銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしの家族でお出かけ…有明「RiSuPia(リスーピア)」
有明を含む臨海エリアには無料や低価格で楽しめる資料館が多く、何度通っても制覇することが出来ません(笑)
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

東京臨海高速鉄道りんかい線の国際展示場駅を降りてロータリーの西側にある大きなガラス張りの建物が「パナソニックセンター」です。
駐車場はありませんが、近隣にコインパーキングも多く、臨海エリアの列車の1日乗車券も充実しているので移動に負荷は感じません。
DSCF0634.jpg

写真撮影が許可されているのは1階ロビーくらいなのですが、この建物の3階「リスーピア」が今回の目的地です。
DSCF0638.jpg

早く3階に向かいたいところですが、吹抜けロビーのオブジェのような黒い塔がモニターとなっており、このモニターの前だけでも、子どもと一緒だとなかなか離れることが出来ません(笑)
DSCF0637.jpg

何とか子どもたちを口説き落とし、やっと3階の「リスーピア・ディスカバリーフロア」にたどり着きました。
入館料は大人500円子ども無料ですが、都営地下鉄の1日乗車券や各種割引券の利用で大人400円で入館できます。
残念ながら今日の乗車券は「ゆりかもめ1日乗車券」だったので割引にはなりませんでした。
DSCF0639.jpg
チケットを購入したら、「ディスカバリースコープ」と言う携帯端末を受け取り利用方法の説明を受け、未来的な不思議な世界へと飛び込むこととなります。
館内には数学の基礎をわかりやすく解説した15種類ほどの短時間で楽しめるアトラクションがあります。
しかし、各アトラクションを楽しめるのは1・2名が限界なので、館内人数が50名を超えると少々ストレスを感じる場合もあり、それを避けるため繁忙期には入場制限がかかってしまうそうです。
※館内は撮影禁止のため、ホームページやご自身で楽しさをご確認ください♪

楽しんだ後の退館時に専用のIDカードをもらうことが出来るのですが、その際、右側のコーナーで記念写真を撮ることが出来ます。
家に帰ったら、パソコンから専用ページを開いてみると…
MXJIJO_9eMdfkDQuX.jpg
撮った写真をダウンロードできるようになっています。

今回は3階フロアを中心に見学しましたが、土日祝日に行われる1階「ライフソリューションツアーガイド」や土曜限定の4階「ビジネスソリューションツアーガイド」のほか、無料ゾーンの2階リスーピアクエストフロアやニンテンドーゲームフロントなど、無料で楽しめるゾーンも充実しています。
写真撮影NGの場所が多いため、今回の本筋からは外させてもらいましたが、ご興味があればまずは無料ゾーンからお楽しみいただくことをオススメします。

ゴールデンウィークや夏休みなどには特別企画も盛り沢山のようですので、ご家族で臨海エリアを目指す際には、一度は訪問してみると新しい発見が出来ると思います。


RiSuPia(リスーピア)
 TEL:03-3599-2600
 東京都江東区有明3-5-1
 パナソニックセンター東京3階
 開館時間 10:00-18:00
 定休日:月曜日
 入館料:大人500円(3階のみ)子ども無料
 駐車場なし?


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/04/12 15:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
関連記事

テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など - ジャンル:地域情報


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/4800-82b9a2dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)