銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしの家族でお出かけ…荒川区「あらかわ遊園」
都営地下鉄ぶらり途中下車の旅の子どもたちのお楽しみしポットにやってきました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

時々、地下鉄を使って旅に出たくなる理由に「都営まるごときっぷ」の存在があります。
DSCF9402.jpg
この1日券は、都営地下鉄各線の券売機で販売されており大人700円子ども350円と言うリーズナブルな価格が魅力です。
併走する「東京メトロ」には乗車できませんが、新宿線、三田線、浅草線、大江戸線などに乗れるほか、路面電車の荒川線や無人運転の舎人(とねり)ライナー、都営バスのすべてが乗り降り自由になり、隣接する提携観光施設の割引券としても利用できます。
都営地下鉄だけを楽しむならさらにリーズナブルな期間限定の「都営地下鉄ワンデーパス(大人500円子ども250円)」と言うのもありますが、差額200円での移動距離の大きさに、いつも700円のほうを購入してしまいます。

今回は本八幡(もとやわた)駅から都営新宿線で出発し、森下(もりした)駅で大江戸線に乗り換え、春日(かすが)駅から三田線に乗り、西巣鴨(にしすがも)駅で下車します。
地上に出て、高速道路の高架と逆側に歩くとチンチン電車の都営荒川線の新庚申塚(しんこうしんづか)駅が見えてきます。
新型車輌やレトロ車輌が短時間の間に行き交うので、列車に乗るのも忘れてついつい見入ってしまいますが、適度なところで乗り込みます。
DSCF9385.jpg
大人1回160円子ども80円ですが、1日乗車券のおかげで乗り降り自由なのと、短時間で次の電車がやってくると言う安心感から、窓の外に面白そうなものを見つけると、すぐに電車を降りて散策してしまいます(笑)

14時半過ぎ、やっと子どもたちの目的地「あらかわ遊園」にやってきました。
通常入場料大人200円子ども100円ですが1日乗車券のサービスとしてこの入園料が無料になるのです。

あらかわ遊園は東京23区内唯一の区立遊園地で、大正11年に民営遊園地として誕生し、戦後の昭和25年に「区立あらかわ遊園」として開園しました。
平成22年には区立化60周年を迎え、小さいながら活気のある都民や近隣エリアの憩いのスポットとなっています。
どうぶつ広場やちびっこ広場など無料ゾーンも多いため、一度入園すれば子ども達はいつまででも遊び続けてくれます。
DSCF9390.jpg
数は多くありませんが大型遊戯施設のミニコースターや観覧車はリーズナブルで人気です。
昭和29年に遊園に登場以来、遊園のシンボルとして親しまれてきた観覧車は円環の直径は26メートル、高さは32メートルあり約7分で1周します。
大人200円子ども100円で楽しむことができるため沢山の家族でにぎわいます。


ズキマル君が大好きな豆汽車、名前は遊園キャラクターの名前でもある「ユウミミ号」だそうです。
DSCF9389.jpg
昭和25年から園内を走り、昔も今も子どもたちに人気です。
どうぶつ広場を巡る全長195メートルの線路を走っており、一周約2分の汽車の旅の途中では園内で飼育される動物たちの隠れた静態などをを垣間見ることも楽しめます。

乗り物はどれも大人200円子ども100円ですが、回数券は6枚セットで500円なので回数券がお得です。
以前は同伴していましたが、子どもたちも大きくなったので親は見守るだけで済むので1,000円分もチケットを購入すれば子ども二人で6回乗り物を楽しむことができるので、満足度も大きいようです。

今回に限って言えば、メインゲート右手でのりもの広場向かい南側で行われていたテレビの公開収録に出会えたのがラッキーでした。
DSCF9391.jpg
子ども達が乗り物を楽しむ1時間ほど、撮影風景を見学させてもらいました。
テレ東系の大食い選手権だったんですが、「いかに自分が食べる量が少ない人間なのか」を痛感させられる見学となりました(笑)
放送は関東圏では2014年の1月1日だそうですので、どんな番組だったか確認してみてください。
ひょっとしたらnorizoやズキマル君が見切れているかもしれませんよ(笑)

日が暮れる時間が早くなったので、あっという間に薄暗くなってきました。
子どもたちも満足したようなので、遊園地での楽しい時間はこのくらいにしておきましょう。

1日乗車券の有効時間はまだまだ続くので、もう少しどこかで途中下車してから家路につくことにしましょう♪


あらかわ遊園
 東京都荒川区西尾久6-35-11
 TEL:03-3893-6003
 営業時間 9:00-17:00
 休園日:毎週火曜日ほか
 入場料:大人200円子ども100円(都営線1日券特典で無料)
 駐車場:あり(1時間300円/平日のみ1日最大500円)


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/12/15 15:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:園内GL約1000mm(腰高)
関連記事

テーマ:子連れ旅行 - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/4675-823d7450
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)