銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしでデカ盛り…741軒目・館山「鏡軒ノ味」
館山のバイパス沿いに、千葉でも質の良い豚丼が食べられる店があると聞き、ズキマル君と二人で歩いてみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR内房線・館山(たてやま)駅から東口を北に出て150mほどで1本目の路地を東へ600mほど進み、堤防のような高低差を緩和する坂道を上り、レンガ造りの塀のある国道127号線を北へ2.5キロほど進むと東側に見えてくる「コンテナキッチン」のウッドデッキの上に軒を構えるのが「鏡軒ノ味(かがみけんのあじ)」です。
DSCF3284.jpg
店内には7つのカウンター席しかありませんが、店の前のウッドデッキテラスやテント内のコンテナカフェのたくさんのテーブル席も利用できるそうで、注文だけしておけばテーブル席まで運んでもらえます。

店名の「鏡軒(かがみけん)」とは、館山の実業家・田中十郎(1892-1971)が、1915年(大正4年)に北条海岸沿いに創業した木造平屋瓦葺の館山初の西洋料理店で、旧国鉄北条線の安房北条駅(現・館山駅)が完成した際に移転して駅の南側を東西に走る六軒町沿いに2階建ての洋館を新築して営業していました。
惜しまれつつその歴史を閉じたものの、20余年ぶりに当時のシェフの指導によりレシピを再現し、以前の味をそのままに復活したのがこの「鏡軒ノ味」だそうです。
メニューは洋食の定番、カレー・オムライス・ナポリタン・ハンバーグなどですが、名物料理である「パッツーチー」なる骨付き鶏の唐揚げは、夜間はビアガーデンとして盛り上がるコンテナカフェのテント内で頂くにも良さそうです。
DSCF3288.jpg

しかし、そんな当時の味なのか如何が不明な、3種の味付け(タレ・塩・味噌)とサイズ(並盛り・大盛り・メガ盛り)から選べる「豚丼」こそが、今回の目的の品です。
DSCF3286.jpg

今回はお店オススメのタレ味で「豚丼メガ盛り(1,000円)」をお願いしてズキマル君とシェアすることにさせてもらいました。
DSCF3289.jpg
天気もよかったので店の前のウッドデッキの6人がけテラス席をお借りして、青空を眺めながらのんびりと待つこと10分ほどで、運ばれてきたドンブリは…フタから肉が溢れ出ています(笑)
サラダ、香物、味噌汁がセットで、このお値段とは恐れ入ります。

フタを取ってみても…ズキマル君がフリーズしてしまうほどのがっつりの肉とご飯のボリュームです。
DSCF3290.jpg
厚手で大ぶりの豚肉がおよそ10枚ほど載っていますが、これは注文後に焼き上げた焼き立てです。
トッピングの白髪ネギと香り付けの白ゴマ、肉の下に隠れた刻み海苔には、醤油ベースの甘めのタレがたっぷりかかっています。
小ぶりのドンブリに山になった炊き立てのツヤツヤご飯は、およそ2合強でズシリときますが、肉の量がハンパないので「ご飯だけ残ってしまう」なんてことにはなりません。
いや、むしろ、別の店で食べた時のイメージが優先してしまい「肉が後に残ってしまう」ほどのサービス感があります。

結局、予想通り親子2人がかりでメガ盛り1品を完食して大満足できる逸品でした。
豚丼だけでも後2種類楽しむ事が出来ますし、館山の洋食発祥の味を知る事が出来る店とあっては…リピートしないわけには行きません。
コンテナを改造した厨房であるため、ややバタバタ感は否めませんが、のんびりと昼食をとりたいときには嬉しいゆとりあるスペースです。
テイクアウトでは「メガ盛り」に出来ないのは残念ですが、大盛りでも十分なボリュームがあるとのことなので、お急ぎの際には事前に電話予約をしておくと時間の短縮になるかもしれません。


□鏡軒ノ味(かがみけんのあじ)
 TEL:0470-27-5750
 千葉県館山市正木622 南房総コンテナキッチン
 営業時間 11:00-15:00、17:00-20:00
 定休日:火曜日
 駐車場あり

コンテナカフェカフェ / 館山駅那古船形駅九重駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

鏡軒ノ味洋食 / 館山駅那古船形駅九重駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/11/23 12:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)


関連記事

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/5146-b0812c87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)