FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















関東「道の駅」スタンプラリー2014・富士川(096/154・山梨)
山梨県に高速道路の延長工事と共に新たにパーキングエリアと併用予定の道の駅が出来ました。
当ブログでは恒例となりました夏から秋の風物詩「関東『道の駅』スタンプラリー2014」(開催期間平成26年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

開催16年目、参加7年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
DSCF1399.jpg
道の駅で300円で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとスタンプ以外にも魅力満載です。
2014年は「ご当地観光情報をチェックしよう!」と「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」の二つをキーワードに道の駅のスタンプを押してまわってみたいと思います。

michinoeki_g.gif関東『道の駅』スタンプラリー2014」の訪問96箇所目は、山梨県に出来た新しい道の駅「富士川(ふじかわ)」です。
延長工事を続ける中部横断自動車道の増穂(ますほ)インターチェンジから国道52号線甲西街道を南に450mほど進み、新設されたばかりの交差点を東に入ると200mほどで駐車場の入口です。
DSCF2633_20141007064525fab.jpg
道路工事が続いており大型車輌が往来しますが、車線が分かれており、一般車輌を運転していても不安はありません。

小高い丘に作られており、物産館とトイレを併設する展望棟を大きな屋根で一体化させた建物と、小さな水路の先の運動公園からなる道の駅です。
DSCF2634_20141007064524757.jpg

一つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」から調査してみましょう。
今後、どんどん道路の建設が進み、マップも変わってしまうと思われますが、現在は山と川の自然豊かな地域です。
DSCF2635_20141007064523705.jpg

戦国や幕末の史跡は見当たりませんが「富士川町民俗資料館(山梨県南巨摩郡富士川町最勝寺320)」が気になります。
DSCF2636.jpg
1876年(明治9年)に当時は珍しい藤村式建築様式(明治の県令・藤村紫朗奨励による擬洋風建築)で建てられ、近代的洋風校舎として高い評価を受けた旧・舂米(つきよね)小学校校舎を移築し、当時舂米小学校で実際に使用されていた机・椅子・黒板のほか、寺子屋時代から昭和までの教科書などを展示している県指定文化財の建物だそうです。
また、道の駅の展望室はこの資料館を模して作られています。
入館料は無料ですが開館日が日曜日と水曜日、第2土曜日のみなので訪問の際には開館の確認が必要です。

二つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」はどうでしょう?
見つけたのは「栗せんべい・山家焼き詰め合わせ(税込864円)」です。
DSCF2640_201410070645228ef.jpg
価格はリーズナブルですが小包装で15枚入りなので、お土産にも最適です。

製造元は1899年(明治32年創業)の「松月堂(山梨県南巨摩郡富士川町鰍沢1685)」さんです。
DSCF2642_20141007064521f89.jpg
鰍沢(かじかざわ)は富士川の水運で栄えた宿場町であったため、甲斐の国の経済・交通・文化の中心的な役割を果たしており、そんな中に行きかう人たちの憩いのひと時を支えてきたそうです。
商品の「栗せんべい」はおよそ80年前に商品化され、以降根強い人気を誇っています。

今年からのニューフェイスなので、昨年までにほかの道で確認してきたチェック項目も見ておきます。

2013年版:
一つ目のチェック項目の「ご当地ソフトクリームを食べまくろう!」から調査してみましょう。
物産館奥の食堂にベルギーチョコレート・バニラ・ミックスが各350円で提供されています。
DSCF2652_201410070648581c9.jpg

券売機で「ミックス(350円)」の食券こ購入してカウンターで「大盛りでお願いします♪」とチケットを手渡します。
DSCF2654_201410070648579fc.jpg
願いが通じて横幅が普通の倍以上もあるダイナミックなボリュームで作って頂いたソフトクリームは4マキマキですが重さがハンパありません(笑)
コクの強い濃厚なチョコレートと甘みと香りの柔らかなバニラが程よく絡み合い、ズキマル君と奪い合いながら美味しくいただきました。

2013年版:二つ目のポイント「トイレはその後、ウォシュレットになったの?」はどうでしょう?
24時間使用できるトイレは、さすが最新の道の駅だけあって、ウォシュレット付で嬉しいです♪
DSCF2644_20141007064856f5a.jpg

2012年版:1つ目は「屋内休憩スポットはどう?」はどうでしょう。
展望棟と物産館をつなぐ屋根の下に、テーブルと椅子が置かれ、富士川近隣の自然を感じながらくつろぐ事が出来ます。
DSCF2649.jpg

また、展望棟2階屋内にも飲食禁止ですが休憩スペースがあり、2階から出られる展望デッキにもベンチが設置されています。
DSCF2647_201410070651409d7.jpg

2012年版:2つ目の「情報施設・資料館は楽しいの?」も確認してみます。
休憩所で紹介した展望棟の2階は「学習館」となっており、情報展示が出来るスペースとなっているのですが、特別展示用のスペースなのか、訪問時には情報らしきものは展示されていませんでした。
DSCF2648_20141007064856ad1.jpg

しかし、2階から上る螺旋階段の上には小さな展望室があり、360度のパノラマ状態で富士川の町並みや大自然を展望する事が出来ます。
DSCF2646_20141007064855488.jpg

2011・2012年版:1つ目の「併設または隣接する公園」を見渡してみましょう。
物産館と国道のあいだにある広場には龍を模した巨大な白いオブジェが飾られています。
DSCF2645_20141007064854f3a.jpg
下部に開いた穴は子ども達が入り込むのにちょうどいいスペースで、たくさんの子ども達が代わる換わるオブジェの中に吸い込まれていきます。
中央は煙突のような空洞になっていますが、横幅が広いため上っていくことはできないと思われ、いいのか悪いのか分かりませんが、子どもたちの隠れ場所にも最適で、ズキマル君もかなり喜んで遊んでいました。

駐車場から高速道路建設の運搬道を越えて水路を渡ったところには広い公園があり、アスファルト敷きの歩道には3色のラインが引かれています。
DSCF2655_20141007065139f18.jpg
黄色、青、赤で1周300mから1キロのコースでウォーキングやジョギングができるようになっており、親子で1キロコースを歩いてみましたが、川からの風が爽やかで、快適なひと時を過ごす事が出来ました。

2011・2012年版:2つ目は「道の駅限定!?美味しい試食♪」もチェックしてみます。
物産館の奥のほうには漬物や佃煮の試食がたくさんありました。
DSCF2643_20141007065345cef.jpg

2010年版:1つ目の「イーモバイルアンテナ使える?」は調査開始から5年目になるんですねぇ…
イーモバイルの電波状態は楽天WifiのGP04Pにて確認していますが、ここではLTE電波で3本のアンテナを確認できました。

2010年版:2つ目の「びん牛乳milkの銘柄と価格は?」も、何となくどこでも確認するようになりました。
ビン牛乳は見当たりません。
換わりに見つけた紙パックの牛乳は…阿蘇!
山梨との関係性は見つけられませんでした。
DSCF2651_20141007065138f11.jpg


2010年版:3つ目の「標高は山?」なんちゃって☆めもさんのホームページから確認させてもらっていますが、こちらの標高は242mですから、真夏の車中泊には厳しいかもしれませんね。

完成したばかりで、キレイなことに加え、特にウォーキングがメインの公園がお気に入りになりました。
お土産やレストランの内容も充実しているので、小腹が空いたら立寄っても安心の道の駅で、今後の発展が楽しみです。


□道の駅富士川(増穂PA共用予定)
 住所:山梨県南巨摩郡富士川町青柳町1655-3
 TEL:0556-48-8700
 開設時間 午前9時~午後18時
 休館日:なし
 標高:242m
 ウォシュレット:あり
 イーモバイル(LTE):◎
 公園:大
 試食:○
 入浴施設:なし


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示


◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で150名に3000円分、300名に1,000円相当の特産品引換券が、200名に道の駅オリジナルケータイストラップが当たります。
あわせて今年は、期間内の応募者全員の中から300名に新デザインのオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に150箇所(154箇所から日立おさかなセンター・南房パラダイス・富士川ふるさと工芸館・こすげを除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を154箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

□関東「道の駅」スタンプラリー2014
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社栃の木ニュース
 TEL:028-610-8556
 問合せ:平日 9:00-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/10/04 12:30 天候:晴れ
測定値:0.14μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
イーモバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認


関連記事

テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/5043-256443da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)