銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしの家族でお出かけ…台場「日本科学未来館」
モカさんが小学校最後の遠足の際に訪問して、時間が短くて見足りなかったと言う事でもう一度行きたいと言っていた科学館に訪問してみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

東京臨海新交通臨海線・ゆりかもめのテレコムセンター駅から北口を出て、緑道を歩くと200mほどで見えてくるのが「日本科学未来館」です。
line2120.jpg

駐車場は有料なので、norizo一家でお台場を訪問する際には、ヨメさんと子どもたちをユリカモメ沿線で降ろしてゆりかもめ1日乗車券(大人820円子ども410円)を購入し、臨海エリアの散策と共に楽しみます。
入館料は通常大人620円子ども210円ですが、土曜日に限り18歳未満の入館料が無料になります。
また、ゆりかもめ1日乗車券の提示で大人料金が490円になる特典もあります。
平日は遠足で、土日は家族連れで一杯で、開館と同時の訪問ながら、屋外のチケット売り場も混雑しています。
line2126.jpg


館内は4層7階建てで1・3・5階が展示スペースとなっています。
モカさんは3階がお気に入りでデジタル表現に関する展示ブースから移動しません(笑)
line2128.jpg

テレビで未来を表現するシーンでよく利用される、宙に浮く大きなデジタル地球儀も印象的で、1階のシンボルゾーンから見上げるのもステキですが、真横から眺めるのも絶景です。
line2142.jpg

5階の展示は宇宙と命に関する展示となっており、こちらも見ごたえがあります。
line2143.jpg

7階は無料休憩所となっていて、ガラスの外に広がる近未来的なガラスを多用した建物や緑にいつもとは違った憩いを得られる空間を作ってくれています。
line2136.jpg

子どもたちとヨメさんが見学を楽しんでいる間、norizoは夢の島(新木場)までクルマを駐車しに移動して、その後豊洲まで5キロの散歩を楽しみ、ゆりかもめの1日乗車券を購入してテレコムセンター駅で家族と合流し、この後のランチへと向かいます。
見学時間が足りないと言う理由で、モカさんとヨメさんは未来館に居残り見学を続け、ズキマル君と共に今度は新橋へと向かいます。
ゆりかもめの中でズキマル君と話してみると、やはり1時間半では短かったとのことで、次回は1日かけてのんびりと見学する時間を持つことを約束しました。


□日本科学未来館
 TEL:03-3570-9151
 東京都江東区青海2-3-6
 開館時間 10:00~17:00
 休館日:火曜日、12月28日~1月1日
 入館料:大人620円,18歳以下210円(18歳以下土曜無料)
 駐車場:有料(最初の1時間300円、その後30分毎100円)


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/04/12 10:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:入口前GL約1000mm(腰高)
関連記事

テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など - ジャンル:地域情報


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/4797-acf97798
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)