FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしの親子でお出かけ…八王子「コニカミノルタサイエンスドーム」
普段は有料ながら、毎週土曜日は子どもの入館が無料になる科学館があると聞き、タイミングを合わせて行ってみることにしました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

中央自動車道の八王子インターから国道16号東京環状を西へ約2.5キロ、浅川を渡り大横町交差点の手前の八王子商工会議所と宝樹寺の間の道を西に進むと200mほどで見えてくるのが「コニカミノルタサイエンスドーム」です。
JR中央線の八王子(はちおうじ)駅からも2キロほどと歩けない距離ではありませんが、無料の駐車場もあるのでクルマでの訪問も安心です。
普段は入館料と見学するならプラネタリウムも有料なのですが、毎週土曜日は子ども料金が無料になるので、土曜日を狙って訪問しました。
DSCF4451_20150424081559546.jpg

駐車場には地下鉄丸ノ内線で活躍した通称「流星号」が展示されており、土日のみ車内も開放されています。
DSCF4453_20150424081558e12.jpg

入館料は大人200円・子ども無料(通常100円)で、何時間でも遊んでいることができます。
DSCF4455_20150424081557c74.jpg

基本的に小学校中学年から中学生程度のアタマとカラダを鍛えることができるアトラクションが多数用意されており、ちょっとハマると30分ほど居着いてしまうコーナーも多々有ります。
DSCF4456.jpg

基本的には1名タイプの物が多いのですが、大きい子も小さい子もきちんと並んで楽しむことができるのは、日本人の特性とも言えるのではないでしょうか。
DSCF4458_20150424081556cbb.jpg

せっかくプラネタリウムのエキスパートであるコニカミノルタが開設する星空ショーが無料で楽しめるというのに、ズキマル君はと言えば「お父さんが入らないんならいいや。」と見学する気がありません。
しかし、大人は1回500円、しかもnorizoはプラネタリウムに入るとほぼ100%の確率で爆睡してしまうという難病(笑)のため、今回はもったいないながらパスすることにしました。

建物内は2階建てで、2階では持ち込んだお弁当を食べることもできます。
また、ひっそりと科学雑誌のコーナーがあったり、「ハチオウジゾウ」と呼ばれる古代生物の化石があったりと大人も楽しめるスペースが用意されています。
DSCF4459.jpg

さすがに無料デーにはたくさんの子ども達が集まり、各遊具は待ち時間の長い状態が続いていましたが、それでも納得できる楽しいスポットです。
八王子エリアに訪問する際には、家族でふらりと立ち寄ってアタマとカラダを動かしてみてはいかがでしょう。


□サイエンスドーム八王子
 東京都八王子市大横町9-13
 TEL:042-624-3311
 営業時間 10:00-17:00
 休館日:月曜日
 入館料:大人200円子ども100円
 ※プラネタリウム500円も子どもは土曜日無料
 駐車場あり(無料)


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/04/11 13:30 天候:曇り
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 

関連記事

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/5258-244c0f17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)