FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしの家族でお出かけ…佐久市「旧)臼田歴史民俗資料館」
せっかく佐久を訪れたので、歴史資料館を見学に行ったら…2012年3月末で閉館していましたorz
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やって来たのはJR八ヶ岳高原線の臼田(うすだ)駅を西に出て、県道2号線を約250m、市営団地の先の路地を西へ進んだところにある…はずだった「臼田歴史民俗資料館」です。
駐車場もあり、入館無料なので楽しみにしていたのですが…2011年度末で閉館していましたorz
DSCF1263.jpg

ショックを受けながら向かいの「佐久市臼田文化センター」に様子を伺いに行ってみると、展示資料の一部が移設されていることが分かり、ズキマル君と訪問してみます。
DSCF1265.jpg

公民館のロビーを利用したような1階の展示スペースと合わせ、2階にも簡易パーテーションで区分けされた展示があります。
DSCF1267.jpg

主に土器など縄文から弥生期の展示に占められますが、近隣の龍岡城五稜郭についての史料も一部ありました。
DSCF1268.jpg

ハコモノ時代の終わりを感じるのは、周辺の文化財が個人宅に収蔵されおり、所在地と解説の上にあるのはモノクロの写真である点です。
DSCF1271.jpg

資料館が廃館となってしまったのは残念でしたが、その面影だけでも見学できたのは幸いでした。
佐久市には「五郎兵衛記念館(無料)」や「望月歴史民俗資料館(大人300円子ども150円)」などの郷土資料館がありますので、次回訪問の際にはそちらの資料館を訪ねてみたいと思います。


□臼田歴史民俗資料館(佐久市臼田文化センター)
 TEL:0267-82-3634
 長野県佐久市下越248-12
 開館時間 9:00-17:00
 休館日:月・火,年末年始
 入館料:無料
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/06/14 12:30 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)

関連記事

テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など - ジャンル:地域情報


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/4872-07adad58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)