銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしの家族でお出かけ…行田市「さきたま史跡の博物館」
埼玉の古墳群で発掘された国宝を子ども無料で観覧できる博物館があると言うので訪問してみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やってきたのは埼玉県行田市にある「さきたま古墳公園」です。
JR高崎線の吹上(ふきあげ)駅から北口ロータリーを北に出て県道66号線を北へ進み、国道17号線熊谷バイパスを北上し県道77号線と交わる佐間交差点を東に曲がってしばらくすると南側に見えてくるのが「さきたま史跡の博物館」です。
駐車場は北側の「さきたま古墳公園」と併用ですが、無料なのでゆっくりと見学することが出来ます。
DSCF0108.jpg

大きな庭園から100mほど南に進んだところに入口があります。
大人の入場料は200円(JAF会員割引あり)がかかりますが、子どもは無料です。
「国宝」の展示がありながらリーズナブルな価格設定に驚きます。
DSCF0109.jpg

ロビー左手に企画展示室があり、2014年3月9日までは土器や石器から縄文時代(~紀元前10世紀頃)と弥生時代(~紀元3世紀頃)を比較できる展示が催されています。
DSCF0110.jpg

ロビー右手の展示室で群を抜いて丁寧に扱われているのは「金錯銘鉄剣(きんさくめいてっけん)」です。
DSCF0111.jpg
併設する公園にある前方後円墳・稲荷山古墳の後円部分から1968年に発掘された全長73.5cmの鉄剣です。
表面57文字、裏面58文字の計115文字の「銘文」が刻まれており、西暦500年前後に造られ、世界中の出土品の中でも類を見ない長文が刻まれていることから貴重な歴史資料とされているそうです。
その歴史的・学術的価値から、同時に出土した他の副葬品と共に1981年に重要文化財に指定され、1983年に国宝に指定されました。

何となくこちらの方が教科書で見たような気がするのは「画文帯環状乳神獣鏡(がもんたいかんじょうにゅうしんじゅうきょう)」です。読めませんけど(笑)
DSCF0112.jpg
稲荷山古墳の礫槨(れきかく/木棺の周囲を礫で包んだ埋葬設備)からの出土品で鉄剣やその他の装飾品と共に国宝指定されています。

普段目にする歴史と言えば、戦国時代でも1500年代後半、幕末史は1800年代後半ですから、それよりも1000年以上も前となると想像もつきませんが、実際に見てみると「日本」と言う国の歴史の奥深さに感動を覚えます。

併設する公園付近には大小さまざまな古墳を見ることも出来るので、併せて散策するのがオススメです。
DSCF0113.jpg
今回は雪に阻まれたため訪問を諦めましたが、博物館東の将軍山古墳(しょうぐんやまこふん)は横穴式石室を建物の中から見学できる国内初の施設で、入館料も無料なので次回は訪問してみたいと思います。

ところで「さきたま古墳公園」の周辺は、県名にもなっている「埼玉」の地名が生まれたところです。
今でも行田市には「埼玉(さきたま)」という住所がありこの博物館のあるあたりがまさにそこです。
「さいたま」になった由来は明確ではないようですが、奈良時代に記された万葉集に、「前玉(さきたま)」や「佐吉多万(さきたま)」などと地名を表記した和歌が収められていることからも、いにしえより伝えられる由緒正しき地名なのでしょう。
1600年以上もの歴史を刻む土地柄と博物館で、ゆっくりと国宝を眺めてみるのは充実した時間となりました。


□さきたま史跡の博物館
 TEL: 048-559-1111(代表)
 埼玉県行田市埼玉4834
 休館日:月曜、年末年始
 営業時間 9:00-16:00
 入館料:大人200円子ども無料
 駐車場あり(無料)


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/02/16 12:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
関連記事

テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など - ジャンル:地域情報


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/4743-c1c02002
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)