FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















関東「道の駅」スタンプラリー2013・八ッ場ふるさと館(114/147・群馬)
カーナビのデータが古かったため、新しい道の駅を見つけられずに1時間以上も彷徨ってしまいました(笑)
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー2013』(開催期間平成25年7月1日~11月30日)に合わせて、道の駅を独自の視点で楽しみます。

蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

開催15年目、参加6年目の「関東道の駅スタンプラリー2013」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
DSCF7495.jpg
道の駅で300円で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみを増やします。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとスタンプ以外にも魅力満載です。
2013年は「ご当地ソフトクリームを食べまくろう!」と「トイレはその後、ウォシュレットになったの?」の二つをキーワードに道の駅のスタンプを押してまわってみたいと思います。

michinoeki.gif関東「道の駅」スタンプラリー2013』の訪問114箇所目は、群馬県にある道の駅「八ッ場ふるさと館(やんばふるさとかん)」です。
八ッ場ダム(やんばダム)工事再開に伴って新設された国道145号線八ッ場(やんば)バイパスと県道375号線の分岐点に位置します。
DSCF8873.jpg

政権交代によって一時中断されていた工事が再開し、「不動大橋」が完成したことに伴い、開業とともに活気を見せています。
DSCF8870.jpg

一つ目のチェック項目の「ご当地ソフトクリームを食べまくろう!」から調査してみましょう。
物産館左手の建物にソフトクリームを見つけました。
DSCF8858.jpg

「かぼちゃ」、「抹茶」、「浅間高原牛乳」とそのミックスが各300円で販売されています。
DSCF8859.jpg

紅葉した山の風景に相応しい「かぼちゃ(300円)」を注文してみました。
DSCF8860.jpg
ほっくりとしたかぼちゃのよさが前面に出た濃厚な一品です。
サイズもズキマル君ゲージで「3マキマキ半」ですが横幅が広いのでかなり重厚です。
こちらの道の駅は標高が634m(スカイツリーのてっぺんと同じ高さ)なので、紅葉シーズンともなるとなかなかの冷え込みで、ソフトクリームの冷たさが身にしみます(笑)

二つ目のポイント「トイレはその後、ウォシュレットになったの?」はどうでしょう?
登山客が多いためか、一般トイレにはウォシュレットが付いていません。
しかし、誰でもトイレにはウォシュレットが設置されていました。
DSCF8864.jpg

今年からのニューフェイスなので、ほかで昨年チェックしたポイントについても確認しておきます。
「家族で楽しむ激安スポット」お楽しみポイント1つ目は「屋内休憩スポットはどう?」です。
物産館左手にレストラン、中央にフードコートと資料館があるんですが、どこが無料休憩所なのかわかりません。
ただ、景色の美しい屋外にはベンチが沢山用意されているので天気がよければ座る場所には困りません。
DSCF8872.jpg

「家族で楽しむ激安スポット」お楽しみポイント2つ目の「情報施設・資料館は楽しいの?」はどうでしょう。
物産館中央付近には「八ッ場(やんば)ダム」に関わる資料がわかりやすくパネル展示されており、中央には完成予定の鳥瞰模型もあります。
DSCF8866.jpg

個人的には「不動大橋」側に用意された無料足湯に資料館らしさを感じます。
DSCF8868.jpg

屋根つきの足湯なのですが、壁には「八ッ場(やんば)ダム」にかかる「不動大橋」の完成に至る経緯が細かく記載されていました。
DSCF8869.jpg

「家族で楽しむ激安スポット」お楽しみポイント3つ目の「併設または隣接する公園」を見てみましょう。
道の駅自体に公園は見当たりませんが、このあたり一体が自然公園のような散策路になっているため、リフレッシュのために歩く場所に困ること張りません。
DSCF8871.jpg

「家族で楽しむ激安スポット」お楽しみポイント4つ目は「道の駅限定!?美味しい試食♪」です。
試食には「竹炭豆(525円)」と「利根川清流のり(630円)」が置かれていました。
DSCF8865.jpg

紅葉シーズンということもあり、とにかくすごい数のお客さんが休憩ポイントとして利用していました。
ほかと違うのは、観光バスが登山客を連れて大量に押しかけているという点で、普段道の駅を利用するドライバーにとっては異質に感じます。
しかもバスツアーのお客さんはあまりマナーがよくない上に、駐車場の真ん中を団体でダラダラ歩いたり、バックする車の後ろを平然と歩いたりすることがあるようなので、運転手の方は十分な注意が必要です。
まぁ、一時的なマナーの低下とは思われますが、事故を起こせばお互い不幸になりますので、気をつけましょう。
季節柄、周辺の紅葉に景色の美しさには感激します。
次回は季節を変えて訪問し、生まれ変わりつつあるこの場所の風景を楽しんでみたいと思います。


□道の駅八ッ場ふるさと館(やんばふるさとかん)
 住所:群馬県吾妻郡長野原町大字林1567-4
 TEL:0279-83-8088
 開設時間 午前9時~午後6時
 休館日:なし
 標高:634m
 ウォシュレット:誰でもトイレのみ
 イーモバイル:×
 公園:×
 試食:少
 入浴施設:足湯のみ


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で150名に3000円分、300名に1,000円相当の特産品引換券が、200名に道の駅オリジナルケータイストラップが当たります。
また、キャンペーン期間内に147箇所全ての道の駅のスタンプを押して応募すると全員に「15周年記念ステッカー」が、抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳をコンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。
今回限定で、15周年記念ダブルチャンスとして期間内の応募者全員の中から300名にシリアルナンバー入りのオリジナルトートバッグが当たります。
例年に比べ、プレゼントの当選本数が格段に増加し、賞品がグレードアップしています。
本年より、茨木県「まくらがの里こが(茨城県古河市大和田2623・7/7より)、群馬県「八ッ場ふるさと館(群馬県吾妻郡長野原町大字林1567-4)、埼玉県「みなの(埼玉県秩父郡皆野町皆野3236-35)、千葉県「和田浦WA・O!(千葉県南房総市和田町仁我浦243)の4箇所が新たにスタンプラリーに仲間入りしています。
※残念ながら山梨県「富士川ふるさと工芸館」(山梨県南巨摩郡身延町下山1578)は平成25年3月20日をもって無期限休止となりました。

□関東「道の駅」スタンプラリー2013
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社栃の木ニュース
 TEL:028-610-8556
 問合せ:平日 9:00-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/10/27 12:30 天候:晴れ
測定値:0.17μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
関連記事

テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/4607-f6ee0ec3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)