銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしの家族でお出かけ…勝浦「かつうらビッグひな祭り」
ヨメさんが、ここ数日深夜も咳き込んでいるので、モカさんとズキマル君を連れて旅に出ることにしました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。


「かつうらビッグひな祭り」は日本3大ひな祭りのひとつに数えられるそうで、開催会場は千葉県の勝浦市です。
我が家からは80キロほどとそれほど遠くないので(笑)、ここ数年訪問しているんですが、ヨメさんの両親が途中の地域に住み替えたため金曜日の夜前泊させてもらい、土曜の朝7時過ぎに下道でのんびり出発して8時前には到着してしまいました。

一般的に勝浦に乗り入れる有料道路はないため、アクアラインのアクセスに使う首都圏中央連絡自動車道の木更津東(きさらづひがし)インターから久留里(くるり)街道・大多喜(おおたき)街道経由で向かうか、千葉東金(ちばとうがね)有料道路の東金(とうがね)インター経由で東金九十九里(とうがねくじゅうくり)有料道路を経て九十九里海岸沿いに南下し外房黒潮(そとぼうくろしお)ラインから入るルートのどちらかを選ぶ必要があります。

毎年恒例の500円パーキング「守谷海水浴場駐車場」は今年から開催期間内は何回でも利用可能に、使用方法が変更になっていました。
また、以前は早朝から入場が可能でしたが、今年からは8時半入場開始になっています。
ちょっと不安を覚えながら、裏口から駐車場に入り開場を待って料金を支払ってみると、シャトルバスの開始時間も午前8時半と以前よりずいぶん遅くなっていました。
DSCF4089.jpg

シャトルバスの巡回ルートも変わっており、到着したのは見覚えのない真新しい建物です。
これは2014年12月にオープンしたばかりの勝浦市芸術文化交流センター Küste(キュステ)だそうで、メインの町内開場に匹敵する沢山の人形が展示されているスポットのようです。
ここで降車せず、次まで行けばホテル三日月前のバス停だそうですが、せっかくなので新スポットから見学してみます。
DSCF4090_201503011036386d0.jpg

会場入口正面には8段飾りながら横幅のものすごい雛人形が並んでいます。
DSCF4091.jpg
これだけでもなかなかのインパクトです。
しかも屋内会場に展示されていることにより、人形たちが汚れたり濡れたりすることも気にしなくていいため、装飾の美しさが増しているように感じられます。

ロビー中央から2階へ上がる階段は、雛人形用にセットされており、日本最大級の雛人形が窓から降り注ぐ自然照明にライトアップされてより優雅な雰囲気を醸し出しています。
DSCF4092.jpg

会場内をぐるりと回り、1階のホールに入ると4,700体の雛人形に見下ろされる光景はまさに圧巻です。
DSCF4094_2015030110363588a.jpg

会場入口付近ではちょうど「きんめ汁」の無料配布を行っており、海風で冷えた体を温める漁師さんを思いつつ美味しい地元の味を堪能させてもらいました。
DSCF4098_2015030110370564c.jpg

バスでも行けるメイン会場までは、 Küste(キュステ)から徒歩10分ほどなので歩いてみることにします。
坂道をのんびり下って右に曲がると突き当たり右手にメイン通りが見えてきます。
ちなみに右でなく左を向くと毎年開店を待ちわびて未だ入店できずにいる「よし乃」のフラミンゴが見えますので、訪問の際にはきにしてみてください。
もっとも有名な「遠見岬神社(とみさきじんじゃ)」は相変わらず人でごった返していましたが、毎朝9時前に並べ終わる壮大な雛人形に、今年もモカさんの健康を祈念しました。
DSCF4095.jpg

勝浦のこのあたりは勝浦朝市発祥の地とされ、ひな祭り期間中は甘酒の無料配布も行われています。
DSCF4097_20150301103705c3a.jpg
こうじが強く甘みが少ないので、子どもたちには飲みづらかったようですが、体も温まる美味しい一杯でした。

「こうやってみんなで来るのも今年が最期かなぁ・・・?」
と口にすると、モカさんが
「また来年も来ればいいじゃん。」と切り替えしてくれました。
ちょっとした一言ながら、まだもう少し付き合ってくれる気があることを嬉しく思いました。

そして今年も恒例のデカ盛りをめぐる「よし乃」を11時半頃に訪問してみましたが、のれんが出ることはなく、次回へ持ち越しになりました。

さて、そんなひな祭りも残すところ今日を含めてあと3日、皆さんもご家族で出かけてみてはいかがでしょう。


□よし乃
 TEL:不明
 千葉県勝浦市沢倉639
 営業時間18:00-21:00
 定休日なし(イベント・朝市等により臨時休業あり)
 駐車場あり
※マップは下記に統合

□2014かつうらビッグひな祭り
 開催期間:平成27年2月20日(金)~平成27年3月3日(火)まで
 会場:遠見岬神社(とみさきじんじゃ)ほか勝浦駅周辺
 ※会場へは守谷海水浴場駐車場から無料シャトルバスにて
 駐車場:守谷海水浴場駐車場(500円/1日)

 ◆勝浦市芸術文化交流センター Küste(キュステ)(9:00-19:00)
  千葉県勝浦市沢倉523-3(元市営野球場)
  ホールに4,700体並ぶ雛人形は圧巻!!
  ※駐車場無料っぽいです。

 ◆遠見岬神社(9:00-19:00)
  千葉県勝浦市浜勝浦11
  60段の石段に約1,200体の人形が飾られ、夕方からライトアップされます。(雨天中止)


より大きな地図で かつうらビッグひなまつり を表示

↑『 かつうらビッグひなまつり 』をクリックすると詳細マップが見られます。
※地図内のデータは2012年のものです。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/02/28 08:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 
関連記事

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/5211-d1047222
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)