FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















関東「道の駅」スタンプラリー2014・おおつの里(153/154・千葉)
バケツをひっくり返したような雨の中、来てみれば全天候型の植物菜園であることに改めて気づかされ散策を楽しみます。
当ブログでは恒例となりました夏から秋の風物詩「関東『道の駅』スタンプラリー2014」(開催期間平成26年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

開催16年目、参加7年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
DSCF1399.jpg
道の駅で300円で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとスタンプ以外にも魅力満載です。
2014年は「ご当地観光情報をチェックしよう!」と「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」の二つをキーワードに道の駅のスタンプを押してまわってみたいと思います。

michinoeki_g.gif関東『道の駅』スタンプラリー2014」の訪問153箇所目は、千葉県にある道の駅「おおつの里」です。
富津館山有料道路の富浦インターから館山バイパスを東に出てすぐの福沢交差点を北の県道185号線に曲がり、高速下の変則交差点を道なりに東に進むと小高い森(?山?)と田園風景の中にひっそりと見えてきます。
DSCF3314.jpg

ついついスタンプと物産巡りのみで済ませがちですが、奥に広がる販売用の花のエリアがスゴいです。
DSCF3316.jpg
季節をちょっと先取りした花々が咲き乱れ、写真好きの方にとっても楽しめるゾーンが広がっています。
また、スタッフさんに余裕があれば、各所の花の栽培や出荷時期など、細かく教えてもらうこともできます。
ズキマル君はスタッフの女性をつかまえて、ビニールハウスの仕組みから散水方法、収穫に至るまで事細かに30分以上質問攻めにしていましたが、優しくすべてにお答えいただいたスタッフさんにも感謝するばかりです。

一つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」から調査してみましょう。
南房総と言えば、江戸後期の人気長編小説「南総里見八犬伝」の舞台であり、戦国武将・里見氏の治めたエリアです。
この辺りも、その里見氏ゆかりの伝承が各所に残されているようです。
DSCF3322.jpg

そうなると気になるのは「宮本城址(千葉県南房総市富浦町大津)」です。
DSCF3324.jpg
道の駅名にもなっている「大津」の地名から「大津城」とも呼ばれていた城跡は、室町時代の武将・里見家分家の里見実堯(さとみさねたか/1488?-1533年)が、内部分裂の折に一時居城したとされ、その後の戦国期にも改修された形跡があるそうです。
もちろん天守などは残っていませんが、富士山を望むことのできるその眺望は、地元の人気スポットでもあるそうです。
ただし、草木や虫の被害も多い場所とのことですので、訪問は真冬の時期がよさそうです。

二つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」はどうでしょう?
ちょっと他の場所とは異なりますが、生花の「ストレリチア(黄)(200円/本)」がオススメとのことです。
DSCF3318.jpg

ストレリチア(極楽鳥花)は、ジャングルに住む極楽鳥の顔を思わせるダイナミックでカラフルな色合いが特徴ですが、通常販売されているのは「オレンジ色」です。
ところが、「おおつの里」では非常に稀な「黄色のストレリチア」を栽培しており、これを購入することが出来ます。
黄色いストレリチアは、富浦町で開発されたもので、生産量が少ないため、この周辺以外で購入することは難しいそうです。
もちろん無料で見学することのできる花畑にも栽培されていますので、見て撮影して楽しむと言うのも一興です。
DSCF3320.jpg

大雨のために、足止め気分で訪問しましたが、予想以上の「学べるスポット」であることに驚きました。
スタッフさんの都合にもよりますが、みなさん気さくでいろいろと教えて下さるので、花の栽培に興味のある方なども、こちらで話を聞いてみると、自宅の花々がより鮮やかに色づくかもしれません。
また、お子さん連れであればスケッチブックを片手にのんびりとスケッチを楽しむなんて言う休日も、たまにはアリだと思います。


□道の駅おおつの里
 住所:千葉県南房総市富浦町大津320
 TEL:0470-33-4616
 開設時間 午前9時~午後4時半(冬)
 休館日:なし
 標高:42m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル(3G):○
 公園:小
 試食:少
 入浴施設:×


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・108箇所目「おおつの里」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・おおつの里(143/147・千葉)


◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で150名に3000円分、300名に1,000円相当の特産品引換券が、200名に道の駅オリジナルケータイストラップが当たります。
あわせて今年は、期間内の応募者全員の中から300名に新デザインのオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に150箇所(154箇所から日立おさかなセンター・南房パラダイス・富士川ふるさと工芸館・こすげを除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を154箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

□関東「道の駅」スタンプラリー2014
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社栃の木ニュース
 TEL:028-610-8556
 問合せ:平日 9:00-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/11/23 10:00 天候:雨
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
イーモバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認


関連記事

テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/5151-1d7d994e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)