銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしの家族でお出かけ…水戸市「はに丸タワー」
アラフィフ以上の年齢層には懐かしさを感じさせる「大魔神」を髣髴させる大きな「はにわ」が水戸にあると聞き、子どもたちと遊びに行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

常磐自動車道の水戸(みと)インターを降りて国道50号線を西に進み、イオンモール水戸内原の手前の内原跨線橋から県道52号線を北上すると田園風景の中に級に広がる森の中に見えてくるのが「くれふしの里古墳公園」です。
無料駐車場もある広々とした公園は天気の良い休日ともなると家族連れで一杯になります。
DSCF0309.jpg

くれふしの里古墳公園は、牛伏古墳群(うしぶしこふんぐん)を中心に整備された、歴史をテーマに楽しく遊びながら古墳について学ぶことができる公園です。
この古墳群は、200×300m程度の範囲に前方後円墳6基、帆立貝形前方後円墳1基、円墳9基が構成されており、ごく狭い範囲に多数の前方後円墳が集中する特異な古墳群として注目されているそうです。
DSCF0316.jpg
※牛伏4号墳円形部山頂より

園内にある「はに丸タワー」は高さ17.3m、杉崎地区のコロニー古墳群から発掘された埴輪をモチーフにしており、屋上は展望台になっています。
DSCF0310.jpg

アラフォーより若い方には「大魔神」の意味が分からないかもしれませんが(norizoも生まれていません)、1966年に大映(ガメラなどを手掛けた会社、現:角川映画)で製作された時代劇SF映画で、戦国時代悪政に苦しめられる庶民たちの悲しみを受け止め大きな埴輪(はにわ)のような土人形が鬼の形相で悪人たちを蹴散らす作品です。 
norizoの父がこの作品を大好きだったので、子どもの頃テレビ放映があると必ず見せられていたため、やたらとなじみがあります(笑)
当時はものすごく大きな巨人のイメージがありましたが大魔神の設定身長は15尺(約4.5m)だったようなので、はに丸タワーは3.5倍もの大きさがあります。
DSCF0314.jpg

お台場のダイバーシティ東京にある実物大ガンダムとほぼ同サイズですが、頭の上に登れると言う点で、はに丸タワーの方が優れています(笑)
DSCF0313.jpg


タワー内部にある「希望のはにわ」は口の中に手を入れると古代からのメッセージが流れてくるはずでしたが、現在は故障中でメッセージを聞くことはできません。
DSCF0312.jpg

しかし足元と腹部、頭部を繋ぐ音声管で通信が可能なので、子ども達はさながらコックピットに乗り込んだかのような雰囲気を楽しめます。
DSCF0315.jpg

ちょっとした懐かしい思い出から訪問しましたが、予想以上の史跡と子どもたちの遊べる遊具の充実に時間を忘れて遊んでしまいました。
DSCF0307.jpg
ホントはすごく史跡の説明も充実した公園なので子どもが遊んでいる間に散策してみましたが、歴史探訪としてもう一度じっくりと訪問してみたくなりました。

大きなはにわのタワーと類まれな古墳群を散策しに、ちょっとしたお休みにご家族連れで訪問してみてはいかがでしょう。


□くれふしの里古墳公園(はに丸タワー)
 茨城県水戸市牛伏町201-2
 TEL:029-259-4044(内原中央公民館)
 営業時間:公園は指定なし
 ※はに丸タワー 9:00-16:00(夏季延長)
 休園日:なし
 駐車場:無料


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/03/09 13:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)

【送料無料】大魔神 デジタル・リマスター版
関連記事

テーマ:歴史・文化にふれる旅 - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/4766-75f4825e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)