FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしの家族でお出かけ…横浜桜木町「野毛山動物園」
横浜に入園料無料の動物園があるというのでズキマル君と二人、ぶらりと立ち寄ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR根岸線の桜木町(さくらぎちょう)駅から北口を出て県道218号線を150mほど南西に進み、野毛3丁目交差点から西側のウィンズ横浜方向に曲がり、ウィンズを通り過ぎた横浜市中央図書館の先に見えてくるのが「野毛山公園(のげやまこうえん)」です。
さらに坂道を進んだ歩道橋の先に見えてくる入口が「野毛山動物園」です。
さすがに駐車場は有料のようですが、横浜市内という立地にありながら大人も子どもも入園無料と言う、お小遣いの少ないお父さんにも、デート費用の少ない学生さんにも嬉しいスポットです。
DSCF9958.jpg

入園料はかかりませんが入園用の門は、他と変わらずしっかりしたものなので、ズキマル君が「お金払わなくていいの?」と心配してしまうほどです(笑)
DSCF9959.jpg

無料と言うことであまり期待していなかったのですが、園内は予想以上に充実しています。
DSCF9960.jpg
調べてみると、歴史はかなり古く昭和26年から運営されており、ヒョウやヒトコブラクダ、オオアリクイなど日本で始めて繁殖に成功している由緒正しき動物園であることがわかりました。

入ってすぐに見えてくるのは愛らしい「レッサーパンダ」のコーナーです。
DSCF9968.jpg
他のお客さんもそうですが、コイツが動くだけでもあまりの可愛さに声が出てしまいます。
ズキマル君もしばしの間スマホでの撮影に没頭していました。

左手の坂を下っていくと、静態展示の市電を発見します。
DSCF9969.jpg
昭和47年まで横浜市内を走行していた1518号と言う車輌で、車内に入ることも出来ます。

運転席にも乗り込むことが出来ますが、沢山のお客さんと触れ合ったため、メーターなどの部品は欠損してしまっています。
DSCF9972.jpg
しかし、小さな子どもたちに大人気で、時間帯によっては運転席の取り合いになるほどです。

市電の先にはキリンがいました。
やはりデッカイ動物は見ごたえがあるようで、ここにも人だかりが出来ていました。
DSCF9978.jpg

人だかりは出来ていませんが、寝転んだままのスゴい動物もいます。
フタコブラクダの「ツガル」ちゃんなのですが、この子は日本で一番長寿のフタコブラクダだそうです。
DSCF9980.jpg
もし顔を見ることが出来れば、長寿のご利益があるかもしれません♪

ラクダの先の掲示板にひっそりと「ツガル」ちゃんの功績が書かれているのですが、もっと大きく展示してもいいのではと思ってしまうほどです。
DSCF9979.jpg
この動物園は、全体的にお客さんに対して控えめなようで、スゴい功績が多いのに、それをひけらかす様な記載は殆ど見られず、ただただ大和撫子のような奥ゆかしさが漂います。

坂を下った池の先では、普通にクジャクが歩いています。
大きく羽根を広げてアピールする姿も、休憩用のテーブルの前です。
DSCF9982.jpg
クジャクしか写っていないので、動物園にありがちな景色に思われますが、このクジャクたちの周りを沢山のお客さんがギャラリーとして囲っていました(笑)

思いっきり、撮影に没頭していたら、ズキマル君がテーブルに置きっぱなしにしていた荷物に他の白クジャクがちょっかいを出していました♪
DSCF9984.jpg
丁重にお引取り頂きましたが…スゴい動物園です。

ふれあいコーナー「なかよし広場」も充実しており、ハツカネズミやヒヨコ、モルモットなど沢山の小動物に触れることが出来ます。
DSCF9986.jpg
ズキマル君のお気に入りはハツカネズミで閉園時間近くまでハツカネズミと戯れていました。

予想以上に充実した時間を過ごし、気がつけば陽もかげり寒くなり始めておしまいの時間であることに気がつきます。
都心近くにありながら、無料でゆっくり楽しめる動物園に大満足し、次回はモカさんの足の具合を見てモカさんとお母さんも一緒に来ようとズキマル君と約束し、動物たちとお別れしました。


□野毛山動物園
 TEL:045-231-1307
 横浜市西区老松町63-10
 開園時間 9:30-16:30
 休園日:月曜日、12/29-1/1
 入園料:無料
 駐車場:有料


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/02/01 14:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
関連記事

テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など - ジャンル:地域情報


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/4730-2a874f4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)