銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしの激安スキー場…南会津「だいくらスキー場」
先週末で今シーズンのクローズを迎えてしまいましたが、来年のためにファミリー層にオススメの激安スキー場をご紹介しておきましょう。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

会津鉄道線の会津田島(あいづたじま)駅から南側の国道121号線日光街道を西へ進み、会津鉄道の高架下を抜ける、国道289号線駒止峠バイパスを西へ、駅からおよそ14キロほど進んだところにあるのが「だいくらスキー場」です。
高速道路からだと東北自動車道の西那須野塩原(にしなすのしおばら)インターから65キロほどあるため、土日でもストレスなく滑れます。
また、土日も駐車場が無料で、春の特別期間でなくてもキッズ・初心者向けのスノーエスカレーターの1日券が500円、中央のリフトのみの1日券が大人1,500円で楽しめると言うリーズナブルさが魅力です。
DSCF0532.jpg

1月に訪問した際にモカさんがファンスキーデビューの際に靭帯を切ると言うちょっとした事故があり、コメントで「ビンディングはしっかりしたものを」と言うご提案を頂いたので、今回は安全装置の付いたファンスキーに替えました♪
DSCF0533.jpg

このスキー場がスゴいところは、3月の3連休の翌日以降のリフト料金が激安になると言う点です。
大人2,000円、学生1,600円で小学生以下はリフト料金が無料になります。
ただし、チケット売り場で無料1日券をもらってこないとリフトには乗れません(笑)
子どもたちが楽しんでいる「スノーエスカレーター」は大人も子どもも500円ですが、子どもは無料のリフト券の利用でタダで楽しめます。
DSCF0534.jpg

広がる青空と爽やかな空気に大満足でnorizoだけ上の方から滑走します。
どう言うわけか、花粉症なのに症状も全く出ず、快適に過ごせました。
DSCF0535.jpg

だいくらスキー場には「だいちゃん」と言うクマのオリジナルマスコットキャラクターがいるのですが、土日はゲレンデを練り歩き、子どもたちに大人気です♪
DSCF0537.jpg

10数年頑張ってきた昨年までの見た目を完全リニューアルしたのですが、昨年までの「だいちゃん」も結構スキでした。
DSCF6008.jpg
※2013年の「早食い大会」イベント時のだいちゃんとズキマル君

1泊2日で訪問したのですが、2日目はあいにくの雨…
しかし、普段使っていない筋肉を使ったため、あちらこちら筋肉痛だったので、ちょっとだけホっとしてしまいました。
その上、ピーカンの日差しにさらされて、酔っぱらいのようになってしまった顔の火照りを冷ますには丁度いい雨模様でした。

今シーズンが終わってしまったのが残念ですが、次の冬にはちょっと遠出をして、福島県会津田島町の「だいくらスキー場」でリーズナブルにスキーを楽しんでみてはいかがでしょう♪


会津高原だいくらスキー場
 TEL:0241-64-2121
 福島県南会津郡南会津町針生字昼滝山857-150
 駐車場あり(無料)
 リフト代:大人2,000円、シニア・学生1,600円、小学生無料(「春休みスペシャルウィーク」限定)
 イーモバイル:NG
 無線LAN:ホテル駐車場の一部でフリースポット利用可能

より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/03/29 10:00 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
関連記事

テーマ:子連れ旅行 - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/4786-d7f6f8c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)