FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















おトクなきっぷで行こう!「南房総フリー乗車券」前編
たまには列車で旅してみたくなり、みどりの窓口で見つけたのが「南房総フリー乗車券」です。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

鉄道ファンの方なら、期間限定のフリー切符の使い方を十分ご存知だと思うんですが、列車旅の経験がほとんどないのでまずはパンフレットを貰い、駅員さんに利用方法を訪ねてみました。
今回利用してみようと思ったのは、自宅最寄駅からの発着及び千葉県南部を走るJR内房線・木更津(きさらづ)駅から外房線・茂原(もばら)駅までの区間の乗り降りが自由で、さらに南部の列車のないエリアのバスにもフリーで乗れると言う「南房総フリー乗車券」です。
DSCF3197.jpg
フリーエリア2日間の使用が可能で、前売り発売のみで当日券の発行はありませんが、前日の終電の時間まで購入が可能と言うのが魅力です。
都内からの出発タイプは4,620円(子ども2,310円)、都内から1駅入った千葉県の市川(いちかわ)駅を起点にすれば3,080円(子ども1,540円)と言う価格設定です。
例えば、市川駅から館山(たてやま)駅までの片道料金が1,940円(IC:1,938円)ですから、南房総に法事などに出かけなければならないことがあるとしても、このチケットなら往復で800円もリーズナブルに移動できることになります。
また、結局理解できませんでしたが、周辺のバス路線も一部フリーエリアがあるため、南房総のかなりのエリアをカバーしてくれています。

前日に購入したチケットを持って列車に乗り込みますが、せっかくなので「道の駅だけど電車とバスを思いっきり満喫プラン」を企画してみました。
DSCF3199.jpg
2日間の予定はリーズナブルな価格設定の市川駅を起点として、鴨川・白浜エリアの道の駅を巡り、君津で一泊、翌日は館山から鋸南あたりを散策するコースです。

かなり綿密に練ったコースは…
------------------------------------------------------------
≪①道の駅・鴨川オーシャンパーク≫
5:38発 市川
8:40着 江見(2,270円/IC:2,268円)
8:45発 バス・江見駅前
8:50着 太夫崎(バス5分/金額不明)

≪②道の駅・和田浦WA・O≫
9:39発 バス・太夫崎
9:50着 バス・和田浦WA・O前(バス10分/金額不明)

≪③渚ドライブイン≫
10:10発 徒歩2キロ(20分)
10:30着
※バス・和田浦WA・O前発9:50または11:11
 バス・東白渚着9:54または11:14と言うのもあり

≪④ローズマリー公園≫
11:14発 バス・東白渚
11:21着 バス・沼入口
11:45着 沼入口バス停から1.6キロ(20分)

≪⑤ちくら潮風王国≫
12:10発 ローズマリー公園(徒歩2キロ)
12:30着 南三原駅
12:38発 南三原
12:45着 千倉 (190円/185円)
13:10発 バス・千倉駅
13:25着 バス・七浦小学校前
13:30着 ちくら潮風王国(徒歩5分)

≪⑥白浜野島崎≫
14:20発 徒歩500mバス停まで
14:33発 バス・七浦小学校前
14:46着 バス・安房白浜(乗り換え)
15:15発 バス・安房白浜
15:18着 バス・花の南望(徒歩2分)

~帰路~
16:04発 バス・花の南望
16:30着 バス・館山駅(豊房)
17:15発 館山
18:08着 君津

宿泊:ホテルクラウンヒルズ君津(税別8,334円/1泊2名朝食付)

2日目に続く…
------------------------------------------------------------
と言うコースです。

朝早くからのんびりと列車に揺られ、南房総の江見(えみ)駅へ到着し、ノスタルジックな駅舎を楽しんだら出発です!
DSCF3201.jpg

駅から南へ5分ほどのバス停に到着し、バスを待ってみますが一向にやってきません。
時刻表を見てみると…10月のダイヤ改正で大幅に本数が減っていました。
DSCF3203.jpg
仕方なくおよそ2キロの上り坂を歩いて、1カ所目の目的地「道の駅・鴨川オーシャンパーク」に到着しました。

幸いにも、道の駅の前のバス停・太夫崎(たゆうざき)から2カ所目の目的地までのバスは残っていたため、快適に「道の駅・和田浦WA・O」にたどり着くことができました。

3カ所目は早目のランチの「渚ドライブイン」を目指しますが、時間の合うバスがなかったため、2キロほど歩きます。
食事を終え、店の前のバス停の時刻表を眺めると…
恐ろしいことに、予定していた時間帯に全くバスがありません。
11月下旬なのに晴天の海辺の外気温は20度を超えていたため快適でしたが、およそ5キロの道のりを歩くことになりましたorz
sIMG_0030.jpg

やっと到着した4カ所目の「ローズマリー公園」ですが、時間が押していたため、わずか10分ほどの滞在の後、駅までの2キロを歩きます。

その後のルートは予定通りで、夕方には時間通りバスで館山駅に到着したのですが、ここで一つ問題が発生しました。
運転手さんから「あなたのチケットは一部区間有料です。」と言われたのです。
聞いてみると、安房白浜~館山駅間の無料バスはJRバス関東のモノで、今回乗車した豊房線は日東バスであるため、花の南望からの一部区間が有料だったとの事。
無料区間をわざわざ有料バスに乗り、大人150円子ども80円を支払うことになってしまいました。

そしてもう一つ、実はホテルの予約に失敗し、宿泊場所がないのです(笑)
結局、久留里線沿線に住むヨメさんの両親の家に泊めてもらって翌日を迎えることになりました。

~1日目の結果~
≪①道の駅・鴨川オーシャンパーク
5:38発 市川
8:40着 江見(2,270円
8:45発 バス・江見駅前
8:50着 太夫崎(バス5分)
9:15着 徒歩2キロ

≪②道の駅・和田浦WA・O
9:39発 バス・太夫崎
9:50着 バス・和田浦WA・O前(340円

≪③渚ドライブイン
10:10発 徒歩2キロ(20分)
10:30着 → 10:40着
※バス・和田浦WA・O前発9:50または11:11
 バス・東白渚着9:54または11:14と言うのもあり


≪④道の駅・ローズマリー公園
11:14発 バス・東白渚
11:21着 バス・沼入口
11:45着 沼入口バス停から1.6キロ(20分)

11:15発 約5キロ徒歩
12:00着

≪⑤道の駅・ちくら潮風王国
12:10発 ローズマリー公園(徒歩2キロ)
12:30着 南三原駅
12:38発 南三原
12:45着 千倉 (190円
13:10発 バス・千倉駅入口
13:25着 バス・七浦小学校前(310円
13:30着 ちくら潮風王国(徒歩5分)

≪⑥道の駅・白浜野島崎
14:20発 徒歩500mバス停まで
14:33発 バス・七浦小学校前
14:46着 バス・安房白浜(300円/乗り換え)
15:15発 バス・安房白浜
15:18着 バス・花の南望(150円/徒歩2分)

~帰路~
16:04発 バス・花の南望
16:30着 バス・館山駅(豊房線/560円※150円実費)
17:15発 館山
18:08着 君津(840円

宿泊ホテルクラウンヒルズ君津(税別8,334円/1泊2名朝食付)
→嫁さんの実家(君津駅までのお迎えと夕朝食付/無料)

バスの本数の減少で歩く距離は伸びたものの、大きな時間のロスもなく、ズキマル君は文句も言わずに一緒に楽しんでくれました。
1日目の電車とバスの料金が大人4,960円であったことを考えると、支払額3,080円(2日間)ですから何ともリーズナブルで楽しい旅です。
とは言え疲れもたまってきますので2日目は…もう少し時間に余裕を持ったコースにしてみようと思います(笑)

ホテルクラウンヒルズ君津


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/11/22 21:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)


関連記事

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/5144-320d7ed6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)