銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















休題閑話:銀色テントむしの気まぐれダイエット2014・34週目
つい数週間前に、新聞に載るほどではないながら、極めて小さな範囲で大きな話題になった事件がありました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

2週間ほど前の夕方18時前、会社からの帰り道の大通りを歩いていると、横から何台ものパトカーがけたたましくサイレンを鳴らしながら走り過ぎていきました。
家の近くで路地に入り、薄暗くなった住宅街を歩いていると、屈強な数人の男性が足早に近隣の様子を伺っています。
ちょっと怖いなぁ…などと思いながら、特に声をかけられることもなく、横を通り過ぎ家に入りました。

18時過ぎに家に入ると、玄関で靴を脱ぐ暇も与えずにヨメさまが、興奮気味に詰め寄ってきました。

「ついさっき、知らないおじさんがいきなりインターホンを鳴らして、持っていた鍋のフタみたいなものでインターホンを何回も殴っていってすごく怖かったんだよねぇ。」

確かにちょっと怖い話ですが、せめて家に入れてほしいので相槌を打ちながら靴を脱ぎ家に入ります。
ヨメさまによると、チャイムを何度も鳴らし無言でインターホンを殴り続けるその姿に、カメラモニター越しながら、かなりの恐怖を覚えたようで、子どもたちと息をひそめながら押し黙り、さながらスプラッタ映画の始まりのような不安を覚えたようです。

「そう言えば、今家に入る時にも強そうなお兄さんたちがいっぱいいたから、あれが警官だったんだねぇ…」

30分ほどすると、外がやたらと騒がしくなりました。
どうやら十数件のクルマや庭木、門扉やインターホンに危害を加えたその男性が2本ほど先の路地で捕まったようです。
状況を聞きまわっている警察官に、近所の人たちが実害を次々に告げています。
クルマのミラーを割られたり、門扉や柵を捻じ曲げられたり、看板を叩き壊したりとやりたい放題だったようです。
そんな様子を見ながら、殴られたと言う我が家のインターホンを見てみたら…カメラ部分は無事なもののマイクスピーカーがバリバリに割れています。
さらに、その横のポストには見慣れぬ血痕が付いています。
慌てて聞き込みを続ける警察の方をつかまえて、その旨をお伝えしました。

被害状況確認の順番が回ってくると、実際被害にあった際に目撃していたヨメさんが状況を報告し、被害箇所と血痕の付いたポストと共に写真撮影をされ、血痕のDNA鑑定をすべく採取を終えて、我が家のその日の聞き込みが終わりました。
警察の皆さんの活動は深夜まで続き、小さな住宅街がざわざわとした一晩が過ぎました。

1週間ほどして、昼過ぎに警察から「被害届を出すために明日朝9時から12時に聞き取りをしますので、修理費の見積りを持って警察まで来てください。」とヨメさまに連絡がありました。
「へー、じゃあ昼前くらいにカオを出せばいいの?」と確認すると、「違うよ、9時前に行って12時過ぎまでかかるってことだって。」とのこと。
なんだか、被害者と言うよりは犯人のような取り調べ時間です。
しかも「修理費の見積り」を翌日までとは、かなり難儀な注文です。
慌てて仕事終わりに家電店を何件もまわり(状況ゆえになかなか見積書の提出に了解してもらえる店がなく)、修理が出来ないことを確認たうえで交換の見積り書(インターホン本体と交換費用で約3万円)をヤマダ電機で作ってもらいました。

当日慌てずに説明するために事件当日から何時間もかけて時系列と様子を書き込んだノートを手に、朝8時過ぎにヨメさまは警察に足を運びました。
事情聴取は朝9時から始まり、犯人確認なども含めて終わったのは13時過ぎ、およそ4時間の長丁場ですが「カツ丼」が提供されることはなく、14時近くにげっそりして帰宅してきました。
もちろん、その武勇伝をヨメさまから後ほどしっかりと聞かせて頂くこととなりましたが、担当した警察官から「こう言う人は、キチンと罰するべきですので、私も頑張ります。」と調書を取ってくれていたのが好印象だったそうです。

ところが昨日、警察から「犯人も家族にも被害額を支払えるだけの余裕がなく、本人は精神病院に入院するかもしれないので、訴えを取り下げてほしいと言って来ている。」と言う旨の電話が入りました。
警察の本意なのか否かは判りかねますが、当日必死に捜査をしてくれた沢山の警察官や、被害にあった十数件のご家族、昼飯抜きで4時間も被害届の調書作りをしてくれた担当官やヨメさんが浮かばれない気がします。

ヨメさまから取り下げに応じるかどうかの相談を受け、どうしてもそんな苦労を思い浮かべると、取り下げる気にはなれませんでした。
何より「入院するかもしれない」と言う不確かな情報だけで、加害者を解放すれば、もっと恐ろしい被害が出るかもしれないと不安でなりません。

考えた末に今はまだ、被害届の取り下げはせず、他の被害者の方の様子も見つつ、加害者とその家族が、今回の事件にどのように詫びるつもりなのかを見守ることにしました。

夏に自分自身が「加害者」になった経験があるだけに、何の償いもせずに無かったことにしようとする犯人の対応には少し疑問が残る…と言うのもホンネにはあります。

この後一体どうなるのか…
小さな町の小さな事件は、どこに報道されることもなく、静かに被害者たちの心に不安を植え付けています。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

レコーディングダイエット 34週目(11/27~12/3)


体 重: 76.7Kg → 75.4Kg
BMI: 27.18  → 26.71
胴回り: 92.0cm  → 92.0cm
腿回り: 53.0cm   → 53.0cm

食事記録:週末のデカ盛り結果
土曜ランチ:とみや(穴子丼大盛り)
土曜ディナー:なし
日曜ランチ:鏡軒ノ味(豚丼メガ盛り)

運動記録:
木曜日:通勤コミ16.9キロ(22,512歩)
金曜日:通勤コミ20.3キロ(27,124歩)
土曜日:休日散歩16.1キロ(21,440歩)
日曜日:休日散歩23.5キロ(31,336歩)
月曜日:通勤コミ28.5キロ(38,054歩)
火曜日:休日散歩20.5キロ(27,400歩)
水曜日:通勤コミ

開始時からの増減(4/10~本日)
体 重: -10.7Kg(スタート:86.1Kg)
BMI: -3.80(スタート:30.51)
胴回り: -12.0cm(スタート:104.0cm)
腿回り: -7.0cm(スタート:60.0cm)

測定:nintendo Wii Wii Fit Plus・メタボメジャー
運動距離・時間測定:RunKeeper(ランキーパー)
日間歩数・距離測定:au Sportio waterbeat
11月より「フォルスコリ」と言う激安サプリを服用してみています。
※測定は木曜日の朝食前に行っています。
 ダイエットのコンセプトは「飲食は改善せず運動量の増加で体重を落としてみよう。」としております。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


※休題閑話とは…
正しくは「閑話休題(かんわきゅうだい)」で、本来のハナシから逸れる場合に使う「それはさておき」と言う場合に使う言葉だそうです。
本来は「余談をやめて、話を本題に戻すとき」に使うそうですが、長いこと間違えて使っていました。
「銀色テントむし」では記事検索の際に条件に合いやすくするため、元の言葉をひっくり返し「本題から逸れる」意味の造語として利用しています。


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/12/04 07:30 天候:晴れ


関連記事

テーマ:ダイエット記録 - ジャンル:ヘルス・ダイエット


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/5110-ee86b81f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)