銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしで関東の駅百選…第71回山梨「身延駅」
中世から仏教の一派の総本山として栄える静かな寺町の玄関駅に訪問してみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。


「関東の駅100選」は1997年から2000年にかけて、各年24~26駅選定されたそうです。
エリアは国土交通省の関東運輸局管内にある茨城、栃木、群馬、千葉、埼玉、東京、神奈川、山梨となります。
選定理由として…
・駅舎の保存価値が高く、記念碑や名所旧跡などがあり、歴史を物語る駅・近代的な駅施設で、便利で人に優しい駅
・図書館、ホール、温泉等公共的施設を備えた多目的な駅
・ユニークなデザインの駅
といった、特色のある駅が選ばれました。
選定された駅の内、現存する駅は98あります。

今回やってきたのは「関東の駅100選1999年第3回選定」、JR身延線の「身延(みのぶ)駅」です。
選定理由は「歴史の重みを感じる身延山久遠寺の表玄関として、瓦屋根になまこ壁の町並みにとけ込んだ駅。」だからです。
山梨県とは言っても、東西の山の向こうは静岡県と神奈川県で静岡清水と甲斐韮崎を結ぶ国道52号線身延道の中間あたりに位置します。
駅前ロータリーに駐車場はありませんが、東側街道沿いが商店街となっており、商店街巡りをするための駅の北側にある駐車場は2時間まで無料で利用できます。
DSCF1396.jpg

「身延山久遠寺(みのぶさん・くおんじ)」の玄関口として栄えた町にあり、およそ4キロ先の寺までは、この駅から訪問することとなります。
自動改札ではなく、駅員さんが常駐するのんびりとした雰囲気がたまりません♪
DSCF1398.jpg

「関東の駅百選認定プレート」は改札口右手の壁の天井付近に掲示してあります。
DSCF1397.jpg

ロータリーには何とも懐かしげなボンベ型ポストがあり、赤と金のコントラストがゴージャスです。
DSCF1395.jpg

駅前の商店街は認定理由に相応しい瓦屋根になまこ壁風ですが、キチンと現代式の建物として建っており、生活される皆さんにも便利な作りになっています。
DSCF1394.jpg
雨模様の土曜の午後だったせいか、営業している店舗が少なかったのですが、街並みを眺めて歩くだけでも楽しめる美しい通りです。

今回は久遠寺まで足を伸ばしませんでしたが、源氏・武田氏ゆかりの街並みに満足することなく、次回は総本山の本堂を目指してみたくなりました。


□身延(みのぶ)駅
 山梨県南巨摩郡身延町角打636
 所属事業者:JR東海(身延線)
 開業年月日:1920年(大正9年)5月18日
 駐車場:あり(商店街利用で2時間まで)


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東の駅100選」 を表示

1999年(第三期)選定駅
関東の駅100選 選定理由
歴史の重みを感じる身延山久遠寺の表玄関として、瓦屋根になまこ壁の町並みにとけ込んだ駅。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2014/06/28 14:30 天候:雨
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/4893-e4e7ea4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)