FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















激安ホテルレビュー…相模原市「パラディスイン相模原」
初日を山梨で過ごし、2日目をあきる野市の東京サマーランドで過ごすため、翌日に都合の良い相模原に宿をとりました。
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やってきたのは相模原にある「パラディスイン相模原」です。
相模原は八王子や厚木など首都圏の観光エリアからのアクセスがよく、都内の渋滞を避けて動けるのが特徴です。
今回の旅行は初日が山梨、2日目があきる野市なのでちょうどいいポイントにこのホテルがあるのです。
正面入り口の看板にブルーシートがかぶっているため、一瞬「閉鎖」かと青ざめますが、入り口が引っ込んだところにあります。
DSCF9046.jpg


部屋はセミダブルベッドのシングルルームで小学生以下の子どもは添い寝扱いで宿泊費無料です。
駐車場も完備で朝食も無料ですからファミリーユースには最適です。
今回のプランは楽天からの予約で1泊4,800円2室ですから一人単価2,400円です。
楽天のクーポンで400円分の割引があったのと、貯まったポイントから200円利用して支払額は9,000円で済みました。
DSCF9039.jpg
フロントでのサービスでバルーンアートをもらった子どもたちは大喜びです。

トイレとバスは一体型ですが、ウォシュレットも付いていて言うことなしです。
DSCF9038.jpg

室内には液晶地デジやLAN、冷蔵庫もあるので、非常に快適です。
DSCF9037.jpg
もちろん空調もあるので言うことなしです。

1階のロビーでは、バルーンだけでなく、セルフですがインスタントコーヒーの無料サービスもあります。
DSCF9040.jpg

朝食は3種類のパンとポテトサラダだけなのでガッツリと言う訳にはいきませんが、無料で頂けるにしてはしっかりしています。
DSCF9044.jpg

朝食時のドリンクバーは無料なのですが、一応「ドリンクバーチケット」をチェックイン時に渡され、フロアのお兄さんに渡すことで体裁を整えています。
DSCF9045.jpg
このドリンクバーも2種類のスープとコーヒー、紅茶、ジュースと各種取り揃えておりファミレスのドリンクバーとスープバーの価格を考えると、スゴく得した気分になります。

首都圏に近く、車での移動に便利なのでオススメです。
就寝と朝食をメインとしてホテルに過剰なサービスを求めない我が家のような旅行方式であれば、今後も活用させてもらうのに好ましいホテルです。

翌日は、東京サマーランドに45分ほどで到着しました。
このネタは記載しませんが、近隣ホテルに比べると格段に値段が安かったので、あきる野周辺の遊園地での前後の宿泊にも有効と言えそうです。


パラディスイン相模原
 TEL:042-702-2800
 神奈川県相模原市南区麻溝台1-2-8


より大きな地図で 銀色テントむしの激安宿 を表示

今回のプラン~早割り特典~
○シングルルームを2名様でご利用4,800円/室
○ワイドベッド(1500幅)
○ゆったりステイ チェックイン14:00、チェックアウト11:00の最大21時間利用可。
○駐車場料金無料
○6時30分~9時迄、無料で軽食付きドリンクバーのご利用ができます。
○さらに楽天ポイント7倍プレゼント!!!

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/11/04 9:30 天候:曇り
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
関連記事

テーマ:国内の旅館・民宿・ペンション・ホテル情報 - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/4633-7039f5a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)