銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















関東「道の駅」スタンプラリー2014・サシバの里いちかい(037/154・栃木)
栃木県に、新たな道の駅が誕生したので、ちょっと遅い時間になってしまいましたが訪問してみます。
当ブログでは恒例となりました夏から秋の風物詩「関東『道の駅』スタンプラリー2014」(開催期間平成26年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

開催16年目、参加7年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
DSCF1399.jpg
道の駅で300円で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとスタンプ以外にも魅力満載です。
2014年は「ご当地観光情報をチェックしよう!」と「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」の二つをキーワードに道の駅のスタンプを押してまわってみたいと思います。

michinoeki_g.gif関東『道の駅』スタンプラリー2014」の訪問37箇所目は、栃木県にある道の駅「サシバの里いちかい」です。
蒸気機関車も停車する真岡鉄道の市塙(いちはな)駅から県道135号線を西に出て、250mほどで市塙駅入口交差点から県道69号線を北に200m弱進み、交番の前のT字路を北西に進むこと約600mで市貝町役場の西側に見えてきます。
DSCF1879_20140812074946b4e.jpg
「サシバ」とは、絶滅危惧Ⅱ類に指定された猛禽類(ワシなどの鳥類)のサシバ(差羽)で、このエリアに高い密度で生息しており、日本有数のサシバの楽園になっていることが明らかになったことから、町で「サシバの里」 の商標登録をしたそうです。
「市貝(いちかい)」という町名は、昭和29年の昭和の大合併の際に、南部の市羽村の「市」と北部の小貝村の「貝」のそれぞれ一文字をとり合成したものだそうです。
一時期は民放のテレビ番組で「日本一影の薄い町」として有名になりました。

一つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」から調査してみましょう。
ここに道の駅が出来るまで「市貝町」と言う名前すら知りませんでしたが、調べてみると平安から戦国末期に至るまでたくさんの武将たちが足を踏み入れた場所であることに驚きます。
村山城は、1378年(永和4年)に益子正宗(ましこまさむね)の二男、で村上庄を領とした村上新助良藤が築城し、三代約50年間にわたり居城したそうです。
このほかにも「記念樹の森」からは山根城址や芦原城址などに行くことが出来て城好きにはたまらないスポットです。
DSCF1891_20140812074945472.jpg

少し時代を下って江戸時代の建物の「入野家住宅」は国の重要文化財となっている貴重なものだそうです。
DSCF1892.jpg
もう一つ気になるのは「大畑武者絵資料館(栃木県芳賀郡市貝町田野辺723)」で、赤穂浪士の討入装束や名力士雷電の浴衣を染めたなどの口碑伝承がある旧家・大畑家が脈々と引き継いできた「武者絵」の技術をふんだんに披露してくれているそうです。

二つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」はどうでしょう?
閉館ギリギリの時間にお伺いしてバタバタしてしまったのですが、とりあえず一つ見つけました♪
DSCF1886.jpg

商品は10個(尾)入りの「鮎もなか(1,260円)」です。
DSCF1885.jpg
やはり、清流の多いこのエリアでは「鮎」がごちそうであり、それを模したモナカもお土産として人気なのでしょう。

製造元は「御菓子処高徳(栃木県芳賀郡市貝町続谷193)」さんです。
DSCF1887.jpg
物産館にはおいてありませんが、店舗では1個500gもあるデカ盛り系スイーツの「特大田舎饅頭(ジャンボいなかまんじゅう)(税別1,000円)」なども置いている和菓子の名物店です。
ただし、「特大」は売り切れの際もあるようなので、どうしても欲しい場合は事前に予約をオススメします。
※予約連絡先:高徳 0285-68-1931(無休・8:00-17:00)

今年からのニューフェイスなので、昨年までにほかの道で確認してきたチェック項目も見ておきます。

2013年版:
一つ目のチェック項目の「ご当地ソフトクリームを食べまくろう!」から調査してみましょう。
外のフードコートのひとつ「サシバ亭」に「里山牛乳ソフトクリーム(330円)」があったのですが、17時半に訪問してみるとすでに閉店していましたorz
DSCF1889_201408120751438bd.jpg

また、「プレミアムジェラートショップみるく」と言う専門店も入っていたのですが…これまた17時半で閉店していましたorz
DSCF1890.jpg

2013年版:二つ目のポイント「トイレはその後、ウォシュレットになったの?」はどうでしょう?
さすが最新の道の駅だけあって、ウォシュレット付で嬉しいです♪
DSCF1895_20140812075310a1c.jpg

2012年版:1つ目は「屋内休憩スポットはどう?」はどうでしょう。
屋台型フードコートの中央はアーケードのように中央に屋根つきの休憩スペースがありますが、それとは別にそのアーケードの手前にプレハブの休憩室が設けられています。
DSCF1880_20140812075359e28.jpg
また、その右手の情報館にもテーブルとイスのある休憩スペースがあります。

2012年版:2つ目の「情報施設・資料館は楽しいの?」も確認してみます。
フードコートの右手に情報館があるのですが、ここにはちょっとした資料展示スペースがあります。
紹介されているのは上記しました「サシバ」についてです。
希少種サシバが羽を休める森として、その生態系を守るべく取り組む市貝町について知ることが出来ます。
DSCF1882.jpg

ビデオだけでなく、パネルでも生態について細かく展示されており、今後はさらに発展していく可能性もあります。
DSCF1881.jpg

また、現在は捕獲が禁止されているサシバの貴重な標本を見ることが出来るのも、ここならではの体験でしょう。
DSCF1883.jpg

2011・2012年版:1つ目の「併設または隣接する公園」を見渡してみましょう。
物産館左手のトイレ棟の後方には大きな広場があります。
DSCF1894.jpg

雨のため、周囲を大きく散策できませんでしたが、一段高い場所にある町役場側に大きな広場があるようです。
DSCF1893_20140812075523516.jpg

2011・2012年版:2つ目は「道の駅限定!?美味しい試食♪」もチェックしてみます。
残念ながら、閉館時間寸前と言うこともありこの日は試食がありませんでした。

2010年版:1つ目の「イーモバイルアンテナ使える?」は調査開始から5年目になるんですねぇ…
イーモバイルの電波状態は楽天WifiのGP04Pにて確認していますが、ここでは3G電波で3本のアンテナを確認できました。

2010年版:2つ目の「びん牛乳milkの銘柄と価格は?」も、何となくどこでも確認するようになりました。
しかし、閉店間際でバタバタしてしまい、確認するのを忘れてしまいましたorz

2010年版:3つ目の「標高は山?」なんちゃって☆めもさんのホームページから確認させてもらっています。
サシバの里いちかい標高
確認してみると、標高は95mでした。

今回の訪問にあたり、情報館で人の良さそうなスタッフのような優しい笑顔のオジサンが丁寧にサシバや近隣の生き物について説明してくれて、そのあとは物産館で市貝町の無農薬の農産物について教えてくださいました。
しばらくお付き合い頂いた後に、レジの方に聞いてみると、なんとご説明下さっていたのは市貝町長の入野正明さんとのこと。
慌ててお礼に戻りましたが、すでに席を外されていました。
どうやら忙しい合間に道の駅を訪問し、たまたま居合わせたズキマル君にご指導いただけたようです。
超ラッキーな体験でズキマル君も市貝町が大好きになりました。
次に訪問するときは、ジャンボまんじゅうと城跡巡りを兼ねて、「サシバの里いちかい」を拠点とした散策をしてみたいと思います♪


□道の駅サシバの里いちかい
 住所:栃木県芳賀郡市貝町大字市塙1270
 TEL:0285-81-5401(ナビ検索は0285-68-1111)
 開設時間 午前9時~午後6時
 休館日:木曜
 標高:95m
 ウォシュレット:○
 イーモバイル(3G):◎
 公園:小
 試食:なし
 入浴施設:なし
 試食:なし
 入浴施設: なし


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
※新設のため前年情報はありません。

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で150名に3000円分、300名に1,000円相当の特産品引換券が、200名に道の駅オリジナルケータイストラップが当たります。
あわせて今年は、期間内の応募者全員の中から300名に新デザインのオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に150箇所(154箇所から日立おさかなセンター・南房パラダイス・富士川ふるさと工芸館・こすげを除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を154箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

□関東「道の駅」スタンプラリー2014
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社栃の木ニュース
 TEL:028-610-8556
 問合せ:平日 9:00-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/08/08 17:15 天候:雨
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
イーモバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認


関連記事

テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/4956-8841c5ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)