銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしで関東の駅百選…第78回東京「後楽園駅」
江戸時代から上流階級に愛されてきたエリアは、現在では庶民にも有名な観光スポットとなっています。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

「関東の駅100選」は1997年から2000年にかけて、各年24~26駅選定されたそうです。
エリアは国土交通省の関東運輸局管内にある茨城、栃木、群馬、千葉、埼玉、東京、神奈川、山梨となります。
選定理由として…
・駅舎の保存価値が高く、記念碑や名所旧跡などがあり、歴史を物語る駅・近代的な駅施設で、便利で人に優しい駅
・図書館、ホール、温泉等公共的施設を備えた多目的な駅
・ユニークなデザインの駅
といった、特色のある駅が選ばれました。
選定された駅の内、現存する駅は98あります。

今回やってきたのは「関東の駅100選1999年第3回選定」、東京メトロ南北線の「後楽園(こうらくえん)駅」です。
選定理由は「東京ドームと遊園地を抱え開放的な地下空間を取り入れた駅。」だからです。
皇居(旧江戸城)の北側の上級武士街の面影を残しながら、平日は多くのサラリーマンが行き交う駅も土曜日の夜になるとずいぶん静かです。
DSCF3955_20150220193930aae.jpg

選定理由の「開放的な地下空間」を示す場所がどこなのか分からずずいぶんと彷徨います。
DSCF3958.jpg

しかし、この地下道は都営地下鉄の新宿線と大江戸線が乗り入れる「春日(かすが)駅」とつながっており、そうした意味では「大きな地下空間」であることは事実です。
DSCF3959.jpg

改札の外の地下空間をかなり広く散策しましたが、「関東の駅百選認定プレート」が見つからず、駅員さんに確認すると、改札の内側すぐのロビーの中央に掲げられていました。
DSCF3957.jpg
「後楽園」と言うと、戦隊ショーやジェットコースターなどが有名な「後楽園遊園地」、そして「東京ドーム」が思い浮かびますが、その歴史は古く江戸時代初めに水戸藩初代藩主・徳川頼房(とくがわよりふさ)が1629年(寛永6年)に作らせた庭園で、嫡子で「水戸黄門」としても有名な徳川光圀(とくがわみつくに)が改修に携わっています。
コンセプトは「岳陽楼記(中国の文人・范仲淹(はんちゅうえん)の書の一文)」から「天下の憂いに先じて憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ」を表現していると言われています。
庭園は明治時代までは「後楽園」と呼ばれていましたが、1923年(大正12年)3月7日に国の史跡および名勝に指定される際に、岡山市の「後楽園」と区別するため「小石川」を冠し「小石川後楽園」と呼ばれるようになったそうです。

地下街は「文京シビックセンター」を中心に広がっており、天候が悪くても雨に濡れずにかなりの距離を移動できることに驚きました。
DSCF3961.jpg

地下道でリンクする「春日駅」は江戸幕府3代将軍・徳川家光(とくがわいえみつ)の乳母であった春日局(かすがのつぼね)の領地であったことに由来するそうで、このあたりについても興味深く、折を見て散策してみたくなります。
DSCF3962_201502201939278bd.jpg

近代都市としてのイメージの強い街ですが、歴史深く、訪問してみるとズキマル君の興味とは裏腹に違うスポットに目が行ってしまいました。
夕方遅くの訪問となってしまい、また雨も降り出したため地上の散策は出来ませんでしたので、次回はゆっくりとお日様のもとを歩いてみたいと思います。


□後楽園(こうらくえん)駅
 東京都文京区春日一丁目2-3
 所属事業者:東京メトロ丸ノ内線・南北線
 開業年月日:1954年(昭和29年)1月20日
 駐車場:近隣有料あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東の駅100選」 を表示

1999年(第三期)選定駅
関東の駅100選 選定理由
東京ドームと遊園地を抱え開放的な地下空間を取り入れた駅。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2015/02/07 18:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS

関連記事

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/5205-938dc655
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)