銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしで食べ放題…773軒目・つくば「土浦魚市場」
久々につくば近くで刺し身が食べたくなり、激安スポットを目指します。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

常磐自動車道の桜土浦(さくらつちうら)インターから国道354号線を西に出て約1.1キロ、大角豆交差点で交差する県道55号線を南へ600mほど進むと常磐自動車道の高架手前の東側駐車場の奥に見えてくるのが「土浦魚市場」です。
その名の通り、市場のスペースにテーブルと椅子を置いただけの労働者のための食堂ですが、土曜になると県外からもファンが集まり大行列ができます。
DSCF4211.jpg

土間敷きに木製のテーブルや椅子がドカドカ並び、相席も当たり前の席につくには、まず券売機でチケットを購入する必要があります。
並んでいる間にチラシやポスターを見て食べたいものを決めます。
残念ながらリーズナブルで一番人気の「刺身定食(500円)」は土曜日には注文できませんが、土曜日限定の「まぐろ食べ放題(中学生以上1,050円・小学生780円)がメニューに上がり、これが長い行列の元になっています。
DSCF4213_2015041019320505a.jpg

チケットを購入して席を確保したら、注文が通るまでの間に食べ放題の惣菜で時間をつなぎます。
大根のあら煮、サラダ、漬物などに加え、季節によってはフルーツが加わることもあります。
DSCF4214_20150410193204974.jpg

まずは土曜も注文できる500円の定食から「いかさしみ定食」をお願いします。
DSCF4220_20150410193202bd8.jpg
チケットの半券にはナンバーがプリントされているので、自分の番号が呼ばれたらカウンターまで取りに行きます。
お盆に載っているのはたっぷりのイカそうめんと炊きたてツヤツヤのご飯、それにあら汁です。
煮物や漬物、サラダなどは、待っている間に頂いていたものをセルフサービスで盛りつけます。
これだけのセットがわずか500円とは…しかも刺し身以外は全ておかわり無料です。

ドンブリものから「まぐろ漬丼」「鉄火丼」(各500円)も注文してみます。
DSCF4223.jpg
どんぶりシリーズも刺し身のボリュームが素晴らしいです。
こちらもご飯、味噌汁や各種惣菜が食べ放題でのお値段設定となっており、ひもじい思いをすることはありません。

人気の「まぐろ食べ放題(1,050円)」の準備ができたようなのでカウンターまで取りに行きます。
DSCF4221_2015041019320374c.jpg
ご飯、あら汁、刺し身が食べ放題で、セットには寿司が3貫ついてきます。

この日の食べ放題の刺し身はマグロとブリそれにネギトロですが、市場で解体したものが次々と運ばれてきます。
DSCF4215_201504101935289bf.jpg
ひと通り食べ進めたところで、胃袋具合をもながら食べたいものを追加してもらいます。
ネギトロだけはパックのものを使っているのですが、それ以外は捌きたてなのがスゴいです。
「この刺し身を○○切れください。」と言った単品追加が可能なので、好きなモノを好きなだけ食べることができます。
部位についても多少融通が利くので、「この脂のたっぷり載ったところを5枚」なんてことが通ったりすることもあります。

土曜日に人が集まる理由がもう一つあります。
それは、無料で参加できる「じゃんけん大会」です。
場内を3つのエリアに区切ってじゃんけんを行い、各エリアの優勝者には「お土産」がもらえます。
開催時間は午前11時半、午後0時半、午後1時半の3回あり、席に着いていなくても参加することができます。
DSCF4224_2015041019352730a.jpg
また、じゃんけんで勝てなくても、当日が「誕生日」であれば、同じ賞品を「プレゼント」として無料でいただけます。
訪問した日はモカさんの誕生日だったので、じゃんけんには勝てませんでしたがしっかりプレゼントをゲットしました。

マグロ食べ放題もすごかったのですが、ご飯も美味しく惣菜類もいい味でついつい食べ過ぎてしまいました。
接客と落ち着いた雰囲気を求めるのは場違いな、労働者のための食堂と言うのは言い過ぎかもしれませんが、訪問にはちょっとだけ覚悟が必要です。
しかし、それに見合って余りある価格とボリュームは、我が家を始めとした多くの人々の心と体を射止めてやまないのです。


□土浦魚市場
 TEL:029-841-1313
 茨城県土浦市中村西根9-3
 営業時間 6:00-14:00
 定休日:日曜、市場休日
 駐車場あり

土浦魚市場定食・食堂 / 荒川沖駅
昼総合点★★★★ 4.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/03/14 12:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 

関連記事

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/5243-4714df3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)