは設置されていません。
DSCF8502.jpg

この道に駅にも、訪問するようになって6年ほど経つのですが、今まで入浴したことがありませんでした。
朝5時におきてぶらぶらとドライブを続け、そろそろ疲れてきたので温泉に入ってみることにします。
入浴施設なので写真は控えますが入浴料金は大人600円子ども300円です。
フロント向かいの券売機でチケットを購入してフロントで引き渡します。
靴入れはコイン投入式ですが後ほど返金されます。
入って右手に内風呂、左手から階段を下りると露天風呂になっていますが、内風呂から露天風呂に裸で行ける階段もあるので、右手から進むのが良いでしょう。

カラダを洗って温泉につかってみると、ヌルヌルとした柔らかいお湯です。
なめてみるとしょっぱいので目に入ると痛いです(笑)

しっかり温まったので、露天風呂に向かってみると、室内風呂に窓がないタイプの露天風呂です。
雄大な荒川を眼下に見下ろしながら入る岩風呂がまたサイコーです。
サウナもありますが、水風呂が無いので火照ったカラダを冷ますには冷水シャワーを浴びるしかないのが難点です。

入浴後のコーヒー牛乳はロビー右手の売店で1本125円。
休憩所はロビー左手に広間があります。

しっかり休憩を終えたら、新たな出会いを求めて旅に出ます。
いやー、温泉ってホントにリフレッシュできますね。
入浴時間1時間、休憩時間30分ほどで、朝出発する時よりも元気にスタートです。


□道の駅大滝温泉(おおたきおんせん)
 住所:埼玉県秩父市大滝4277-2
 TEL:0494-55-0126
 開設時間 午前9時~午後5時
 休館日:木曜・年末年始
 標高:404m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル:○
 公園:小
 試食:×
 入浴施設:有(10:00-20:00/大人600円子ども300円幼児150円)


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・83箇所目「大滝温泉」

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で150名に3000円分、300名に1,000円相当の特産品引換券が、200名に道の駅オリジナルケータイストラップが当たります。
また、キャンペーン期間内に147箇所全ての道の駅のスタンプを押して応募すると全員に「15周年記念ステッカー」が、抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳をコンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。
今回限定で、15周年記念ダブルチャンスとして期間内の応募者全員の中から300名にシリアルナンバー入りのオリジナルトートバッグが当たります。
例年に比べ、プレゼントの当選本数が格段に増加し、賞品がグレードアップしています。
本年より、茨木県「まくらがの里こが」(茨城県古河市大和田2623・7/7より)、群馬県「八ッ場ふるさと館」(群馬県吾妻郡長野原町大字林1567-4)、埼玉県「みなの」(埼玉県秩父郡皆野町皆野3236-35)、千葉県「和田浦WA・O!」(千葉県南房総市和田町仁我浦243)の4箇所が新たにスタンプラリーに仲間入りしています。
※残念ながら山梨県「富士川ふるさと工芸館」(山梨県南巨摩郡身延町下山1578)は平成25年3月20日をもって無期限休止となりました。

□関東「道の駅」スタンプラリー2013
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社栃の木ニュース
 TEL:028-610-8556
 問合せ:平日 9:00-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/09/14 13:30 天候:曇り
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
関連記事

テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/4554-58f24d79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)