銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















関東「道の駅」スタンプラリー2014・那須与一の郷(034/154・栃木)
わが家でここのところマイブームになっていたNHK大河ドラマDVD「義経」ゆかりの地の道の駅にも訪問してみます。
当ブログでは恒例となりました夏から秋の風物詩「関東『道の駅』スタンプラリー2014」(開催期間平成26年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

開催16年目、参加7年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
DSCF1399.jpg
道の駅で300円で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとスタンプ以外にも魅力満載です。
2014年は「ご当地観光情報をチェックしよう!」と「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」の二つをキーワードに道の駅のスタンプを押してまわってみたいと思います。

michinoeki_g.gif関東『道の駅』スタンプラリー2014」の訪問34箇所目は、栃木県にある道の駅「那須与一の郷(なすのよいちのさと)」です。
栃木県矢板市と大田原市を結ぶ461号線黒羽街道ライスラインにあります。
DSCF1853.jpg
この駅名にもなっている那須与一(なすのよいち)は鎌倉幕府を開いた源頼朝(みなもとのよりとも)の弟・源義経(みなもとのよしつね)に仕えた若き武将で、大河ドラマ「義経」の中で、主人公の義経をタッキーこと滝沢秀明(たきざわひであき)さんが演じ、中盤の見どころである第32話の大一番、沖合の船上の扇を射る弓の名手として、与一役を今井翼(いまいつばさ)さんが演じています。
源平合戦の張り詰めた空気の中、波に揺れる能子(よしこ)姫(演・後藤真希)の頭上の的を射抜く姿は、800年以上経っても語り継がれるに相応しい伝説でしょう。
併設する「与一伝承館」では、その物語を毎日楽しむ事ができます。
※伝承館にはタキツバもゴマキも出てきませんのでご注意を。

一つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」から調査してみましょう。
道の駅周辺には鎌倉時代以降の寺社や史跡が数多く点在しています。
DSCF1855_20140810213228c3e.jpg

那須与一の墓もあり那須家の菩提寺であるマップ16番の「玄性寺(げんしょうじ)」は道の駅からおよそ10キロの栃木県大田原市福原361にあります。
毎年9月第2土曜日には与一の活躍にあやかって墓前祭及び弓道大会が行われることでも有名で、一度は訪問してみたいです。
DSCF1856.jpg
また、マップ30番の「黒羽城址公園」は、那須氏重臣・那須七党(那須七騎)と謳われた大関氏が戦国時代から廃藩置県のあった明治時代まで、外様大名としては珍しく長期にわたって治めてきた由緒正しき城で松尾芭蕉(まつおばしょう)が「奥の細道」の旅行中に14日間滞在したことでも有名です。
やはり、この地域は那須氏の威光が色濃く残っており、散策も楽しそうなのでゆっくり時間を取りたいところです。

二つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」はどうでしょう?
大田原市の観光キャラクター「与一くん」をあしらった15個入りの「ひとくち羊かん(税込1,296円)」が美味しそうです。
DSCF1857_20140810213226bb0.jpg

15個で多すぎる方には5色入り(唐辛子・ブルーベリー・柚子・本練・塩だったかな?)432円のセットもあります。
DSCF1860_2014081021322437f.jpg

製造元は「株式会社本宮(栃木県大田原市小滝1010−8)」で道の駅からライスラインを5キロほど北西に進んだところにあります。
DSCF1859_2014081021322588b.jpg
カメラファンにはなじみ深い「ニコン」のダイレクトショップで販売している「ニコンようかん」を製造している事でも有名なメーカーさんで、昭和30年代にはすでに栃木ニコンの社員向けようかんを作っていたそうです。

関東の道の駅の中でも、武将名をそのまま駅名にしている唯一の場所で、歴史深く、近隣の散策の拠点として立ち寄りたいポイントです。
週末にはイベントも多いので、お出かけの際にはホームページで確認しておくと混雑を避けた利用が出来ると思います。


□道の駅那須与一の郷(なすのよいちのさと)
 住所:栃木県大田原市南金丸字馬場1584-6
 TEL:0287-23-8641
 開設時間 午前9時~午後7時
 休館日:月曜、1月1日~3日
 標高:188m
 ウォシュレット:誰
 イーモバイル(3G):○
 公園:小
 試食:少
 入浴施設:×


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・133箇所目「那須与一の郷」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・那須与一の郷(111/147・栃木)


◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で150名に3000円分、300名に1,000円相当の特産品引換券が、200名に道の駅オリジナルケータイストラップが当たります。
あわせて今年は、期間内の応募者全員の中から300名に新デザインのオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に150箇所(154箇所から日立おさかなセンター・南房パラダイス・富士川ふるさと工芸館・こすげを除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を154箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

□関東「道の駅」スタンプラリー2014
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社栃の木ニュース
 TEL:028-610-8556
 問合せ:平日 9:00-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/08/08 15:00 天候:曇り
測定値:0.18μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
イーモバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認


関連記事

テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/4952-b8da8029
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)